2018年10月05日

少し秋色

先の記事で、倒木による防獣ネットの応急処理に追われたと書いたが、その
時は北側裏山だった。
またまた防獣ネットの断裂があり、今回は東側裏山でその対応に追われた。
何処からこんな大きな枝が飛んできたのか、見当がつかないままに取り敢え
ず最優先事項はネットの補修。
それにしても、ログハウスの屋根を直撃しなくてよかったと胸を撫で下ろす。

飛来元は何処かと探索していたkiiさん。
「ややや、あんな所が折れてるわ!」

下からでははっきり見えないのでログの二階から。。。
台風の後始末1
樹高は15メートルほどの自生の木だが、その中心部が折れていた。
この木の名前はまだ判明していないが、花は目にもつかないほど地味だし、
薪用に伐りたいけれど大仕事になるよね。
そう話していたところだったから、これは拗ねて嫌がらをしているのか。。。

台風の後始末2
落ちていた場所からはかなり離れているのに、風というのはほんとうに恐い
ものだ。

台風の残骸の枝を処理する際に出た木の葉は、かき集めて何台分も落ち葉の
ない場所へと運んでいる。
台風の後始末3

そうそう、相次ぐ台風で山椒の木も一株倒れかけている。
サンショウの木
起こそうと思ったが、この一株は山の庭で一番棘がきつく、腕や顔をえぐる
程なので花も葉も摘んでいない。
伐り倒してすりこ木にしようか。

山の庭は少しずつ紅葉が進んでいる。
紅葉の始まり
黄色っぽい大きな木は「カツラ」、その手前の紅いのは山桜。

朝晩が冷え込んできて、昨日から灯油ファンヒーターのスイッチを入れた。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村



posted by けい at 12:20| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台風の後始末、大変ですね。
大きな枝も折れたのですね。
21号でヒイラギが倒れて、24号でミカンの木が30度ほど傾いています
けいさん家は敷地が広く沢山の木があるので
落ち葉だって大変ですね。
木々が色づき始めましたね。
桜の紅葉が早いのですね。
台風、台風と言っている間に9月は過ぎましたね
気付けばもう秋ですね
先日、沢山買われた苗木、もう植えられましたか。
ポポーが実を付けるのが楽しみですね
Posted by sakko at 2018年10月06日 00:19
☆sakkoさん、こんにちは。

こちらはけっこう降っていますが、田原本はどうでしょうか?
昨日はほぼ一日雨の予報でしたが、曇りや晴れ間も有りで、
作業が進みました。
今日も予報が外れるといいななどと思っていたのですが、そうはそうは
いかなかったです。(笑)
今日は果樹苗を全部植え付ける予定だったのですが。。。

風邪気味のところを濡れたくはないので、仕切り直しです。

21号24号と有り難くない置き土産をたくさん残してくれましたね。
もう流石に台風は無いかと思いますけど、この秋は雨が多いそうな。。。
それも嬉しくないです!!
Posted by けい at 2018年10月06日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。