2018年09月10日

停電のその後

関西電力は7日には全面復旧というが、果たしていつになることか。
村の対応からそう判断して、7日午後4時過ぎ、急遽、緊急避難の準備をす
る。
もうすぐ暗くなるので大慌て。
冷凍庫の中はかなり傷んでいるものも有り、無事なものだけを引き上げる。


ニュースもまったく目にしていなかったので、新聞を見るまで北海道で大き
な地震が起きていたことも知らなかった。
地震や台風、豪雨など、各地で大きな災害がとても多いが、日本列島はいっ
たいどうなっているのだろう。


久しぶりに電気のある生活を二晩送り、充電も万全にして、9日再び山の家
に戻る。
まだ停電が続いているだろうと予測して、1.7キロの板氷を4パック買い込
み、電池も多めに仕入れてきた。
板氷

電池いろいろ

試しにと、山の家に着いて電灯のスイッチを入れたkiiさん。
「あれっ、電気が来ているよ!!」

村役場までは6日午前5時50分に開通している。
その後その奥が優先され、枝線の我が家は9日の午後、5日ぶりに電気が繋
がった。
冷凍庫にはまだ一片の氷もできていず、冷蔵室も生ぬるかったので、繋がっ
たばかりだったのだろう。

水とガスは心配ないが、電気のある生活が当たり前になっているから、5日
間の停電は厳しかった。
でも、各地でまだ停電が続いている所も有り、なんとか一日も早く復旧しま
すようにと心から祈っている。


電灯が点いて、気持が和らぎほんとうに有難いと思う。

さて、今日は台風の後始末、倒木の整理も始めようと意気込んでいたが、ま
た雨になっている。
あれほど乾いていたのに、一度降りだすと雨ばかり。

kiiさんは台風で壊れてしまった風呂釜を直そうと頑張っている。
風呂釜修理
うまく直るといいのだが。

今回はいろいろと考えさせられることが多かった。
発電機も有るのだがもう20年も使っていないので、稼働するかどうかが判
らない。
ランプやランタンなどは必ず用意しておかなくてはと思う。
万全にしていたつもりだが、もっともっと自衛手段を考えなくては、この
山奥では暮らせない。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村



posted by けい at 16:15| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
電気開通して良かったですね。
停電した時点で工事は順にしていくので
開通まで何日かかりますと知らせるべきですね。
和泉の友人も近くまで電気が来ているのにずっとつかず
冷蔵庫や冷凍庫の物を腐らせたと言っていました。
電気のある生活に慣れているので夏に雷で数時間停電しても
もうお手上げでイライラになります。
5日間は長かったですね。
この後、まだ台風の後始末が残っていますね。
焦らずに頑張ってくださいね。
Posted by sakko at 2018年09月11日 07:02
☆sakkoさん、おはようございます。

電気が繋がってホッとして緊張が解けた途端に、大風邪を
ひいてしまいました。
今日は雨なのでゴロゴロすることにします。

災害が起きたときはそれどころではないでしょうが、数日経過して
見通しが立ってきたときは、知らせてほしいです。
知らされないのが一番困ります。

まだあちこちで停電中の所があるようですね。
冷蔵庫や冷凍庫の中身、被害甚大です(´;ω;`)ウッ…

少しずつ倒木などの処理を始めましたが、なかなか片付きません。

昨日は、直ったお風呂で久しぶりに汗を流せました♪
Posted by けい at 2018年09月12日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。