2019年05月18日

山野草いろいろ

次々と咲いている山野草だが、旬を見逃してしまったものも多い。
花たちに追いかけられている。。。

「ヤマシャクヤク」
ヤマシャクヤク

「深山オダマキ」
深山オダマキ
オダマキの中ではこの深山オダマキと山オダマキが大好き。
山オダマキは今年も顔を見せてくれなかった。。。

「ムサシアブミ」
ムサシアブミ

「ムラサキサギゴケ」
ムラサキサギゴケ
白花のサギゴケや桃花も出てくるのだが、今年は何故かムラサキサギゴケば
かり。

「ラショウモンカズラ」
強い野草のイメージが大きかったが、先日の霜でこの場所以外は葉先が傷ん
だものが多い。
ラショウモンカズラ1
一面の青い花の波は見応えがある。

ラショウモンカズラ2
そういえばこの奥のフタリシズカの新芽も真っ黒になって痛々しいが、花は
咲いてくれるだろうか。

「日本サクラソウ」
日本サクラソウ
日本サクラソウエリアのものは、丈夫な原種の白花も含めて全く咲かなかった。
原因は多分緑陰の多さだと思うが、適度な日照はどの植物にも必要なのだと
つくづく。

「ミヤマカタバミ」
ミヤマカタバミ
痛恨の一語に尽きる。
親元のコゴミ畑で足の踏み場がないほどに増え広がり、一面のミヤマカタ
バミの開花を楽しみにしていたのだが、花が終わってしまっていた^^;
なんとも残念なこと。
さぞかし見事だったことだろう。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:14| 奈良 ☀| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳥獣被害でご苦労されてる中、ヤマシャクヤクやサクラソウが、それに負けず咲いてる姿素敵です〜。両方の植物とも、違う意味で私も苦労してまして、安住の地が決まりません。ただ生き続けてるだけで、なかなか花が咲かないのです。
それで、今年また植え替えを実行。試行錯誤ばかりです〜(笑)
コゴミ、ありがとうございます〜。また次の機会がありましたら、よろしくお願いします。本当は、HCとかでも買えるのですが、良くわからない植物、わざわざ買うほどはないか〜って、そんな気持ちでおりました〜(笑)
Posted by つばきやま at 2019年05月18日 21:54
山芍薬、何回か挑戦しましたが、育たなかったです
ミヤマオダマキは好きな花で鉢植えで育てています。
日本さくらそう、いいですね
クリンソウもありますか。
私も日本さくらそう一種類だけ持っています
地植えいしていて花が終わったら、ホトトギスやギボウシの下になって
すっかり日陰になるのですが春一番に芽を出します
ミヤマカタバミの花、見たかったです
色は何色ですか。
次々と花が咲いてきますね
Posted by sakko at 2019年05月18日 23:32
☆つばきやまさん、おはようございます。

コゴミ、了解です。
丈夫で根付きやすいですし、美味しいですからお勧めしたい山菜です。
木々の下草としても、ギボウシと並んでいいですよ〜

ヤマシャクヤクは何か所かに分けて移植しましたが、育ちやすい場所が
限られるようです。
気に入った場所を見つけてもらえるまでが、難しいですね!
吃驚するような所まで勝手に出張っているものは楽なんですけど。。。

深山オダマキは気難しくて苦手です^^;
Posted by けい at 2019年05月19日 05:55
☆sakkoさん、おはようございます。

ヤマシャクヤクは気難しいですよね。
蒸れには弱いのかも。
自生は薄暗い場所だったのですが、適度な日照もないと花がつきにくい
ようです。
私は深山オダマキが難しくって、出たと思ったらいつの間にか消えてしまい、
定住してくれません。
この株は今年初めて、育樹園に顔を出しました。
山オダマキも出てきてくれたら嬉しいのですが。。。

日本さくらそう、今年は此処のものしか咲かなかったんですよ。
サクラソウエリアのものは葉ばかりさんになっています。

ミヤマカタバミ、透明感のある白なんです。
気付いた時には花が終わってしまっていて、ガッカリしています。
足の踏み場がないほど、一面に増えているんですよ〜
Posted by けい at 2019年05月19日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。