2018年10月18日

ミカエリソウとアサギマダラ

台風以後、庭奥はどうせ荒れ果てているだろうと思い、目の前から優先的に
片付けてきたのだが、それが一段落したので一輪車と諸道具、カメラを携え
て庭奥へ。。。

木々の枝がたくさん落ちており、それらが朽ちるまで待つには時間が掛かり
すぎるので、拾い集めて燃やすことにする。

だんだんと奥へ進む。
「アレッ、赤っぽいものが見えるけれど何だろう?」
庭奥突き当りの一帯はクマザサとハンゲショウに占拠されつつあるのだが、
そこに参入しているのがミカエリソウだった。
ミカエリソウ1

虫が好むのか葉は穴だらけだ。
ミカエリソウ2

ふっと目を上げるとそこにいたのが「アサギマダラ」だった。
アサギマダラ1

まだいてくれたんだね。。。
前回目にしたときはカメラが手元に無かったので、「キャッ、嬉しい!!」
嬉々としてシャッターを押す。

アサギマダラ2

アサギマダラ(浅葱斑)は長距離を移動し「旅をする蝶」とも呼ばれているが、
何処から来て何処へ行くのだろう、どんな景色を見ているのだろう。。。
そんなことを想うと夢が広がる。


陽だまりで蝶たちが、凍てる前の暫しの温もりを楽しんでいるようだ。
シジミチョウやモン黄、モン白がよく飛んでいる。
ツマグロヒョウモン2
このツマグロヒョウモンは夫婦だろうか?

ツマグロヒョウモン1

冬迎えの準備を急がなくてはと思いつつ、暫し蝶たちと戯れる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村



posted by けい at 07:49| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと、秋らしい青空になりましたね。
ミカエリソウとアサギマダラ、よく撮れましたね。
やった!!という気持ちですね。ワクワクしますね
カメラは何時も手元に欲しいですね。
最近、目の調子が良くなくてカメラの映像が見え難く
ピンボケばかりです。
アキチョウジのハートの目を撮りたいと思うのですが
焦点が合いません。
暫くいいお天気が続きそうですね。
Posted by sakko at 2018年10月18日 09:35
☆sakkoさん、おはようございます。

花や鳥、蝶と戯れてたまにはゆっくりしたいと思いつつ、なかなか
思うようにはいきません。
でも、アサギマダラですもん。
もう雑草も何もかもいいやとばかりに暫し遊ばせてもらいました。(笑)

いつも泥汚れなものですからカメラは持ち歩かないのですが、濡れた
タオルも一緒に近くにおいておこうと思いました。
落葉が進んでいますので鳥の姿がよく見えるようになってきましたし。

アキチョウジは北の庭奥なのですが、今年はまだ見に行っていなかったです。
お澄ましやおとぼけ顔、まだあったらいいのですが。。。
Posted by けい at 2018年10月19日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。