2018年08月26日

晩夏を彩る花たち(1)

大きな葉のギボウシは全種、とっくに花が終わってしまったのだが、細葉の
ギボウシたちは今が花盛り。
細葉ギボウシ1
あまり目立たないけれど一輪一輪はとても美しいし、全体で眺めるとけっこ
う絵になる光景だ。
細葉ギボウシ2

傍らではエキナセアがまだ咲き続けている。
エキナセア

切り詰めそびれたので、伸び放題のキクイモ。
キクイモ
食用にはしていない。

名前が定かでない。
???

これも。
???
何だっけかが最近多い^^;

ホオズキが可愛い♪
ホオズキ
大分復活してきた様子で、あちこちにこの姿を認めると嬉しい。

山の庭で相性が悪いのはバラ。
何しろ山の庭のあちこちに食用のものがあるので、薬剤を一切使えない。
従って虫食いだらけで上手く育たないのだ。
唐辛子リカーを使うなどして躍起になったことも有ったが、育ちにくいもの
を無理する必要はないとやっと思うに至った。

この山の庭にバラは如何なものでしょうとkiiさんには散々言われてきた
のだが、私も少しは成長したのかな。。。(笑)

園芸種とは相性が良くないが、サンショウバラや野生のバラは元気がいい。
ミニバラもとてもよく育つ。
ミニバラ1

ミニバラ2

ゲンノショウコの白花はブルーベリー畑の中に有ったが、草刈りの際に
kiiさんに切られてしまったようだ。
ゲンノショウコ赤花

草むらにモナルダ。
モナルダ赤花
「私はちゃんと此処にいますよ!!」と言われているようで後ろめたい。
来年は早めに草を処理するからね!!

ログハウスの前庭にある白花のモナルダ。
モナルダ白花2

まじっと眺めたら、美しい姿だね。
モナルダ白花1

そういえば、パープルやローズのモナルダが咲かなかったなぁ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:17| 奈良 ☁| Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑いですね
けいさんちの花はどれも元気ですね
エキナセア、咲ききった様な雰囲気の花びらですね。
薔薇、私も相性が良くないのです。昔からある深紅のバラとピンクの
二株はどうにか持っていますが、新しく買った園芸種は直ぐ枯らしてしまいます
ホオズキは柿の木の下でずいぶん増えたのですが、カメムシがいっぱい付いて
殆どを抜きました。
モナルダ、今頃咲くのですね。
私のは初夏に咲いたかな?
明日も最高気温が36です。また雨の無い日が續くのでしょうか
Posted by sakko at 2018年08月26日 23:39
☆sakkoさん、おはようございます。

台風のおかげで、傷心のけいであります^^;

エキナセアはもう終わり近いものや咲きだしたものや、入り乱れています。
枯れかけた色も味があっていいものですね。

ホオズキは邪魔になるので抜いては始末していたら、ほとんど無くなって
しまって慌てました。
復活してきたので喜んでいますが、この台風でなぎ倒されていました。
カメムシが付くのですか。

モナルダ、うちは一か月は遅いかも。。。
これからは町の季節を追い越しますけど。
Posted by けい at 2018年08月28日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。