2018年09月08日

台風21号とその後(1)

台風21号は強烈だった。
南から激しく吹き付ける風雨に、ただ行き過ぎるのをひたすら待つ時間の長
いこと。。。
4日一時過ぎに停電。
2時40分ごろ一瞬風が止み、その後にゴウッとうなり声のようなものが聞
こえ、北の裏山側から吹き返しの風がログハウスをきしませる。
頑丈に造られているログハウスが揺さぶられるなど初めてのことだったので
吃驚する。
我が家は北面を山に守られているが、いつぞやの台風で吹き下りた突風が杉
を折り倒したことがあり、その恐怖が蘇ったのだった。

その後数時間で風雨は弱まったが、夜8時ごろからの稲光と雷の饗宴、間断
なく降り続く激しい雨には生きた心地がしなかった。
2011年の秋に、1000ミリを超える雨量を記録したあの時の降り方と
酷似していたから。
二時間ほどで雷も去り小降りになってホッとしたが、まんじりともしない夜
を過ごしたのだった。
台風21号(1)
飲料水50リットルとロウソクや懐中電灯は用意してあったが、暗闇の中な
ので手探り状態。

翌朝の様子。
ログハウスの横の小さな谷を流れる水。
普段は伏流水になっている。
台風21号(3)

なぎ倒された木々多数。
後始末にどれほどかかることだろう。
台風21号(4)
敷地内通路の片側を突風が吹き抜け、この側は大方が早や秋が来たように葉
が黄変してしまった。
台風21号(5)
なんでこんな所まで??
台風21号(6)
吹き飛ばされたキウィ。

台風21号(2)
前面道路の向こう側にある渓流。

災害時なのだから停電は仕方がないが、冷蔵庫、冷凍庫も数日が限度、通信
手段がゼロというのには参った。
情報が全く入らないので何度も五條市大塔町迄下りて収集する始末。

村の本線にある地域は6日の午前5時50分に通電されたが、4、5、6、
7、8日と我が家の停電はまだ続いている。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村



posted by けい at 08:08| 奈良 ☔| Comment(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。