2018年09月08日

台風21号とその後(2)

5日以降のことは、言いたいことはいろいろあるがあまり思い出したくもな
い。
関電への電話はまったく掛からず、村からも何の情報もなく、なす術なしの
状況が続く。

通信の手段が途絶えているのだから何とも仕方がなく、何度か五條市大塔町
で収集に努める。
天川村の数か所で土砂崩れがあり、送電元がそちらなので大塔町の一部(坂
本周辺)と野迫川村全域が停電になっていたそうだ。

村の知人宅に寄ると6日の午前5時50分には点灯されたというが、我が家
には来ていない。
村民からの情報では我が家の500mほど先で電線が垂れているそうな。
断線
この先でも数か所、倒木があり電線に凭れ掛かっていた。
こういう状況も知らずに、5日の関電の担当者はトンチンカンなことばかり
言っていたのだから腹立たしい。


電話を借りて関電に何度目かの通信を試みるが、7日には全面復旧の予定だ
と伝えるのみ。


7日になっても工事の車は入らず、近所の人からの「一般人には無い緊急の
ルートを持っているから村に電話したほうがいい」とのアドバイス有り。

やっと使えるようになった公衆電話だが、虫だらけで不気味。
それも繋がったり切れたりと安定しないが、とにかく他人様を煩わせること
なく連絡できることが救いだ。
不気味な公衆電話

村に電話すると第一声、「電気は繋がっていますよ」とのこと。
うちのほうは来ていないと伝えると一瞬の間の後に、担当者を見に行かせま
す。関西電力にも連絡しますので」とのことだった。
こちらからも関電に掛けると40分程待ってやっと繋がり、トーンは落ち気
味だが7日には全面復旧の予定だと言うのみ。

夕方まで何の動きもなく村からの連絡もなく、再度あの汚い公衆電話から村
に電話する。

関西電力殿
7日には奈良県下40000所帯の停電が4000所帯
にまで減っているやに聞く。
この時点ではもう作業工程なども分かっている筈。
混乱を生むばかりの、ごまかしや希望的観測などで利用者
に対応して欲しくはない。
正しい情報を伝えて欲しい。


野迫川村殿
本線の奥がまだ工事ができていないので、枝線は後になる
とのこと。
こういう情報は一般の電話では教えてもらえない。
ということはうちはいつになることか。
「本線が優先なので少数派の枝線は後になる、我慢しろ、
災害時なのだから」
というならその少数派に村が救済措置を講じてもいいのでは
ないか!?
関電のそういう状況が分かった時点でなぜ知らせてもらえな
いのだろうか。
そのぐらいの配慮があってもいいのではないか。
何しろ枝線で後回しになるのだから。

私は、災害という緊急事態が引き起こした停電に対して怒っ
ているのではない。
少数派の枝線だからと後回しにされることに怒っているので
もはない
その後の対応に怒っているのだ。


これは関西電力にも言いたいことだが。。。
いついつまでは回復不能だとはっきり知らされたなら、自身
の処し方を模索できるではないか!

通信手段を求めて町に下りる、或いは充電先を探すことがで
きる。
冷凍庫の食品などを抱えて緊急避難することもできる。
道路は無事なのだから宅急便で送ることも、角氷を買い求め
に山を下りることも可能だ。
中途半端でいい加減な情報をただ与えられるだけではつらい。

緊急事態で大変なことは理解しているが、ある程度回復した
のちには、できるだけ正しい情報を伝えていただきたいと思
うのだ。


災害もしばしばあるけれど、野迫川の自然は好きだ。
「でも、野迫川村の体質はやはり変っていない」
そう再認識させられている。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村



posted by けい at 09:59| 奈良 ☔| Comment(12) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台風21号、そちらに向かってたので心配してましたが、怖い思いをされたのですね。おまけに山深い場所ですので情報も入りにくく、今もご苦労されてること、文面からも感じられました。
緊急時の関係各所の対応、如何にもマニュアル的で不親切な感じですよね。
お怒りの気持ちも良く解るように思います。
困ってる人への対応ですから、もう少しその気持ちに沿った言い方がありますよね。事情がわからないので、はっきりはわかりませんが、はやく復旧すること祈ってます。元気になってくださいね〜。
Posted by つばきやま at 2018年09月08日 21:39
お早うございます。
台風の後、ずっと更新がなかったので、
停電かなと心配していました
やっぱりそうだったのですね。
電話が繋がらないのが一番困りますね。
携帯も充電が切れると使えないし、
外の情報が伝わらないのが一番困りますね。
野迫川の自然は憧れですがこういう事が一番困りますね。
冷蔵庫、冷凍庫のものはもう駄目に成ってしまいましたか。
停電がこんなに長引くと最初に分かれば、打つ手も有ったのにね。
けいさんの心中お察しします。
そしてまだ、台風で荒らされたお庭の片付けもありますね
どうか、元気を出してください。
体を壊さなように気を付けてくださいね。
Posted by sakko at 2018年09月09日 07:14
☆つばきやまさん、おはようございます。

鹿児島も短時間豪雨の予報が出ていましたね。
大丈夫でしたか?

