2019年05月16日

ヤマブキたちやシジミバナや

「八重ヤマブキ」が賑やかに咲いている。
八重ヤマブキ

庭奥にあった一重の黄色花は今年も顔を出してくれなかった。

「白花ヤマブキ」
白花ヤマブキ1
いつも思うのだが、これって白じゃなくてクリーム色じゃないのよね。
でも「白花ヤマブキ」が本名なのだ。

白花ヤマブキ2
淡いクリーム色の花が優し気で大好きな木のひとつ。

白花ヤマブキ3
日照が悪くなり花付きがあまり良くないので、一部を移植したがそちらもス
クスク育っているので一安心。
次々と咲くので長く楽しめる。

「白ヤマブキ」
これは真っ白だが白花ヤマブキとは異種。
バラ科シロヤマブキ属で花弁は4枚。
白ヤマブキ
思いがけない場所に子孫を増やしていたので吃驚した。

「シジミバナ」
シジミバナ
連なって咲く花々の一輪一輪がとても可愛い。

「クリスマスホーリー」
花は地味だがいい香りが漂い、虫たちがたくさん訪問している。
蜜蜂が多いのだが、彼らはいったいどこに住んでいるのだろう?
クリスマスホーリー


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:30| 奈良 | Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頂いたクリーム色の白ヤマブキ、今年も咲きましたよ
濃い黄色もいいですが、クリーム色も風情ありでいいですね。
真白な白ヤマブキ、よく似たのを友人から貰って我が家にもありますが
これは黒い種が着きませんか。
シジミバナは当地ではコゴメバナと言います。
Posted by sakko at 2019年05月16日 23:56
やまぶきって、八重と一重の2種類だけかと思っていました。
白もあるんですねー!

シジミバナ?
知らない( ̄∇ ̄)
クリスマスホーリー
名前だけ知ってる( ̄∇ ̄)
知らない事だらけ( ̄∇ ̄)


Posted by at 2019年05月17日 11:56
☆sakkoさん、こんにちは。

クリーム色が白花なんて変ですよね?
薄黄ヤマブキとでも呼んだほうがしっくりくるような気がしますが。。。

白ヤマブキはそうです、黒い実がつきます。
あれが飛んで、吃驚する場所にひっそり育っていたりして吃驚します。(笑)
じつはこの記事の株も親株ではなくて実生株なんですよ〜

シジミバナ、地域でいろんな呼び名があるのが面白いですよね。
Posted by けい at 2019年05月17日 15:28
☆林さん、こんにちは。

ヤマブキ、白花と言ってもクリーム色なんですけど、淡い色合いが
なかなかいいですよ〜

白ヤマブキは花弁が4枚で種は違うのですけど、真っ白で美しいです。

知らない品種がいろいろあって、脳みそが枯渇気味の私には覚えきれません^^;
昔は植物図鑑がお友達でしたけど、最近はそれさえも眠くなります。
Posted by けい at 2019年05月17日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。