2019年09月10日

薪作りが始まる

長雨に祟られ蜂に刺されなどして、気を削がれては取り組みが遅れていた薪
作りだったがようやく着手した。
時には朝の気温が15℃という日もあり、薪オーブンへの火入れ時期を考え
ると、薪作りの開始が一か月も遅れたので少々焦りがある。
上手く乾いてくれたらいいのだが。。。

樹高25メートルほどの杉林は見上げると相当の圧迫感がある。
杉林

手前の木に取り付けてある手回しウィンチが、伐採の強い味方である。
伐採光景1
思う方向に倒すために大いに力を発揮する。
たま〜には少しズレることも有るが。。。

今回は細めの5本を伐った。
伐採光景2

細いとは言っても直径が25〜30センチほど有るものばかりなので、
倒れる音は凄まじい。
伐採光景3

まずは今回伐ったものを処理してから次に取り掛からなければならないが、
あと何本伐ることになるだろうか。
大量の薪割りは大変だけれど、ストレス解消にもなるのでそれほど苦手で
はない。
草抜き作業はそれ自体がストレスになるけれど。。。

荒作業が続いているので二人ともヘロヘロ。
夕食もそこそこにバタンキューの毎日である。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 12:06| 奈良 ☁| Comment(0) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。