2018年07月24日

この涼しさはなに??

連日の猛暑に悲鳴をあげている。
埼玉県熊谷市では昨日、過去最高の41.1℃を観測し、災害レベルと称され
たような。

町よりは数℃低いというものの、山の暑さも例外ではなく、夕刻の室内で
30℃などというのは、週末開拓民を始めてから初の体験である。
陽が翳ると気温が急激に下がるのが常の山としては、考えられないことだ。

雨も極端に少なく、渇水が目前ではないかと危機感を募らせている。
異常な豪雨に襲われる地域も有り、少しは雨が欲しい地域も有り、複雑な
思いになる。

それが。。。
連日の猛暑にヘロヘロになっていたが、今朝のこの涼しさは何だろう!?
7月24日午前6時の気温
ノースリーブの腕が寒さを感じているのだ。

今日も日中は半端ない暑さになるだろうことは予測できるが、この冷涼感は
最高の賜りもの。

山奥の過疎の地を称する言葉は枚挙にいとまがない。
「関西の軽井沢」「奈良県の北海道」「奈良県のチベット」etc.

冬場は雪と凍てが厳しいが、エアコンも扇風機も不要の夏の涼しさがこの地
の特性だった。
例年なら当たり前のこの涼しさが今年は賜りものだと思えるのだから、如何
に厳しい年なのかと実感させられている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村

posted by けい at 06:54| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 毎回楽しく読ませていただいてます。

アジサイはいろんな種類のお花があるのですね。
普通?のあじさい、額あじさいぐらいしか知りませんでした。

ここ花坂は今朝5時で21℃。
日中は30℃を超す日もあり、花坂5年目で初めて扇風機を使いました。(^_^;)
夕方になっても涼しくはなりません。

ホントに雨が少なくて心配です。
山からの水で生活しているのでより大切に水を使わなければいけないと思っています。m(_ _)m

それから、
またオオルリが自宅近くに来ました。写真をみてください!
Posted by 花坂 野田 at 2018年07月24日 09:16
びっくりしました。やっぱり奈良県の北海道ですね。
私は今朝は小豆を定植する予定だったのでいつもより早く畑に行きました。
少し曇っていたのでいつもよりは楽でしたが、
8時半ごろになるともう暑くて9時には逃げて帰りましたよ。
Posted by sakko at 2018年07月24日 16:12
☆野田さん、おはようございます。

拝見してきましたよ〜
またまた、オオルリ氏のいい写真が撮れてますね♪
うちは木々が生い茂っていますので、今はどの鳥も目に入りにくいです。
オオルリとウグイス、ヒグラシのコラボを楽しんでいます♪

花坂も気温が低かったのですね。
涼しさに生き返る思いでした。
今まで扇風機もなかったのですが、用意しなければならないなと思ってます。

うちも山の湧水を飲料水として使っているんです。
1センチ深ほど地面が濡れる程度の雨では回復しません。
渓からの引き水も細っていますし案じられます。
(渓からの引き水は飲料水としては利用していません)

アジサイ、種類がたくさんありますよね。
虫が入ったりして枯らしてしまったものも多いです。
町ではもう枯れた色合いになっていますけど、ガクアジサイや
西洋アジサイは山の庭では今からが旬なんですよ。

もう植える場所が無いと言いながら、剪定すると挿ししてしまう
ものですから困った性分です。(苦笑)
Posted by けい at 2018年07月25日 06:30
☆sakkoさん、おはようございます。

野迫川でも厳しい暑さが続いていたのですが、この涼しさこそ本来のもの
なので、生き返るような心地がしました。
肌寒かったですけど、それが嬉しかったです♪

日中はやはり暑いですが、朝晩が涼しいだけで回復度が大きいです。
早く来い、来い、秋。。。

今年は庭もミニ菜園も放りっぱなしです。
草だらけでも熱中症になるよりはマシだと。。。

sakkoさんも充分気を付けてくださいね!!
Posted by けい at 2018年07月25日 06:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。