2018年10月24日

お茶の花やトクサや

お茶の花はぷっくらしていて、とても可愛い。
茶の木2
敷地内にいったい何株ぐらい生えているのか数えたことは無いが、其々が花
を咲かせ実をつけひとり生えの苗を作り始めているので、そのうちお茶だら
けになるかもしれない。
茶の木1
少し邪魔だからと一ヶ所にまとめると、何故か根付かないのが不思議だ。

トクサは山の庭では少し変わり種と言えるだろうか。
太くて如何にも美味しそうだ。(食べられるかどうかは知らないが。。。)
トクサ
何かに付いて来たものだが、一帯に広がりつつある。
このエリアには似合わないのだが、しっかり根付いてしまっている。

ツリバナの実が大方落ちてしまったと先の記事に書いたが、マユミも同様
だった。
マユミ
秋のマユミの実の独特のあの色合いを見られないのが残念。

コムラサキは丈夫で、まだ楽しませてくれている。
コムラサキ1

コムラサキ2


ダリアは一輪咲いただけだったとガッカリしていたが、覆いかぶさっていた
つる草を一掃したら急に元気を取り戻した。
ダリア1
同じ品種だが、微妙に色調が異なるのも美しい。
ダリア2
冬季のマイナス気温には弱いので掘り上げて越冬させると聞いているダリア
だが、この種だけは植えっぱなしでよく育つ。
どのダリアもうまくいかなかったのだが、不思議とこの種とは相性がいいよ
うだ。
大きな声では言えないが、ズボラガーデナーの私にはピッタリの品種かも!


クリスマスローズの苗に変わり種を見つけたので二株購入。
クリスマスローズの苗
グリーン種の八重咲きと一重。
苗は取り敢えず定植したが、八重はいい状態だったが一重のほうがあまりよ
くない。
たくさんの実生苗も鉢上げを待っているが、作業に追われているのでそこま
で手が回らないでいる。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 06:57| 奈良 | Comment(2) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お茶の花は地味だけど、風情がありますね。
私の畑にも2株ありますが、一人ばえです。
どんどん大きくなって困ると言うほど伸びないのがいいですね。
マユミ、コムラサキ木の実は良いですね。
あら、また買われましたね。
でも、緑のクリスマスローズはいいですね。
私は最近、事業縮小中?、欲しいけど買わないで我慢しています。
でも、この夏に全滅したシクラメンを買いに行こうと思っています
明日の朝は冷え込みそうです。
薪オーブンの季節ですね
Posted by sakko at 2018年10月24日 23:07
☆sakkoさん、おはようございます。

お茶の花って地味系ですけど可愛いですよね。
あちこちに新しい株を発見しては、庭じゅうお茶の木だらけに
なるかもなんて想像しています。
お茶も自家製で作りたいのですが、何しろするべきことが多いので
そこまで手が出せません。

ふふふ、
クリスマスローズだけは毎年新しい品種を入れたいです。
ほんとうは花色や姿を確認してから入れたいのですが、専門の販売店舗が
身近にはないので仕方がなくラベルを頼りにしています。
これがよく外れるんですよね〜(笑)
Posted by けい at 2018年10月26日 09:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。