町に一時帰宅して新聞を見ると、北海道では大きな地震があった
そうで、いったい日本列島はどうなっているのでしょうか。
災害列島と言っても過言ではないような最近の状況ですね。


情報がまったく入らないというのは不安が増しますし、ほんとうに
参りました。

災害が起きたときは右往左往で仕方がないですが、3〜4日経てば
見通しもある程度は解ってくると思うのです。
いい加減なことを言われるほうは堪ったものではありません。

怒りよりも情けない気持ちのほうが大きいかも。。。
Posted by けい at 2018年09月09日 08:20
☆sakkoさん、おはようございます。

ほんとうに参りました!!

災害時の停電は仕方がないことだと諦めていますが、5日以降は人災と
言ってもいいと思うわ。
不眠不休で工事をされているのに、工事に直接関わりないインフォや
バックもちゃんとしなくてはね。

村もそうです。
公衆電話がやっと繋がり、こちらから電話しなくては見回りにも
来ないのですから。
僅かな人口しかない村なのに、把握していないですね!


早くに引導を渡してくれていたら救出できた冷凍庫の中身も、大方がダメに
なってしまいました。
山のことでイザというときのために冷凍庫は満杯になっていますし、
痛手です。

通信に関しては昔の黒電話、あれが一番いいのですよね。
NTTは意外に早く点検修理に回っていましたし、携帯が繋がるのが早かっ
たそうな。
でも、簡易無線局の設置などはソフトバンクで助かっていますし。。。
Posted by けい at 2018年09月09日 08:34
停電、、大変だった事でしょうねえ。
我ら 秘密基地を買ったのは20年前、、停電も再々、、日常茶飯事。
今でも 樹齢??年というデッカい林の中なので 停電になると まず自分の家だけ停電なのか?を
確認します。
、、で、、周囲が停電なら 点灯をひたすら待つのみです。



Posted by 草刈マッサオの妻 at 2018年09月09日 18:06
☆草妻さん、おはようございます。

自然災害と通行止めや停電は悩みの種です。
うちも20年を超えたところですが、いろいろありました。
冬場の雪倒木による災害など想像もしていませんでしたし。。。

この土地を手に入れたときは38年生だった杉ももう60年生になり
太さも半端でなくなりました。
倒れたらと思うとゾッとします。

今回は情報が全く入らなかったので参りました。
昨日、丸5日ぶりに電気が繋がりました。
Posted by けい at 2018年09月10日 05:46
こんにちは

台風凄かったですね。
うちも今日で一週間停電してます。

水とガスは使えます。2日前に発電機を借りましたが燃料がすぐ減るので、冷蔵庫だけ電源入れました。昼間も暗い部屋は懐中電灯生活。

一般者は通行止めになっていて電柱も折れたまま、倒木多々あり。

電気がいつになるか全くわかりません。
今は前向きに考えてしばらくの間は覚悟しています。

朝が来るのがほんとに待ち遠しいこの頃、太陽と電気の有り難みもよくわかりました。

野迫川村でも頑張っておられるのを励みにします。

メールは買い物など町に降りたときしか使えません。

お怪我などされてなくて安心しました。(^o^)

こちらの写真送れたらおくります。
Posted by 花坂 野田 at 2018年09月10日 11:58
☆野田さん、こんにちは。

花坂は野迫川よりもかなり厳しい状況なのですね。
電気が必要不可欠なのが現代生活ですから、停電は一日二日でも堪えるのに
一週間というとほんとうにつらいですよね。
どうか、頑張ってくださいね。

うちのほうは5日と6時間の停電で済みました。
それでも胃が痛くなりました。
まだ繋がっていないと思って板氷も買い込んで山入りしたのですが、
丁度修復が済んだ後だったようです。

常々災害には強いと思っていたのですが、今後のことも考えて、
いろいろ対策を講じなければと痛感しています。
Posted by けい at 2018年09月10日 14:10
こんにちは
昨日山の様子を見に行きました。
山の中でも倒木が多く荒れていました。

関電が作業していましたね。
停電は困りますね。
Posted by 82 at 2018年09月10日 15:46
☆82さん、こんばんは。

5日ぶりに電気が来ました。

なるべく電気機器は利用したくないのですが、最低限のもの、
冷蔵庫と通信と電灯だけは必要不可欠です。

今回はほんとうに参りました。
Posted by けい at 2018年09月10日 16:23
8日ぶりに停電が解消しました。

道路の倒木もプロの方が切ってくれました。

電柱はまだ折れたままです。
花坂でも2キロ先の通り沿いは4日で通電。
まだかまだかと待ち遠しかったです。
工事車両は愛知ナンバーで応援にきてくれたのでしょか。

ごくあたりまえの普通の生活がしみじみとありがたく感じました。
Posted by 花坂 野田 at 2018年09月11日 19:43
☆野田さん、おはようございます。

長い8日間だったでしょうね。
お疲れさまでした!!
バテないように気をつけてくださいね。

電気のない生活はもう考えられないですが、これで水とガスも
無ければどうなるかと、つくづく考えさせられました。
できるだけ、文化的な諸々から遠ざかるのが、災害に強い生活
なのかも。。。(苦笑)

うちは本線から450mしか離れていないんです。
枝線の少数派はそういう扱いなのだと思い知らされました。

災害が起きたときは仕方がないと思うのですが、数日経過しても
村からは情報をまったく与えられず、関電の復旧プランも村で
止まったままというのが困りました。
速やかにそれなりの対処をしてもらえたら、なんなりと自分なり
に取り組めたのですが。。。
Posted by けい at 2018年09月12日 09:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。