2018年08月10日

エキナセアがたくさん♪

庭には昔からの桃花とホワイトスワンしかなかったのだが、どちらも獣害の
ためにズタズタにされていた。
昨年あたりからやっと復活して増え始めたから嬉しい。
そこに最終バーゲンで手に入れた株たちが仲間入りしたから、ムスカリエリ
ア全体がエキナセアだらけになっている。
春と夏、今のところは喧嘩せずに上手にすみ分けてくれている。
エキナセア1

エキナセア2
従来庭にあったのがこの二種。
最近は多種が登場しているようで、吃驚する色合いのものもカタログで見た。
(植えたいと思うかどうかはまた別の話で。。。)

ムラサキバレンギク(紫馬簾菊)、パープルコーンフラワー、エキナケアと
も呼ばれる。
花期が長く暑さにも寒さにも強い、山の庭にバッチリの植物だと思っている。

古くから根を噛み砕いて咳止めや喉のただれなどに用いたそうだが、 近年は
免疫を高め感染症に効果があるとも言われているそうな。
天然の抗生物質とも呼ばれて風邪の初期症状などにも効果があるそうだが、
まだハーブとして利用したことは無い。

新たに仲間入りした株たち。
エキナセア3

エキナセア4

エキナセア5

エキナセア6
「バウワウ ワイルドベリー」「バウワウ ホワイト」と名札がついたものも
有ったが、どれがどれか定かでない。

見惚れていて、全体の写真を撮りそびれてしまった^^;


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 08:28| 奈良 ☁| Comment(0) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。