2018年09月27日

雨が降ったらお休み

昨日、、、

台風で倒れた木々を処理し、その際に出た枝を積み上げたままだったが、そ
の片付けがまだ手付かずのままだった。

予報では雨は夕方からになっているから、一日頑張ったら片付けられるね!!


積み上げてあった枝を引き出してドラム缶の置き場を作る。
枝は燃やし、葉は木々の株元に敷き詰めておく。
台風の後始末1

庭の中の大方の場所は落ち葉が散り敷き、勝手にいい土を作ってくれるのだ
が、落葉樹が近場に無い所も数か所あるので、そこを重点的にカバーしてい
る。
台風の後始末2
それにしても、何台運べばいいのかというぐらいに出てくるわ出てくるわ。
葉っぱの山に悲鳴を上げるが、他所に集めに行く必要がないだけ有難い話。

二時間ばかり作業をしたところで雨が降り始めた。
予報では雨は夕方からと言っていたじゃないのよ!!
燃えていた火も消えかけ、濡れた背筋が冷えてきた。
気管支炎をブリ返したら恐いからもう入ろうよ。

それからずっと今まで降っているが、夜半は結構きつい雨で、スマホの災害
予報がよく入っていた。

今のうちに薪オーブンの掃除をしておこうとkiiさん。
薪オーブンの煤掃除
煤って詰まっているものだね。

準備は整った、もういつでも薪オーブンの稼働が可能になったよ。

雨の日はブルーベリージャムを煮る。
ブルーベリージャム
うん、美味しく出来上がった!!
トーストしたサンドイッチ用のパンにクリームチーズとブルーベリージャム
を挟む、これ、最近のお気に入りなのだ♪


先日、山を下りたときに「スダチ」を買ってきた。
スダチ
今年はサンマが少し安価なのが嬉しい。
サンマを焼いて大根おろしとショウガを添え、スダチをたっぷり絞っていた
だくのが大好きだ。
塩サンマはイマイチ好みではなくて、そこはかなり頑固な私である。


ついでにカボチャも幾つか、それと冬瓜。
カボチャいろいろと冬瓜
カボチャがたくさんあると気持ちが豊かになるという点は、やはり道産子だ
からかしら?
カボチャを目にするといつも、マサカリカボチャがごゴロゴロしていた母の
台所を思い浮かべてしまう。

冬瓜は昔はそう好きでもなかったのだが、加齢と共にかどうか、最近はとて
も美味しく感じる。
喉を痛めたときは、冬瓜のあんかけにショウガをすりおろして毎日のように
戴いていた。
一個あると数回のお菜になるから心強い。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村

posted by けい at 09:54| 奈良 ☔| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも山仕事、ご苦労様です〜。
台風の後始末、大変ですね。でも、ご無理はなさいませんよう〜(笑)
山の生活、垣間見れてよかったです。薪オーブンなるものが、今一つ
ピンときませんでしたが〜。
スダチは私も椿山に植えてて、よく利用しています。妻が四国出身なので、その関係で植えました。私も先日、サンマの塩焼きに スダチと早採りの柚子とで、味比べをしたのですが、圧倒的に スダチが美味しかったです〜(笑)
Posted by つばきやま at 2018年09月27日 22:43
☆つばきやまさん、おはようございます。

台風24号、不気味な進路ですね。
近畿も直撃かも。
野迫川村の位置確認してビビってます。
何事もなく行き過ぎてくれますようにと祈ってますが。

まだ21号の後始末も済んでいないのにと、ため息です。
隣地の裏山から木が倒れて防獣ネットを襲い、酷いことに
なっているんですよ。
台風後にも雨が多く、根元が緩んでいるのでいつ何が起きるか
予測できないものですね。

スダチ、美味しいですよね♪
柑橘類は大好きなんです。
育たない地域なので鉢植えにして冬季は屋内に取り込もうと、
木頭柚子を一株手に入れました。


薪オーブンはカテゴリの中の「薪オーブン」にもありますが、
主暖房とオーブン、天板は大きな鍋が3個は乗る調理器も兼ねて
います。
熱源は薪なんですよ。
薪オーブンを一度知ってしまったら、何ものにも代えがたいです。


Posted by けい at 2018年09月29日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。