2019年02月12日

光の春はすぐそこ。。。

「だったらいいな」との願望がまだ濃厚だが、陽の光が輝きを増してきたよ
うな気がする。

翳った日や朝晩は冷え込んでいるが、今年の春の訪れは少し早いのかもしれ
ない。
のんびり構えていられないと、少しばかり自身を鞭打つ気持ちになる。

青空
鳥たちの声がずいぶん賑やかになってきた。

先日来、気になることが。。。
ログハウスを出入りするたびに高床の下から慌てたように飛び立つ鳥がいる。
kiiさんも視認していたようで、大きさと色から判断すると「ミソサザイ」
かもしれないという。
図鑑で調べると、確かに。。。
シーズンになると敷地内でミソサザイも鳴いているが、まさかログハウスの
下を住処にしているなんてね。
いつもは一羽しか見かけなかったのだが、昨日は二羽が飛び回っていた。
テンやカラスに狙われませんように。


窓辺の多肉の何鉢かに花芽が見えている。
「白牡丹」は開花していた。
白牡丹

多肉さん
寒冷地で多肉植物を育てることは困難なことが多いが、花のない季節に楽し
ませてくれるのだから、嬉しいことだ。

先日侵入されたイノシシだが、今週は無事だった。
今のところは無事1

以前はこんな風に防獣ネットを垂らしておいたのだが、やはりこれは効果が
あるのかもしれない。
今のところは無事2

見た目が何とも不細工だけれど、獣害に泣くことを思えば仕方がない。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村


posted by けい at 11:50| 奈良 ☀| Comment(2) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野迫川の空もなんとなく春めいてきましたね
その後、イノシシの侵入、無くていい良かったですね
防獣ネットの垂らし置きですか。いい考えですね
多肉、いい感じですね
拍牡丹、茎が短くていいですね
私のは温室育ちで茎が長めです。
この寒い時期に多肉の花、嬉しいですね
Posted by sakko at 2019年02月13日 22:53
☆sakkoさん、おはようございます。

空気は冷たいですけれど、なんとなく春近しを感じさせる空の
青になってきました。
鳥たちが賑やかになってます♪

この一週間は無事でしたが、恐々としていますよ〜〜

多肉さんは冬の管理とても難しいですね。
sakkoさんのようにしっかり育てられていませんが、窓辺で
開花し始めました。
もっと置けるように奥行きを深くしておけばよかったです。

そうなると昔のようにジャングルになりかねませんけど。。。(笑)
Posted by けい at 2019年02月14日 07:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。