2019年08月02日

シキンカラマツ&ヤブカンゾウ

カラマツソウは好きな山野草の一つで多種を植え込んだが、今残っているの
はこのシキンカラマツだけになってしまった。
シキンカラマツは丈夫で、あちこちに種を飛ばして増えているが、まとめよ
うとして移植するとなぜかうまく育たない。
どちらかというと山野草は群れ咲く姿が好きなんだけれど。。。
シキンカラマツ1

シキンカラマツ2
今年は日照不足だったせいか例年よりも色が浅い気がする。


春先以降の獣害が裂けられているのでヤブカンゾウも元気だ。
ヤブカンゾウ

春先のカンゾウの新芽のヌタは絶品。
春の山菜はフキノトウから始まるという人が多いが、我が家の春はカンゾウ
から始まると言うぐらいに大好きなのだ。
ユウスゲやキスゲも食べられるそうだが、そちらは花としての扱いなので
絶対に食用にすることはないと思う。
一面のキスゲ、一面のユウスゲという風景が広がるようになれば、極一部を
食べてみることは考えないでもないが。

ヨメナが咲き始めたが、今年は春先の猪害でほとんど枯れてしまい群生を見
られないのが残念。
ヨメナ1

ヨメナ2

庭奥への小道脇に何株か植えられている日本シャクナゲだが、高木の間引き
伐採で日照通風が良くなり、徐々にその効果が出てきた。
シャクナゲ1

シャクナゲ2
ずいぶん勢いが良くなってきたので、いずれ多くの花を咲かせてくれるだろう。

町は早朝から日が暮れるまでクマゼミが煩いほどだが、山の庭ではヒグラシ
が大方を占めるので、これはその抜け殻だろうか。
ジー、ジーとかミーン、ミンという声もたまに聴くが、極少数派である。
セミの抜け殻

暑苦しくて騒々しいクマゼミと異なり、ヒグラシの大合唱は涼し気で気持ち
がいいが、初めて聴いた人の中には「恐い、気持ち悪い」という感想もあり、
人はそれぞれ、受け止め方が違うものだと驚いたものだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 18:12| 奈良 ☁| Comment(4) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
育てられないけど、魅力を感じてしまう植物ってありますよね。シキンカラマツもその一つで、山野草を始めた時から憧れがありました。なかなか出会う機会もなく、10年くらい前、大分県の久住に行った時、山野草専門の店で、一回だけ買うことができたわけです。結局、気候が合わないのか、すぐに枯らしてしまいましたが、その後は出会えません。まあ、諦めの野草ですが、こうして紹介されると、またどこかで出会えないかと、思ってしまいますね〜(笑)
Posted by つばきやま at 2019年08月02日 21:39
毎日暑いですね。
シキンカラマツ、いいですね。
ヤブカンゾウ、我が家もたくさん咲きました
春先に新芽をぬたにして食べる。
やっぱり、私にとっては「花」です。食べられるかな?
よめなを野原から持ち帰り花畑に植えたのですが
中々育たず、何年かたって気付けば辺りを
よめなに占領されていて、今度は抜くのに苦労しています
でも好きな花です
日本シャクナゲ、どんどん増えるといいですね
Posted by sakko at 2019年08月02日 23:57
☆つばきやまさん、おはようございます。

シキンカラマツはカラマツソウの中でも唯一残ったぐらいなので
丈夫だと思っていましたが、たまたま間が悪かったのかもですね。
いつも種が落ちるに任せていましたが、今年は採り蒔きしてみよう
と思っています。
実も面白い姿なんですよ〜
種からのほうが良く育つかもですし、採れたらお送りしますね。

アジサイ展も山野草展も昔はよく通いました。
白髭草なども山野草展で見つけましたが、いま何処??になっています。
Posted by けい at 2019年08月03日 05:54
☆sakkoさん、おはようございます。

うちのヤブカンゾウは全部新芽を食べたものなんですよ〜
それでもこれほど咲くのですから安心してお召し上がりください♪

ヨメナも食べられるのだそうですが、また体験していません。
食べられるかどうかということと、美味しいかどうかはまた別物ですし、
危急存亡の際ならいざ知らず、強いて食べてみなくてもいいじゃないか
というものも多いですよね。

シキンカラマツ、可愛いのですけど群れたくないのだそうで、勝手気ままに
あっちにポツン、こっちにポツンなんですよ。
日本シャクナゲ、新葉がみんな元気なんです。
期待感がいっぱいです♪
Posted by けい at 2019年08月03日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。