2019年09月22日

薪作りに懸命

このところ朝晩の気温が急降下している。
流石に12〜13℃というのは寒くて、長袖の重ね着である。
薪オーブンの稼働も近いだろう。
取り敢えずの薪は昨年からの持ち越し分で間に合うが、今回作っているもの
も少しでも長く乾燥させようと、kiiさんは懸命に作業している。
薪作り1

薪作り
今年こそ薪作りには早めに取り組もうと思っていたのだが、山に居れる日に
限って雨が多かったのは何とも仕方がない。

山桜とカツラが秋色になりつつある。
カツラと山桜
中央がカツラ、左端が山桜。

秋ミョウガはもう最終。
冷ややっこにはネギよりもミョウガが好きな私、簡単シバ漬けにも大量のミョ
ウガを使うから寂しくなる。
秋ミョウガ
早生のミョウガは花が咲いてしまうとボソボソになったりするが、秋ミョウガ
はしっかりしているので使いでがあるのもいい。

摘み終わって眺めまわし、秋ミョウガの領域をどう増やすかを算段している。
「此処から此処まで増やすからね!」
「え〜っ、一気に三倍にするの!?」
呆れかえっているkiiさんである。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 06:19| 奈良 | Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
12〜13度ですか。寒いですね
kiiさん大忙しですね
木々の緑も随分、秋色に変わりましたね
秋茗荷、美味しそう。
私の秋茗荷は収獲の頃、すごく暑く蚊が多かったので一度採っただけです。
茗荷は早生の柿の木の下に、コゴミは富有柿の木の下に植えていますが
共に元気です。
今は青紫蘇の実を採って塩漬けにしています。
Posted by sakko at 2019年09月23日 00:35
おはようございます。
私の方においで頂きありがとうございました。
コメントの返しが最初表示されなくて。。自分でもビックリだったのですが、
最下部の「もっと見る 」をポチると出てきます。お知らせまでと参上しました。
ミョウガは此方もたくさん林と畑の間に出て、夏から秋まで大活躍です。
藪蚊に刺されるので夫の仕事に(笑) いつの間にかなっています。
彼は洗って、漬けています。菊芋も然り。
Posted by たまえ at 2019年09月23日 06:06
☆sakkoさん、こんにちは。

カメレスご容赦ですm(__)m
台風の影響で雨になるだろうと思い、その間に所用を片付けようと
町に行っていました。
今日は朝から頑張ろうと思っていたのですが、昼前から降り出して
しまいました。
天気が悪くて安定しないですね。

早生のミョウガはどっさり植えているのですが、秋ミョウガは少な
かったので、今後は力を入れて増やしたいです。
ミョウガが終わると寂しいです。
Posted by けい at 2019年09月24日 15:06
☆たまえさん、こんにちは。

ご連絡、ありがとうございます!

ミョウガは薬味のみにあらず、多用途に使えて重宝ですよね。
うちでは薬味野菜はしっかりと野菜扱いなんですよ〜
早生ミョウガは一面に広がっているのですが、秋ミョウガのほうが
締まっているので使いでが大きいですよね。
どんどん増やしたいと思っています。

キクイモは花を楽しむだけですが、どんな風に利用されているのでしょうか?
レシピなどアップされているのかしら?
また覗かせていただきますね。
Posted by けい at 2019年09月24日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。