2018年11月03日

大文字草とノコンギクやリンドウ

庭造りを始めてからダイモンジソウは原種、園芸種を含めていったいどれほ
ど植えただろうか。
その数知れず。。。
5年に渡る獣害が一番ダメージがきつかったのだが、雑草に覆われて傷んだ
ものも多い。
特に原種に関しては涙が出るほど惜しい。
もう植えない様にしようと思いつつ、やはり好きだから苗を見かけるとつい
手が伸びる。

「山の庭の環境には合わないんじゃないの?」と連れ合いは言うが、ユキワ
リソウよりも気難しくはないと思うのだけれど。。。
ユキワリソウは放っておいてもどんどん増えるから、やはり相性の問題か。

「ダイモンジソウ・小夜」
ダイモンジソウ・小夜

「ダイモンジソウ・雪娘」
ダイモンジソウ・雪娘
白花しか咲かなかったのが寂しい。

ダイモンジソウのエリアは、日照がもう少しいい場所に石を組んで作り直す
ことにしよう!

秋になるとゲンノショウコは「祭りだ、わっしょい!!」になる。
ゲンノショウコ
種が弾ける前の様子がお神輿の飾りのようなので、いつの間にか我が家では
この時季は「祭りだ、わっしょい!!」と呼ばれるようになった。

リンドウがチラリと咲いていた。
リンドウ
杣道のリンドウも咲いているかな。
見てこなくては。

ノギク
品種名は判らないのでただ「ノギク」


「通路に出てきては駄目だよ」
庭の中に戻すのだけれど、日照を求めてか広いエリアを好んでか、庭奥への
通路にばかり出て来たがるのがノコンギク。
刈払い機で一掃されるので絶えかけている。
ノコンギク1
今年はもう花を見られないと諦めていたが僅かに残っていてくれた。

この青紫も大好き♪
ノコンギク2


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:38| 奈良 ☁| Comment(6) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然の中にあるダイモンジソウ、どういうところを好んでるのでしょう?こちらではよほど山深い渓谷の、岩場でしか見たことが有りません。個体数も少ないです。詳しくはないけど、寒い地方では、このように、山の地面でも見られるんでしょうか?適正は、やはり湿り気のある岩場で、苔むした感じの場所が良いように思うのですが〜。涼しい場所に石を組んで・・・って方法が良いかもしれませんね〜。
できれば近くに、水場があるような場所。
おっと、これは難しいですね〜(笑)
Posted by つばきやま at 2018年11月03日 22:01
けいさんの所は秋の山野草の見ごろですね
ダイモンジ草、私も何鉢も買って来ては枯らしています
3鉢有ったのにあの36度の猛暑では耐えられなかったのでしょうね
今何処です。
けいさん所は地植で育っているのがいいですね。
こういう花は自然の中で見るのが一番です

あ、リンドウもいいですね。
野菊を花畑に植えて最初は中々育たなかったのに
いつの間にが我が物顔にそこら中に生えて困っています。
ノコン菊、この色がいいですね。
多肉の温室は出来上がりましたか
今日はビニールハウスの破れを繕っていよいよ冬支度を始めました
Posted by sakko at 2018年11月04日 00:35
けいさんおはようございます。

庭に何か忘れているな・・と思ったら・・リンドウでした。
この時期にぽつんと咲いてくれるリンドウを今まで植えてこなくて、考えてみればいつも今頃はこのブログで気付かされては・・翌春もう購入のことは忘れているんですよね・・。来年同じ轍を踏まないようにしなければ・・。

大文字草・・野生種の生育環境だと、渓流の岩肌のいつも湿っている場所・・っていうのが絶対条件とばかり思ってましたけど、重要なのは日照の度合いと湿度環境なんですかね? うちのはいつの間にか一株しか残ってなくて、あと3つ4つ欲しくなりました。
Posted by あいやばば at 2018年11月05日 08:57
☆つばきやまさん、おはようございます。

確かにそうです。
ダイモンジソウは湿り気のある明るい岩肌に、多く自生していました。
昔は渓流釣りの折などにもよく見かけたのですが、、、
つばきやまさんの軽石植えはベストなんでしょうね。

岩組をして水はけのいい土で植え込んでみようかと思っています。
渓からの水を庭に回して、、、とも思うのですが大ごとになりそうです。
ログ前の小池に石組みして植え込むという手も有りますが、大雨の時に
もっていかれそうですね。
Posted by けい at 2018年11月05日 10:00
☆sakkoさん、おはようございます。

だんだん花数が少なくなり寂しい庭になってきました。
ダイモンジソウって気難しいですよね。
どれほど枯らしたことか、、、
見かけるとつい買ってしまうのですが、ほんとうに懲りません

リンドウも減りつつあります。
草がはびこると弱るものが多いですね。
ノコンギクやリンドウや、この色合いの花が大好きです♪

簡易温室、昨日から多肉ちゃんが棚に収まりました。
sakkoさんはビニールハウスの補修は終わりましたか?
無理をしないでくださいね。
Posted by けい at 2018年11月05日 10:07
☆あいやばばさん、おはようございます。

花が少なくなる季節に咲いてくれるから貴重ですよ、リンドウ。
たくさん生えていたのですがいつの間にか減っています。
杣道に生えるぐらいですから、草むらでも平気だと思うのですけど。。。

ダイモンジソウは渓流の岩肌で明るめの所だったのですけど、庭うちでは
なかなか作ることが難しい環境ですよね。
原種は庭奥でかなり増えていたのですが、獣たちに舐めるように食べられ
て全滅してしまいました^^;
植物の強さに期待して環境に順応してくれるのを待っているのですが。

そうそう、先日の樹木、拝見してきましたがあの紅葉の木は見当がつきません。
kiiさんと二人で???になっています。
Posted by けい at 2018年11月05日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。