2019年03月16日

ホダ木の用意完了&春の山菜

早くに片付けてしまいたかったナメコのホダ木作りは、伐採は早くに済ませ
ていたが、その後、雨だ、雪だと祟られて今になってしまった。

庭奥のマメザクラ三株のうち一株を伐採してあったのだが、120メートル
の道中を運び上げるのが大変だったような。。。
病み上がりの私は身体に力が入らず、細いのを引きずるぐらいの手伝いしか
できなかった。
なめこのホダ木1

90センチ長に切り、積み上げていく。
なめこのホダ木2

「種駒に対して、ホダ木が足りないような気がするけど?」
「ちょうどいいと思うよ!」「ふ〜〜ん」
なめこのホダ木3

頼んであった中生のナメコの種駒も入荷したとの連絡があった。

乾きすぎないようにヒノキの葉を被せて、4月の第一週には植菌になる。
なめこのホダ木4
ゴールは目の前、懸案事項が一件片付いて、ホッとした表情のkiiさんで
ある。


フキノトウが出始めたが、食べられているのか数が少ない。
春を告げる山菜の一番はフキノトウだと言われるが、我が家の一番はなんと
いってもヤブカンゾウの新芽のヌタである。
ふきのとうとヤブカンゾウの新芽
サッツと湯がいて絞り、刻んで甘酢味噌を掛けていただく。
シャキシャキとした歯触りと少し甘めの素材の持味が何とも言えない。
kiiさん絶賛、一押しの山菜だが、この系統はカモシカや鹿も好みとする
ので危うい。

現に仲間のユウスゲは全滅の危機で、お願い!!ニッコウキスゲとムサシキ
スゲには口をつけないでと祈る思いでいる。
これらも全部食用にできるそうだが、我が家ではヤブカンゾウ以外は花扱い
である。

「彼らに食べられてなるものか」と本人は真剣にヤブカンゾウを摘んでいるの
だが、傍から見るとなんだか可笑しい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 12:32| 奈良 ☀| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんにちは。

凄いですねぇ・・なめこだけでこんなにあるんですか!
原木が桜っていうのも羨ましいし、自分とこの山から調達出来るって言うのも凄い。


乾き過ぎてもいけないんですね。 乾燥防止にヒノキの葉っぱ・・。
ヤブカンゾウにフキノトウ・・この地産地消ならぬ自家産自家消は仙人的生活の基本ですよね。
 
あとは・・野生動物たちとの攻防を制し・・体調が戻れば・・ですか?

Posted by あいやばば at 2019年03月16日 16:26
一日晴れたと思ったらまた雨の予報です
春先は雨が多いですね
仕事は次々と有りますね
ナメコのホダ木の用意完了でひと段落つきましたね
頂いたヤブカンゾウの新芽、我が家も出揃っていますが
食べるのが勿体ない、今年は花を見ようと思っています
Posted by sakko at 2019年03月17日 00:00
☆あいやばばさん、おはようございます。

種駒は1000個頼んであるのですが、私は余ってしまうような気が
するんですけどね。
ザッと大まかに計算してですから多少の違いはあるでしょうが、750個
ぐらいでいけたんじゃないかと。。。
もう一株桜を伐っておけばよかったかな、なんて思ってます。

自家製で賄えるというのは理想的ですけど、そのかわり消毒などが一切
できないので、それなりに神経も使います。

仙人的生活は獣害が悩みの種で、食糧難に陥りそうです。(笑)
野生動物の智慧と勘には脱帽してますよ〜〜
Posted by けい at 2019年03月17日 05:48
☆sakkoさん、おはようございます。

kiiさんは今日はキウィ棚の整備をしたいそうですが、さて雨が
どうなりますか。。。

季節が一か月は先行している田原本ですから、ヤブカンゾウももう
長けているのでしょうね。

フキノトウが出始めたらヤブカンゾウの適期かもです。
Posted by けい at 2019年03月17日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。