2018年10月27日

キウィの収穫と作業いろいろ

kiiさんの仕事の都合で町暮らしが数日続き、キウィの収穫が遅れていた。
霜に当たってダメになっているのではないかと、天気予報を見ながらハラハ
ラしていた。
山入りして最優先の作業はキウィ摘み。
追熟用のリンゴも買ってきたのだが、ひょっとして無駄になるかと覚悟はし
ながら、恐る恐るキウィ棚を見上げてまだ意外としっかりしていたのでホッ
とする。
キウィの収穫
台風21号に大分落とされたが、そこそこの大きさのものと小振りなものと、
計72個も有ったから嬉しい。

キウィ棚の南側にあったスチールの棚を移動させたので、通風、日照が良く
なっている。
これからはもう少し収量を上げられるだろうと期待している。

リンゴを入れて追熟する。
キウィの追熟
フジは追熟には適さないそうだが、入ったスーパーは品種が少なく、フジ以
外のものならヨシとして購入してきた。

大きめの40個はさっちゃんに送ろう。
どのぐらいの日数で追熟ができるのだろうか。。。
楽しみだなぁ。


kiiさんはフル稼働で頑張っている。

伐採1
ログハウス前の庭も大分スッキリしてきたが、残るは桑や柿の木など。

伐採2
桑の枝を一掃しただけでずいぶん明るくなった気がする。
コブシが一望できるようになったので、来年の開花が楽しみだ。

簡易温室用の厚手のおニューのビニールを貰っていたのだが、残念ながらピッ
タリ合う枠組みがない。
仕方なく木で作ることにした。
簡易温室1

出来上がりは少し無骨だがガッチリしている。
07b.jpg

ペンキを購入してきたが、一日目は風が強く、二日目は雨だったのでまだ仕
上がっていない。

あれこれ庭の木々の伐採をしながら薪を作り、簡易温室作りや諸々の片付け
作業に追われているkiiさん。
何しろ監督一名が、思いついては次々に指令を出すものだから、たまったも
のではないと思う。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 16:57| 奈良 ☀| Comment(2) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キーウィ、無事に収穫出来てよかったですね。
富士りんご以外のリンゴ、
前は王林、つがるなど有ったのに、最近の品種は
父とが祖父にフジがいます。
ま〜、純粋のフジで無かったらいいかと思います。
何日くらいであまくなるでしょう。
外から触って、ちょっと柔らかく感じたら味見しょうと思っています。
kiiさんは何時も癌がっておられますね。
木製の簡易温室、いいですね。
kiiさんは何でも作れるのですね。
ここは多肉が入るのでしょうか。
私の温室はまだビニールを繕っていません。
今年も干し柿をはじめました。
明日はコナミの友人が4人来て、柿取りです。
取って来てあげるのはしんどくなり、現地集合で取ってもらうことにしました。
多肉の火祭りが少し紅葉してきました。
Posted by sakko at 2018年10月28日 07:32
☆sakkoさん、こんばんは〜

キーウィ、もうダメかもと思っていたのですが、大丈夫だったので
嬉しかったです♪
最近のリンゴってほんとフジが掛かっているものが多いですよね。
フジでなければヨシとして購入してきましたが、これはつがる系で
しょうか?

>外から触って、ちょっと柔らかく感じたら、、、
了解!!

柔らかくなったかどうかは埼玉任せで、早めに送ってしまおうかしら。
下駄を預けてしまったほうが気持ちが楽ですもん。(笑)

kiiさん、注文が難しいものですからいつも苦慮していますよ。
この簡易温室、室内に取り込めない多肉さんやハーブなどを保護したいの
ですが、上手くいくかどうか、難しそうです。
留守の時が問題ですよね。

欲しい人が寄って柿採り、そうですよね、それが一番いいです。
自分で採れば美味しさも増すのではないかしら♪
Posted by けい at 2018年10月28日 18:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。