2019年07月21日

アジサイたち(1)

世間からアジサイの話題がすっかり消えた頃に、山の庭ではようやくアジサ
イの旬を迎える。

今年のアジサイたちはどれも様子がよくない。
5月のきつい遅霜で葉も花芽も真っ黒に焼けてしまったし、その後の日照不
足で色の乗りも悪い。
ある程度の予測はしていたが、これほどとは思いもしなかった。

それでも、気を取り直して、今回はヤマアジサイを主体に。。。

まずは自生の「コアジサイ」から。
コアジサイ

庭奥で自生していたのがこの種。
「ヤマアジサイ」の原種だろうか?
自生種

古くから育ててきたアジサイたちだが、一昨年の夏に体調を崩してから手入れ
を怠ったせいもあり、花付きが悪い上に樹形も崩れてしまった^^;

「七段花」
七段花
庭の中で現在一番株数が多いのがこの種。

「深山八重紫」
深山八重紫

「黒姫」
黒姫

「白鳥」
白鳥

「清澄沢」
清澄沢

「紅」
クレナイ

「紅ガク」は大好きなアジサイの一つ。
ベニガク1

少し赤みが差してきたが、この種も今年は紅があまり出ていない。
例年は真っ赤になって美しいのだが。。。
ベニガク2

「剣の舞」
剣の舞

「藍姫」(だったと思うけれど。。。)
藍姫

「富士ナデシコ」
富士ナデシコ

伊予系のヤマアジサイを植えたエリアだが、二種とも品種名が定かでない。
ヤマアジサイ1

ヤマアジサイ2

何とかしなくてはと、枝を払い通風と日照を良くし、ただいま懸命に立て
直し中である。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 17:45| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は変な気候ですね。
一度暖かくなってまだ寒に戻ったり
晩霜が降りたりけいさんの所はアジサイも被害を受けたのですね
私は少し早く芽を出すヒラタネ柿の新芽を気にしていたのですが
霜の影響は無かったです。
この時期のアジサイも良いものですね
涼しげです
よく似ているのに名前をよく覚えておられますね
私なんか、ガクアジサイ、ヤマアジサイ、洋種のアジサイ位にしか
分けられません。
深山八重紫、いいですね。
一番最後のアジサイもいいですね
Posted by sakko at 2019年07月21日 23:55
ご苦労様です〜。
ほんと、こんなにも季節が違うんですね〜。特にコアジサイ、こちらでは5月くらいに咲きますので、2か月も違いがあるようです。
やはり冬の寒さが影響するんでしょうね〜。
七段花や剣の舞は椿山でも、今年華やかに咲きました。
そちらでも楽しめるといいですね〜。
Posted by つばきやま at 2019年07月22日 21:36
☆sakkoさん、おはようございます。

昨夜は激しい雷雨に何度も目覚めました^^;
日中は曇りか雨ばかりです。
熱中症には気を付けながら日差しを浴びたいです。

アジサイも新芽や花芽が霜で黒く融けてしまいました。
季節が進みかけてからの晩霜は堪えますね!!
咲かなかったものも多いです。
おまけに日照不足のせいか、咲いたものも色の乗りがとても悪いです。

名前、、、覚えきれなくて、何だっけかがずいぶん多いですよ〜
昔はメモもこまめにしていたのですが、年と共にズボラになってます。
Posted by けい at 2019年07月23日 09:39
☆つばきやまさん、おはようございます。

ヒグラシが鳴く真夏に、アジサイが咲いていてウグイスも鳴いて、
吃驚される人が多いです^^;
夏まではこんな調子ですが、その代わり、夏から先の季節は駆け足ですよ〜
そういう点では北海道にとてもよく似ています。

今年のアジサイは晩霜を受けたせいで花も色もイマイチです。
こんな年は初めてです。
Posted by けい at 2019年07月23日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。