2019年01月19日

多肉さん

一昨年から少しずつ集め始めた多肉植物だが、室内に取り込む時期が少し遅
れ、冬越しに失敗してしまったものが幾つかある。
多肉さんたちは本当に難しい。
「そういうものは育てなくてもいいのにさ、諦めなさいよ」
「でもね、もう一度だけチャレンジしてみる。。。」

「火祭り」は赤くならなくてもいいからと室内取り込み組。
「月兎耳」も寒さでペタペタになってしまうから室内組。

また枯らしたらと思うから、一番安価な株を購入してきた。
連れ帰った多肉さん

簡易温室にも入れていないが、このタイプは軒下なら外でも大丈夫なんだね。
小さな葉っぱを置いておいたら、芽が出ていた。
小さな芽
可愛い♪

レウイシアも軒下とはいうものの、外気に触れるているのに元気だ。
レウイシア
中心部に小さな芽が見えるけれど、花芽かなぁ。
花芽だったら嬉しいなぁ。。。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:58| 奈良 | Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず厳しい寒さが続いてるんでしょうね。それに害獣被害にも困っておられるご様子、大変ですね〜。
今日は多肉の記事で、私も冬の園芸として、サンルームでいくらか嗜んでいます。夏場、多数枯らしてしまうなど、相変わらず上達はできてませんが、外に出られない冬場は、結構楽しめますもんね。
まだまだ春は遠いでしょうけど、少しづつは兆しがみられる時期にもなるかと思います。春の目覚め、見つけてくださいね〜(笑)
Posted by つばきやま at 2019年01月19日 16:43
写真の三株が新しく仲間になったのですね
肥料や資材を買うためにホームセンターに行って
苗売り場に向かったら「もうたくさん持ってるやん」と
後ろから声がかかります。
見たらほしくなりますね。
多肉は挿し芽や、葉挿しで増やせるので楽しいですね
一枚の葉から小さな多肉の赤ちゃん、可愛いですね。
一番下の写真、花芽だとおもいますよ
楽しみですね
Posted by sakko at 2019年01月19日 23:50
先程 掲示板の方へ 送信やっと出来ました\(^^)/
数日前 秘密基地から送信しましたが ???、、で、、帰宅して やっとこさっとこ、、、

持主 使用者 iPad 、、、全部 老人、、
流石に 雪上転倒は ちとショックでしたが 何とか 復活出来そうです。

多肉ちゃんも 末端はダメに見えても 芯の所から復活出来るかも、、、
マッサオ妻が 応援してると伝えて下され〜〜〜!!

Posted by 草刈マッサオの妻 at 2019年01月20日 00:21
☆つばきやまさん、おはようございます。

春の気配も何も、まだまだ先の話ですが、白と土色の世界で、
小さい春を無理やり探しています。

冬場は多肉さんたちが癒しです。
緑のものが目に入ると気持ちが安らぎますね。

うちは夏場は大丈夫なのですが、冬の凍てる寒さが鬼門です。
室内に取り込める量には限りがあるのに、つい買ってしまうから
難儀することになります。。。
Posted by けい at 2019年01月20日 05:34
☆草妻さん、おはようございます。

画像もたくさん見せてくださいね。
島の様子や料理や、、、楽しみにしているのです!


「全部 老人、、、」に頷いてます。
機器類もなかなか買い替えられません。
「まだ使えるよね、、、」
今から買い替えてもあと何年使うのかを考えると勿体なく思えて、
だから住人と同じくロートルばかりなのよ〜〜

草妻さん、怪我には充分気をつけてね!
Posted by けい at 2019年01月20日 05:41
☆sakkoさん、おはようございます。

枯らしたのを買うなら二鉢でいいのですけど、余分に一鉢。。。

「もうたくさん持ってるやん」
sakkoさんも同じことを言われているのですね。
まったく意に介さず、懲りないですよね、私たち。(笑)

小さな葉から芽を出すのがほんとうに可愛いですね!
生命力の強い品種もあれば弱いのもあり、難しいです。

冬場は野迫川は白と土色の世界ですから、多肉さんに癒されています♪

レウイシア、やはり花芽でしょうか?
嬉しいなぁ♪
Posted by けい at 2019年01月20日 05:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。