2018年12月04日

ブルーベリーの紅葉と椿

庭の木々の葉はもうほとんど落ちてしまったのだが、ブルーベリーの紅葉は
今頃になって一帯を赤く染めて美しい。
ブルーベリーの紅葉

今年の紅葉はゆっくりゆっくりで長く楽しめたが、カイノキは留守にしてい
た週に見逃してしまったのが残念。

昨日村の人と出会った際、「今年は暖かくて助かるわぁ。こんなんは初めて
のような気がするワ」と話されていたが、確かにそう。
この時期まで冬用タイヤを履いていない年というのは、かって無かった。


年内に咲く椿は少ないのだが、これは何だったか。。。
この場所に植えたのは「炉開き」だった記憶があるのだけれど、図鑑を見る
と違う気もする。
???1
記録簿を探して見てみなくては。。。
(昔は真面目に記録していたのだ。獣害が激しくなって以降は虚しくなり記
録しなくなったが、それまでは。。。)

マイナス気温の日々が続くと茶変して蕾のままで落ちてしまうけれど、蕾だ
けを見ていても、花の色のないこの季節は嬉しい。
???2


簡易温室には外気温で耐えられると思うものを入れてあるが、危ういなと思
うものはリビングキッチンの窓辺に取り込んだ。
多肉ちゃん1

多肉ちゃん2
室内取り込みは、観葉植物とランで鬱蒼とさせた過去があるのでkiiさん
が嫌がる。
トラウマになっているような。。。
従ってできるだけ取り込まないようにしてきたのだが、多肉に関しては仕方
がないと諦めている様子。

棘のあるものは特に嫌らしいが、この先柚子を取り込んだらどんな顔をする
だろう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:18| 奈良 ☀| Comment(4) | 2018年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
異常な暖かさですね。
12月に25度を超す夏日でした。そして週末は1月の気温になるとか。
ブルーベリーの紅葉綺麗ですね。
大きな木に成っていますね。私のは1ⅿには足りませんが
紅葉しています。
多肉達窓辺に並びましたね。
多肉の初心者でどれが寒さに強いのかわかりません
日の当たる窓辺が無いので、ビニール温室の中です。
急に寒くなったら植物はびっくりするでしょうね

Posted by sakko at 2018年12月04日 23:45
けいさんこんにちは。

ブルーベリーが今紅葉なんですか? かなり楽しませせてくれますね。 
ブルーベリーの紅葉、小生も気に入ってまして、全然大きくなってくれないオオカメノキを植えるならまだブルーベリーの方がましかな?って思うほどです。

多肉にご執心ですね。 実は小生もある一角に高山植物系の、肥料が無くても育つ植物のエリアを作ったんですが・・・結局北海道に適した多肉系植物ばかりになっちゃいました。 消えて行ったのも数々有りますが、葉っぱ一片で増えていく様に元気をもらってます。
Posted by あいやばば at 2018年12月05日 10:54
☆sakkoさん、おはようございます。

一昨日、奈良の五條市は夏日でそれも近畿一だったそうですね。
この暖かさ、ほんとうに気味が悪いです。
野迫川も同じくで、日中は異常に暖かで、薪割りをするkiiさんは
一枚脱ぎ、二枚脱ぎ、、、でした。
成長が良いそうで野菜が買いやすい価格なのは嬉しいですが、正月前
には品薄になって高騰ということも有りうるかと恐々としています。

ブルーベリーは紅葉の期間も長いので楽しめますよね。
うちの木々は大きくし過ぎて摘みにくくて参ってます。
思い切って切らなくてはいけないのですが、、、
今年もそうでしたが、スズメバチとの攻防に頭を痛めています。
蜂トラップにもあまり入らなかったですし、学習したのでしょうか?

多肉さん、sakkoさんのようにいいものは無くて普通のばかりですけど、
多肉さんは温度と湿度管理が難しいのですね。
私のようなズボラが手を出してはいけない分野だと、つくづく思い知らされ
ています^^;
Posted by けい at 2018年12月06日 08:04
☆あいやばばさん、おはようございます。

ブルーベリーは大分前から紅葉が始まっていたのですが、撮りに行く
機会がなくて今頃です。
例年ですともうすっかり葉を落としているのですけど、今年は暖かさが
長く続いたせいか今頃になっても綺麗なんですよ〜

そうそう、ブルーベリーは実も楽しめて目も楽しませてくれますものね!
庭の半分は果樹園にしておくべきだったと、今になって猛烈に後悔して
いるんです。
今更どうにもならないですけど。。。 

多肉さんは気難しいですね。
私は初心者向けのもの、比較的安価で苗が手に入るものしかないのですけど、
手を出すのではなかったと思うわ。

>北海道に適した多肉系植物ばかり
それが一番理想的なのではないかしら?
育ちにくいものは環境に合わないのだと、最近は潔く諦めるようになって
きました。

多肉さんの楽しみってそうなんですよね。
一片の葉から芽が出たときの嬉しさときたらたまらないですもん。
Posted by けい at 2018年12月06日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。