2018年10月15日

薪オーブンのことと物置の移動

今朝から薪オーブンに火が入った。
やはりじんわりと暖かい。
天板は大鍋が4個乗る広さだし、オーブン部分は常に稼働O.Kの状態なので、
私は追われる気分になる。
「熱源が勿体ない。作らなきゃ、作らなきゃ、、、」
薪オーブン

この数日、物置の移動をしていた。
山の開拓を始めた頃にベースキャンプに最初に置かれたスチールの物置は、
ここ何年も締め切ったまま。
しかもキウィ棚の南側で陰にしていたので、ミニ菜園の傍らに移動させて道
具類を入れることにする。
物置の移動1

物置の移動2
ベースを作っている。

物置の中に入っていたものは、ワッワッワッの連続だった。
物置の移動3
園芸用品種々の他に、キャンプ道具いろいろ、七輪やゴトク、ジンギスカン
鍋まである。
「こんなものまで入っていたよ〜」
処分するものを仕分けして、置いておくものは洗ってコンテナにしまおう。

この物置が実に重かった。
もう20年は経過しているのだが、作りが丁寧なのかビクともしない。
(この隣には戴きものの同じ大きさの物置も設置されていたのだが、倒木
の影響も有り壊れて既に処分している。)

坂を二つ上り此処まで運ぶのに、重すぎて息も絶え絶えになった。
物置の移動4
掃除のためにkiiさんが中に入っても、床は頑丈でガッチリしている。

物置の移動5
土台に設置するまでがまた大仕事だった。

この頑丈さだったら、この先もずいぶんお役に立ってくれるに違いない。

もう一つ、二坪ほどの倉庫があり、それも今度は三つの坂を越えてかなりの
距離を移動しなくてはならないのだが、これが大仕事になりそうで頭が痛い。
うまく解体出来たらいいのだが。。。

キウィ棚
物置を移動した後のキウィ棚。
台風21号の影響で壊れかけた棚は応急処置したが、そのうちしっかり直さ
なくては。。。

陽が当たるようになったので、これから先は実りもよくなるかと期待してい
る。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:52| 奈良 | Comment(4) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご苦労様です〜。
本格的な薪オーブン、スタートですね。
ホントの山暮らしの感があって、とても素敵です。
私のとこは、全く泊まることがないので、簡易的なガスコンロだけ。
お湯を沸かすくらいは、薪ストーブで充分ですもんね。
それと、物置の移動、大変でしたね。
私も経験あって、設置した場所を変えるため、基礎から外して、数メートル動かしました。ちょうど写真の倍くらいの物置だったので、随分重かったです。
移動には丸太を、コロ代わりにして動かしましたよ。新しい基礎(ブロック)の上に乗っけるのが、やはり大変でした〜(笑)
山に暮らすと、いろいろやることができて 苦労もしますが、それも楽しい出来事になるようです。危険もあるので、怪我だけはご注意くださいね〜。
Posted by つばきやま at 2018年10月17日 21:35
けいさんこんばんは。

物置は分解せずにそのまま運んだんですか? 
まだまだ馬力ありますね。 

来年のキウイは豊作が期待できるんじゃないですか?
Posted by あいやばば at 2018年10月17日 21:36
☆つばきやまさん、おはようございます。

薪オーブンで沸かしたお湯は何故かまろやかで美味しいんですよ。
不思議です。
(お湯割りが美味しいです。。。)

物置の移動、20メートルほど動かしたのですが、段差があるので
坂を二つ越えるのが大仕事でした。
棚などは外してあったのですが、140センチ幅のスチールは
頑丈すぎて重かったです^^;

もっと簡単にいくだろうと思っていたのですが、、、
まだ腕がバリバリしています。

お互い怪我には充分気をつけましょう!
Posted by けい at 2018年10月18日 07:03
☆あいやばばさん、おはようございます。

140センチ幅でしたので、このぐらいなら棚を外すのだし分解
しなくても楽勝だと思っていたんです。
いやぁ、重かったです。
側面がペラペラの物置ならもっと楽だったのでしょうが。^^;
底にも何本の桟が入っていたことか。。。

もう一つのほうは2坪ほど有りますので解体しないと動かせず、まずは
基礎作りから始めなきゃ。。。

薪作りも急ぐのですけど、移動も雪が降る前に済ませたいです。
Posted by けい at 2018年10月18日 07:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。