2019年06月20日

バラアカシアやカルミアのこと

昨年は残念ながらニセアカシアの花を食べることができなかった。
「今年こそ!!」と意気込んでいたのに、気づいたら花が終わっていた。
樹高も高くなりすぎているので、花に手が届くぐらい迄切り詰めよう。

バラアカシアは年々元気がなくなる。
挿し木が難しく、苗木も新規には見当たらない。
好きな木だけに何とかしたいとは思うが。。。

「バラアカシア」(ハナエンジュ)のこれは 「ヒスピダ」
バラアカシア1
花付きがよくない。。。
昨年はこのぐらい咲いていたのだから???になっている。
バラアカシア・ヒスピダ

枯れたと思っていた「ヒレリー」に花が咲いていた。
色が非常に薄いが、天候のせいだろうか。
バラアカシア2

「ハクチョウゲ」
ハクチョウゲ

「カルミア」は数株あるのだが、どれも土手に勝手生えしたナツツバキの
陰になって弱々しかった。
陰を作る木々を一掃したので、これからは花付きが良くなるだろう。

この金平糖のような蕾が好きなんだけれど
カルミア1

「そうそう、もう開花したかなぁ」と見に行ったら既に旬を過ぎていた^^;
カルミア2

朴の花も見過ごしてしまった。
これは隣地との境界線際にひとり生えした朴の木。
このぐらいの大きさだと葉も利用しやすいね。
来週は魚やキノコを包み込んで朴葉焼きにしようかな。
ホオノキ

箱根サンショウバラの花も終わっていたし、ササユリも見逃してしまった。
ササユリは庭奥の一角に小苗を幾つか発見したので先が楽しみだ。
獣たちに目を付けられさえしなければ、だが。
ハコネサンショウバラ ササユリ
シャクヤクも雨に打たれてみじめな有様になっていた。
今年は咲かなかったものも多いが、見逃してしまったものも多い。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:37| 奈良 ☀| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次々と色々な花が咲き来ますね
ニセアカシアの花、どんな味でしょう
バラアカシアの花、今年は少ないですね
昨年は見事に咲いていたのに
カルミアの花、可愛いですね。
霊仙寺だったかな、大きなカルミアの木があって
花が何とも可愛かったです
ササユリの開花が待ち遠しいですね
数年前に大神神社(オオミワジンジャ)のササユリを見に行きましたが
獣ではなく頭の黒い盗人が居るそうでした。
けいさんのササユリは大丈夫ですか
Posted by sakko at 2019年06月21日 00:42
☆sakkoさん、おはようございます。

花たちに追われるのももう少しの間なのでしょうね。
草抜きに追われていて、ついうっかり、見逃してしまったものが多いです。
カメラの調子が悪くて悩みの種です^^;

長野辺りではニセアカシアの花を摘みに行って天ぷらやサラダにするそうですよ。
ほんのり甘くて美味しいですよ〜
でも花以外は毒性があるので食べられません。

今年は花の色が薄く、全く咲かないものもあって戸惑っています。
昨年は紅花エゴノキが咲かなかったというぐらいの記憶しかないのですが。

カルミアの花も旬を逃してしまいました。
箱根サンショウバラはたくさん蕾がついていたので開花を楽しみにしてい
たのですが、数日留守にしていた間に全部終わっていました。
ササユリも来年に期待です。

獣も困りますが頭の黒い盗人には参ります。
このところ、夜な夜な鹿が見回りに来て、中に入られないと怒っていますよ!
Posted by けい at 2019年06月21日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。