2018年08月24日

簡単シバ漬けのこと

昨年から「簡単シバ漬け」に填まっている。

売っているミョウガはせいぜい4、5本しか入っていないのに結構高価なの
で、たくさん使いたい私は我が家のミョウガが出始めるまでじっと我慢の子
をしていたのだ。
かなりしびれを切らしていたので、ミョウガも気が気ではなかったと思う。

秋から先は駆け足だが、それまでは季節がゆっくりと進む山のこと、何しろ
そうめんの最盛期が過ぎるころになって、やっと一人生えの青シソも食べる
ものになるぐらいなのだから、仕方がないのだが。。。

キュウリと茄子、ミョウガと新生姜を軽く塩漬けして適度おく。

水分を絞り梅酢と梅漬けの際の赤紫蘇を適量入れて再度漬け込む。
簡単シバ漬け1

10時間ほど冷蔵庫に置いてそれからが食べごろだが、二日目ぐらいになる
と色も乗ってきて美しい。
簡単シバ漬け2
我が家の梅は塩分も少ないし、適度な酸味が食欲を増してくれる。
暑さに疲れた身体に染み入るような気がするのだ。
サラダ感覚でパリポリ食べられるから嬉しい。
キンキンに冷えたビールや日本酒、オンザロック、何にでも合う。
もちろん、白ご飯にもバッチリ。

キュウリと茄子の分量はキュウリが多めのほうが好み。
新生姜とミョウガは「これでもか!」というぐらいにたっぷり入れる。
そのほうが美味しい気がする。
もう一点、日持ちしないミョウガを干してみたら、これが全体のまとめ役、
しかも抜群の旨味を引き出してくれているようだ。

ただ、京都の知人が元気なころに作って届けてくれていたほんまもんのシバ
漬けのように長持ちはしないと思う。
冷蔵庫に保存して4日ぐらいがいいところだろうか。
もっともそのぐらいで食べきってしまうので、そこから先は知らないのだが。

浅漬けの容器で簡単に作れるのだからと、せっせと今日も下漬けをする。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 08:23| 奈良 ☁| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

柴漬け、おいしそうです。

キュウリ、ナス、ミョウガと新生姜、好きなものばかりで食べたくなりました。
畑のキュウリでQちゃんはよく作ります。梅と新生姜漬けも瓶にいっぱい。
あとは茗荷がお得で買えますように(^^)

つぎは新生姜とミョウガ多めの柴漬けに挑戦してみます!

Posted by 花坂 野田 at 2018年08月25日 13:35
台風は当地に被害を残さずに行き過ぎましたが
その後、すごく暑いです。
柴漬け、いいですね。
枯れたと思っていた茗荷、台風の後行ってみたら
根元に花を見付けました。
茗荷ゲット、でも畑には胡瓜も茄子もありません。
7月に蒔いた七夕キュウリ、まだ雄花ばかりです
茄子は虫食いの為剪定して復活を待って居ます。
「「柴漬け食べたい」前にこんなコマーシャルありましたね
水不足解消で秋野菜作りに進めそうです
Posted by sakko at 2018年08月25日 16:21
☆野田さん、こんばんは〜

この簡単シバ漬けは日持ちしないのが難ですが、漬物というよりは
サラダ感覚で食べられる点がいいですよ〜
梅酢なのでさっぱりしていますし、夏バテの身体にも優しくて、食欲が出ます。

キュウリが収穫できるのは羨ましいです。
水遣りができなかったのとカラスのおかげで、我が家は早や全滅ですもん。
Qちゃんは難しいのでしょう??
教えていただきたいです!!
Posted by けい at 2018年08月25日 18:17
☆sakkoさん、こんばんは。

台風後の暑さにはほんとうに参りますね。
ヘロヘロになってます^^;

立ち枯れのようなミョウガに吃驚しましたが、強いものですね。
根元にミョウガ、、、拝見して嬉しかったです。

簡単シバ漬けは漬物というよりはサラダのような感覚でいただいています。
自家製は添加物無しで作れるのが嬉しいですよね。


明日JAで一番にゲットすべきもの、勿論たくさんのキュウリと茄子です。
Posted by けい at 2018年08月25日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。