2019年02月06日

招かざる客

土曜日、町での仕事を片付けて道中買い出しも済ませ、気持ち良く山入りし
た。

いつもゲートを開けるのは私なのだが、その際に周囲の様子が何か違うなと
感じた。
臭気もある。。。
戌年生まれのせいか鼻と耳は滅法いい私なのだ。
kiiさんは車でログ前まで上がったが、私は「何か変!!」の原因を探索。

吃驚してのけぞり、声も出なかった。
イノシシの襲来である。
隣地側の防獣ネットに脆弱な部分を見つけたのか、大小6ケ所も破られている。
この十年ほどは鹿とカモシカ、野ウサギに悩まされてきたが、イノシシは暫く
侵入していなかった。

鹿やカモシカはイノシシに比べるとまだ可愛いものだ。
イノシシは目的物の周囲一帯を荒らしまわり、根こそぎダメにしてしまう。

大きな石だろうが樹木だろうが丸太だろうが、彼らはまったく容赦せずに大規
模土木工事を完遂してくれるのだ。
イノシシ1

イノシシ2

イノシシ3
クリスマスホーリーの根元は広範囲に掘り下げられている。

イノシシ4
どうやら一番の狙いは自然薯だったらしい。
先日来「大分大きくなっているだろうから掘ってみようか」とkiiさんが
話していたところだった。

ゆり根は全滅だし、シランは若い美味しそうなところだけを食べて古根は
放り出してある。
トクサやカンゾウ、アヤメなども根茎を食べ尽くされて何にもない状況。
いろいろな植物があちこちに蹴飛ばされ、土に埋もれてもう判らないもの
も多い。

隣地境界際はずっと奥までこんな様子。
イノシシ5
手が回らないので、この防獣ネット付近は修復がかなり遅れるだろう。

必死で補修するもなかなか片付かず。
みぞれの中で作業する手は凍え、虚しさに疲労感だけが増す。
取り敢えずの応急処置を済ませてグッタリしてしまった。
建設的な作業ならともかく、徒労感しかない。
節分の豆まきをするつもりがそれも忘れてしまった。。。

翌日は防獣ネットの下にもう一枚ネットを垂らしておく作業。
60mはあるのでヘロヘロになったが何とか終わらせることができた。
イノシシ7
以前もこんな風に垂らしていたおかげで、イノシシは隣地まで来ていたもの
の侵入は免れていたのだが、いつの間にか草や土が覆いネットの役目を果た
さなくなっていたことに気付かなかった。
これで防御できたらいいのだが、そう甘くは無いだろう。
とにかくイノシシはしつこくて、開拓当初は何度も食べ尽くされた経験がある。

土は雨でボトボトに濡れているので、寄せて根を覆うのが関の山。

シランの古い球根は一部救出したものの、埋めるまでには至らなかった。
イノシシ6

とんだ誕生日になったねとkiiさん。
こんなプレゼントはご免だ!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

ラベル:イノシシ
posted by けい at 07:56| 奈良 | Comment(4) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
びっくりです。えらい荒らし様ですね
一番の目的は自然薯でしたか。
ここに自然薯があると言うことが外から判るのですね
まるで工事中のようなあれ様ですね。
一匹ではないのでしょうね。ファミリーで来たのかな?
百合根やシランも掘り起こして食べるのですね。
あとの始末がまた大変ですね
えらいお誕生日になりましたね。
カモシカや鹿とは比べ物にならないあれ様ですね。
後片付けのお疲れが出ませんように
Posted by sakko at 2019年02月07日 00:57
☆sakkoさん、おはようございます。

凄いでしょう!?
イノシシが一番始末が悪いです。
食べたいものにまっしぐらでお構いなしです。

防獣ネットが足に絡まるのが嫌らしいですが、これで諦めてくれたら
いいですけど、脆弱な個所を見つけるのは獣たちはいずれも天才的な
勘を持っていますものね。

徒労感が大きくて虚しいです。
消えてしまった花たちが哀れです。

今回は前面道路の両脇と庭奥までの防獣ネット際だけが襲われただけ
ですが、それだけでこんなに大ごとなんですものね。
ログ前のほうまで来られたらと思うとゾッとします。

後始末にかなり時間を取られそうですが、土が乾くまでは処置なし
です( ノД`)シクシク…
Posted by けい at 2019年02月07日 07:58
わ〜、大変ですね〜。
なんと言えば良いのか、衝撃的で、慰めの言葉が見つからない〜。
自然との共生と、言葉では簡単ですが、これほどの現実は受け入れられません。
まるで、収穫前に台風に襲われたような、そんな虚脱状態になってることと、お気持ちお察しする次第です。
負けずに頑張って〜などと、簡単ではないですね。
ただただ・・・応援してます〜!
Posted by つばきやま at 2019年02月07日 22:51
☆つばきやまさん、おはようございます。

凄いでしょう!?

昔ね、カサブランカを50球ほど植えてあったのですが、その時は
爆弾でも落ちたのかと思うほどの大穴でしたよ〜

小さな木や岩、丸太など蹴散らすその勢いと強さ、利用できないものか。
耕してほしい箇所もあるのですけど、そちらは知らんぷりなんですよ〜(笑)

もう十年ほど襲来は無かったのですが、来ちゃいましたね。
食べ尽くした後でも匂いが残っているのか、イノシシは実にしつこいんです。
こういうことがあると、もう山暮らしはいいかな〜と思うのですが、、、
Posted by けい at 2019年02月08日 07:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。