2019年09月11日

ユウスゲ、キスゲ、ノカンゾウ

ユウスゲの蕾が幾つか上がってきたのは知っていたのだが、少し留守にして
いる間に終わりになっていた。
萎れる寸前の一輪だけが見られたというお粗末。
今年は大株のほうがイノシシに無茶苦茶に荒らされたので、養生中。
来年は花の群れを見せてくれるだろうか。
ユウスゲ1

これは数年前のユウスゲ。
ユウスゲ2
ユウスゲのレモンイエローの花が好きだ。

ニッコウキスゲをたくさん頂いて植え込み、数年はとても楽しませて貰った
のだが、獣害で絶え絶えになり、ようやく復活してきたと喜んでいたら何と
ノカンゾウのような。
庭に自生しているのはヤブカンゾウのみだし、ノカンゾウは植えた覚えがな
いので戸惑っている。
図鑑を何度調べてみても、やはりノカンゾウのように見える。
ノカンゾウ2

ノカンゾウ3

以前の記録からコピーしてきたニッコウキスゲがこれ。
ニッコウキスゲ
植えた場所は覚えているのだが、今はその辺りに影も形もない。

ノカンゾウ4
kiiさんは「これはキスゲじゃないの?交雑したとかさ。葉も姿もカンゾウ
とは少し違う気がするけれど」と言うが。


育樹園でムクゲがひっそりと咲いていた。
ムクゲ
移植しようと思っている間に大きくなってしまい、どうしたものかと毎年
悩みの種になっている。

洋種サワギキョウが雑草に埋もれるようにして咲いていた。
洋種サワギキョウ
たくさん増えてくれたらいいのだが、毎年チラリとしか顔を見せない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:21| 奈良 ☁| Comment(2) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猛暑日が続いていたわが里も今日から、エアコンなしの夜になりました。
野迫川はもっと涼しいだろうな。
野迫川は何時も何かしら花が咲いていますね
キスゲ、カンゾウ、私には区別がつきません
ムクゲもいいですね。
我家にもあったけど、あれ〜今何処?です。
サワギキョウ、濃い色ですね。
私のサワギキョウは今年は駄目の様です
大きな鉢に植えたのに2鉢とも途中で倒れました。
雨が続いて徒長し過ぎました。
中々毎年同じとはいきませんね
Posted by sakko at 2019年09月13日 00:00
☆sakkoさん、おはようございます。

ユウスゲはいい姿を見ることができなかったです。
今はノカンゾウとニッコウキスゲの交雑のような花が次々に咲いています。
咲く花の種類は極端に少なくなりましたが、まだ暫し、楽しませてくれそう
ですよ〜
山は日中はまだ汗ばみますが朝晩がずいぶん涼しくなりました。
昨夜は大方の窓を閉め切って寝ました。

ムクゲの苗は二株有ったのですが一株が枯れてしまいました。
もう一株は素敵な紫でそちらが残ればと思っていましたが残念!
これも可愛くて好きですけど♪

sakkoさんのサワギキョウは洋種ではなくて和のものでしたね。
苗はなかなか見当たりませんよ〜
来年は上手く咲いてほしいですよね。

今年は春からずっと天候に悩まされる一年でしたね。
Posted by けい at 2019年09月14日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。