2019年07月14日

オオナルコユリ&ハスノハイチゴ

以前に何株も植え込んだが、うまく育たなかったものの一つにオオナルコユリ
がある。
オオナルコユリは貴重な山菜だそうだが、ミヤマナルコユリや斑入りアマドコ
ロと異なり気難しいのかもと諦めていた。

育樹園の草抜きをしながら発見したのがこれ。
土手にポツンと一本、「やぁやぁ、お久しぶりのオオナルコユリさん!!」
オオナルコユリ1
それにしても、どうしてこんなところに??

花はほとんど終わっていたが、一輪だけが残っていた。
オオナルコユリ2

1メートルほど離れて、もう一本発見。
こちらはまだ小振りだ。
オオナルコユリ3
この土手が住みやすいのかしらね。


獣害ですっかり消えてしまったはずのハスノハイチゴも、この土手で復活し
ていた。
「しかし、こんなに棘のきついものを鹿やカモシカは食べるんだから、呆れ
るよね」
「そりゃぁ、このぐらいの棘は問題なしだと思うよ。何しろハトヤバラや
ナニワノイバラをバキバキ齧る猛者たちだもの」
ハスノハイチゴ
フリー百科事典ウィキペディアで「ハスノハイチゴ」を検索して驚いた。
「日本では本州(長野県西部および愛知県、福井県以西)、四国、九州に
分布。希少であり、宮崎県では準絶滅危惧種、山口県では絶滅危惧II類に
含まれる」とある。

長い形状の面白い実をつけたことは朧に覚えている。
イチゴと名付けられてはいるけれど食べられるのだろうか?

オオナルコユリやハスノハイチゴだけではなく、植物たちの気まぐれには振り
回されるが、長い年月をかけて自分に一番合う場所を探そうとするその努力
には頭が下がる。

雨の止み間に山椒の実を摘む。
今年は収量が少ない。
山椒の実

ミョウガの葉っぱに見つけた虫の擬態。これ、ナナフシでしたっけ?
虫の擬態
ほんと、上手だね!!

裏山際で見つけたキイチゴ。
キイチゴは棘が痛いので、防獣ネット内では見つけたら切るからあまり実を
見たことはない。
キイチゴ
美味しいのだろうか??

一昨年の夏に熱中症で救急搬送されて以来、裏山の手入れを怠っていたのだが、
その間に蔓延ってしまったのがこれ。
エイリアン
エイリアンのようにスルスルと防獣ネットの内側にまで入り込み、いつの
間にか地面を覆っている。
厄介な代物で、頭が痛い。
これ、何でしょうか、ご存知でしたら教えてくださいね。
図鑑で調べてみなくては。。。


防獣ネット内という言葉に首を傾げられている向きもあると思うので簡単に
説明すると、裏山を除く敷地のぐるり約250メートルに高さ2メートルの
ネットを張り巡らせ、人間はその中で暮らしているのだ。
まるで檻の中にいるようなものだと笑う人もいるが、獣害対策としてやむを
得ない処置。
彼らはそれでも脆弱な部分を探しては侵入を試みるから、安心はできない。
防獣ネットの管理もいつまでできることやら。。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 05:46| 奈良 | Comment(4) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も雨です。
昨年のブログを読み返したら、毎日テレビの端に
熱中症に注意の文字がありました。
昨年の猛暑に比べれば、涼しいと思うのですが
「暑いね」とつい言ってしまいます
オオナルコユリ、生きていたのですね。
自分の居場所を見つけて健気ですね
こんな花が咲くのですね
ハスノハイチゴ、希少植物なんですね
よくぞ復活してくれましたね
茗荷の葉の葉脈に化けたナナフシ?
茗荷、まだかな?と覗いたら薄黄色の蕾が沢山ありました。
トマトやスイカの収穫があったので、昼から取りに行こうと
思っていたら雨です。
梅雨があけたらまた猛暑でしょうか。熱中症怖いです
Posted by sakko at 2019年07月14日 18:22
けいさんこんにちは。

苔なんだか草なんだか判別の付けづらい草?以前小生も調べたことがあります。
名前はヒカゲノカズラ。 シダ植物らしいです。 

木苺はやっぱり食べてみないと判りませんね。 
Posted by あいやばば at 2019年07月15日 13:13
☆sakkoさん、おはようございます。

日照時間が少なくて、野菜の成長にもかなり影響が出そうだと
ニュースで流れていましたが、野迫川もやはり雨と曇りベースで、
ミニ菜園は虫だらけで徒長しています(´;ω;`)ウゥゥ
冷たい5月で種まきが遅れたところにこの天候ですから、まったく
育ちません。

sakkoさんちはもうミョウガが収穫できるのですね。

うちはようやく梅を摘みました。
ほんとうはもう少し置いておきたいところですが、雨が降ったら
傷みそうなので摘んで追熟することにしました。

天気が良くならないとドクダミ茶も作れません^^;
Posted by けい at 2019年07月16日 08:13
☆あいやばばさん、おはようございます。

エイリアンはヒカゲノカズラですか。
シダの仲間なんですね。
判ってよかったです。ありがとうございました!

Wikipediaで見てきました。
「ドライフラワーやアート素材などとして用いる例もある。
また、金魚の養殖では、これを産卵巣に使う例がある。
その他、高級料亭で川魚などに添えて飾る例もある。」
とありますから、一概に厄介な代物という訳でもないのでしょうが、
ヒカゲノカズラは繁殖力が半端ではなくて、うちではやはり厄介な
エイリアンです。(苦笑)
Posted by けい at 2019年07月16日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。