2018年12月11日

煮みそ鍋のこと

我が家での通称は「煮みそ」だが、煮みそ鍋と呼んだほうがいいのだろうか。

ずっと昔、北海道に住んでいた頃、あおやぎの旬の頃になると母がよく作っ
てくれた鍋が煮みそで、「あおやぎと刻み野菜の味噌仕立て鍋」だった。
それを我が家流にアレンジして定着したのがこの形で、もう50年ほどにな
るだろうか。。。

おでんも好きだが、つい大量に煮てしまうので持て余してしまい、二人所帯
になってからはこの煮みそばかりになっている。
味噌煮込みおでんなるものもあるようだが、我が家と同じようなものなのか
どうかは知らない。

おでんの材料と似てはいるけれど煮みそには豚肉と小芋が絶対に欠かせない。

いい小芋が手に入ると、「煮みそにしよう!!」とkiiさんから決まって
リクエストが入るから可笑しい。
煮みそ鍋1
小芋に豚肉、大根、こんにゃく、練り物、厚揚げが主な材で、味噌は二種
以上。
コトコトと薪オーブンの天板の上で煮込むこと暫し。

いい色になってきた。
みそ鍋2
下の方から大根をひとつ抜き出してつまみ食い。
「美味しいねぇ」「今日のはまた格別に旨いよ!」
大根がよかったのかも?

私のお気に入りは大根とこんにゃく。
トロトロになった豚肉も好きだなぁ。


傍らではお弁当用にサンマや昆布の佃煮を煮ている。
サンマの佃煮 昆布の佃煮

「山椒を入れ過ぎだよ」
「いいじゃないの、私はこれが好きなんだもの」

お弁当のお菜ってほんとうに悩みの種。

隙間に詰めるものが幾つかあると助かるものね。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村







posted by けい at 08:16| 奈良 ☀| Comment(2) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急に寒くなりましたね
この間まで暖か過ぎて、よけい寒さが身に沁みます。
煮味噌鍋、温まりますね。
サトイモと大根は我が家産があります。
煮味噌鍋、真似っこします。
子芋って味噌とあいますね
私は里芋の頭をかまぼこ型に切って
味噌で煮ます。
お弁当のおかず、大人用のお弁当ですもの
気を使いますね。
Posted by sakko at 2018年12月12日 00:52
☆sakkoさん、おはようございます。

急に寒くなり堪えますね。
重ね着の枚数が増えてます。
今までは暖かだったので鍋には気持ちが向きにくかったですが、
ここにきて急に鍋、鍋、鍋の気分ですよね。
sakkoさんの菜園には大根も小芋も、白菜やネギにキクナ
も揃っているから、何の鍋でもO.Kですね!

煮味噌ね、練り辛子は必須ですよ〜〜
最後に残った汁で汁かけご飯にするのがまた美味しいんです。
トロリとした汁に旨味が全部出ていますものね。
Posted by けい at 2018年12月12日 06:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。