2018年12月26日

おぬし、やるな!

茶わん蒸し用に三つ葉を摘みに行って吃驚した。

なんにもない、なんにもない。。。
花梨の下の三つ葉エリア
これだけ育っていたら年始にも使えると当てにしていたのに、なんで??

ふんふんふん、、、これは鹿ではなくてカモシカだね。
ふんふんふん
十何ケ所も糞の跡を見つけて、「まぁ、いい肥料になるでしょうよ」と負け
惜しみを言いながら、地上から10メーートルはある崖上の例の場所辺りを
探索に行く。
凭れ掛かってネットを緩めたらしき形跡が有り、やぱっり此処から侵入した
みたいだね。
「この急傾斜、この高度、人間なら一溜まりもないのに凄いよね!!」
「しかし、しつこい連中だね」
「一週間前には気配もなかったのに、呆れるね!」

ミツバやセランダインを食べ尽くし、南天の枝もバキバキ食べられているが、
この時季には草花は地上部が枯れているものが多いからまだ幸いだった。


食べられてしまった三つ葉のエリア横が、卜伝君の定位置だった。
ぽっかり空いた場所を見ながら、感慨深い。
卜伝君の居場所


kiiさんは相変わらず、伐採した木々の始末に追われている。
薪作り1

薪作り2


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 12:37| 奈良 ☁| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カモシカの仕業ですか
凄い執念ですね。
山にはもう緑の物が無いのでしょうか
あ、三つ葉の匂いが好きなのかな?
拡大して見ました。すごい量のウンチですね。
奈良公園の鹿のはフンコロガシがいて食べているようです
kiiさんのお仕事は尽きることはありませんね。
寒くなる予報ですが、寒波は来てほしくないです
暖かいお正月になるといいですね
Posted by sakko at 2018年12月26日 23:50
☆sakkoさん、おはようございます。

やっと気持ちが立ち直りつつあります。


鹿は急斜面の壁面はそれほど器用には上れないそうな。。。
カモシカはその点、違うそうですよ。
凭れ掛かって緩め入り込むなどかなり知能的ですよね。

ふんふんふんは十数か所ありました。
艶々しているでしょう?(笑)
いい肥料になるでしょうね。

年々、彼らもイージーに食せるところへとシフトチェンジしているような。
人が山に入るから彼らを集落に引き寄せているとは、一概に言えないのでは
と思います。
獣たちも新世代が続々と生まれているのでは。。。

年末年始は暖冬のはずでしたが、いつの間にか大寒波の予報に変わっていま
すね。

凍み豆腐が作れるのはいいですが、寒すぎるのは堪忍して欲しいです。
Posted by けい at 2018年12月27日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。