2018年08月20日

ナツズイセンや草抜きのこと

ナツズイセン(夏水仙)はリコリス・スクアミゲラ、リコリスの早咲き種。
リコリス・スクアミゲラ1

花が少なくなった季節にこの花色はとてもよく目立つ。
リコリス・スクアミゲラ2
ようやくこれだけ増えたけれど、此処のナツズイセンはもっと一面に広がっ
ていたのだった。

ポッカリと空間ができていることに気づいたのは数年前。
アッ、また盗られたな。。。
それまでに盗られたものは結構多くて、キキョウの大株、ピンクの一重シュ
ウメイギク、八重の白花シュウメイギク、水仙がかなり多種で多数、オーニ
ソガラム・ウンベラタムが一群れごっそり、リコリスの遅咲き種も多種など
など。

2メートル高さのネットを張り巡らしたのは獣害防止のためだけではなく、
このための対策でもあった。
檻の中で暮らしているような情けない気分になる時も有るけれど、だが、
それ以降盗難が少なくなったのは事実。
また、駐在さんにも相談して、見回りを強化してくださったのは有り難か
った。

うちの庭とまったく同じものたちが植えられているのを見かけて吃驚する
ことが有るが、証拠が無いので何も言えない。。。
今後は防犯カメラの設置も考えたほうがいいのかもしれない。
そういうことをしなければならないというのが、ほんとうに哀しいけれど。

さて、気を取り直して、此処は一番最初に植え込んだ上のリコリスの親元。
リコリス・スクアミゲラ3
薄暗い木陰をポッと明るくして咲いているのを見ると、気持ちが和らぐ。


夏季休暇後半はkiiさんは草刈り、私は草抜きと、ひたすら草と格闘して
いた。
ツル草に覆われていたタカノハススキとアジサイをやっと救出した。
草抜き1

同じくツルに絡みつかれて埋もれていたダリアには花が咲いていた。
ダリア
ダリアの芋はどれも枯らしてしまったが、この種だけは寒さに強いのか植えっ
ぱなしでも大丈夫だったのが不思議。

同じ場所にあったラムズイヤーは瀕死の状態で、復活は難しいかもしれない。
ユウスゲとトクサは辛うじて生き延びていた。


自分の背丈よりも高い草たちを払い引き抜き奮闘すること丸二日、やっと土
が顔を見せた。
こんな難儀を避けるために早め早めの手当てをと毎年思うのだが、見積もり
が甘くいつもこんなことになるとぼやいたら、kiiさんに慰められた。
「山に居る日は雨、晴れた日は町で仕事が入っていたし、仕方がないよ」
多分8月いっぱい掛かっても庭全体を整理しきれないだろうなぁ。。。
草抜き2
此処は一面がハイブリッド種のブルーベルのエリア(↓)。
雑草の根と共に抜かれてしまった球根を見るとかなり太っている。
来春が楽しみだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 18:54| 奈良 ☁| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一昨日は急に涼しくなりましたね
私の室温は23度でしたが、野迫川は13度でしたか。
ずいぶん寒かったでしょうね。
また暑さが戻ってきました。今夜は30℃以上あります。
ピンクの花、夏ズイセンですか。
私の花畑に2本、急に咲きだしました(植えたことを忘れていました)
獣害ではなく人害ですか。
獣害内なら、仕方ないと諦められますが、
人害は悲しいですね。
他所様のお庭に入って、株事ごと盗むとは許せませんね。
私の通り道の畑の百日草を取っている人が居て
近づくと「声をかけてから貰おうと思ったのだが居られなかったので」
そんな理由あるでしょうか。
ジャガイモも持って行かれたことがあり、通り道の畑には
盗られやすいものは植えていません。

少し留守にしたら畑は草だらけです。
植える場所だけ草を取り耕しました。

まだまだ残暑厳しいです。
けいさん、無理をなさらないでね
Posted by sakko at 2018年08月21日 00:15
☆sakkoさん、おはようございます。

百日草ですか。。。
「声をかけてから貰おうと思ったのだが居られなかったので」って
まったく呆れた御仁が居るものですね。
窃盗でしょう!?自覚が無いのでしょうか?
そんなことはないですよね。確信犯ですよね。

うちは花ばさみ持参で車で乗り付けた人もいましたよ〜。
何回かは発見しましたが、どの人もその言い訳がふるっていました。
「自然に生えているものだと思った。。。」
柵の中にあるものが、植えられているものか自然に生えているものか
一目瞭然なのに、白々しい嘘を言う人が多いのが不思議です。

柵を乗り越えて山フキを採りに入ろうとした人もいて、「此処は
私有地ですよ」と窘めたら、「私有地やねんて!!」と捨て台詞を
吐かれたことも有りましたっけ。

一番最初は開拓当初で、被害は落花生。
植えたばかりの落花生をそっくり盗られました。
以来トラウマになっていて落花生を植えられません^^;

土曜日の涼しさが嘘のようですね。
涼しさの後のこの暑さにはバテてしまいそうです。
sakkoさんは早や秋冬野菜の準備を始められたのでしょう?
無理をせずに、気を付けてくださいね。
Posted by けい at 2018年08月21日 06:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。