2019年12月06日

コマユミ&ブルークロッカス

裸木が多くなった山の庭で、今真っ赤に染まって目を引くのがこの木。
コマユミ1
「こんな木、植えた覚えはないよね」「なんだろう!?」
樹高は3メートルほどだが、昨年の庭木の伐採の折に半分折れてしまったら
しく、痛々しい様相になっていた。
「植えた覚えがないということは、自生だよね。。。」
まだ判別されていないものが庭にはけっこうある。

コマユミ2
枝を切り取ってガラス瓶に挿してみた。
こんなに綺麗な紅になる木って、何だろうね。

樹木関連の図鑑を何冊も引っ張り出して調べるが判らない。
「葉でわかる樹木」こんなものもある。。。
葉でわかる樹木

マユミは我が家にもあるのだが葉の大きさがかなり異なる。
今回のこの葉はコマユミかなと思うのだがどうだろう。

寒さが一気に来たせいか、例年、紅葉のトリを飾るカイノキはこのまま落葉
してしまうかも。
カイノキ
黒い矢印が「カイノキ」、その奥に在るのはブナだったかな。

ブルーベリーの紅葉が見事になっていた。
ブルーベリー
そういえばブルーベリー畑の奥には山茶花の「想夫恋」など三種が有る。
通風が悪くなり思い切って強剪定したままで見に行っていないが、どうなっ
ているだろう。

ブルーベリーのこと。
もう少し耕作面積を広げようと、大実で美味しいものを育苗中だが、昨今の
スズメバチの襲来にめげて考え込んでしまう。
熟す端から食い散らされるのには、ほとほと神経が参ってしまうのだ。
スズメバチトラップ以外の防御法はあるか、これ以上広げることは諦めるか、
さて、どうしたものだろう。

先日、最終バーゲンで天人草やタコノアシ、カメバヒキオコシ、コバノズイナ
などを買って来たと記事に書いたが、カメバヒキオコシも図鑑に載っていた。
葉が亀のように見えるからカメバなのだそうな。
カメバヒキオコシの葉
確かめてみたが、なるほど、、、カメに見える。

「ブルークロッカス」が一輪だけ咲いていた。
珍しいでしょ、秋咲きのクロッカスというのは。
ブルークロッカス
昔々に20球は植えた筈だが数年で消えてしまい、もう絶えたと思っていた
らなぜか数年前に一輪だけひょっこりと顔を出し、それ以降増えもせず律儀
に一輪だけが咲く。

もう少し青が濃かった気がするが、緑陰が大きいせいか今はボケたような青
だ。
日向に出してやれば色濃くなるのかもしれないが、枯れたらと思うと掘り上
げる勇気が出ない。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 09:09| 奈良 ☀| Comment(6) | 2019年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山の樹々の最後の色ですね。次は葉を落とした枝に雪が積もって。。
樹々はどの季節も本当にいい表情を見せてくれます。
我が家の方は昨日から真っ白になりました。今朝になってもそのままです。
今日からは気温が上がりそうですが。

ブルーベリーは増えると収穫が大変ですよね。
暑い季節に蚊や虫に刺されながらですもの。
うちは夫の担当なのですよ。
Posted by たまえ at 2019年12月07日 06:43
コマユミですか。綺麗は紅葉ですね。
カメバヒキオコシ、なるほど、カメに見えますね
ブルークロッカス、いいですね
この時期に咲くのですね。
そうそう、土を動かしたりしたら
何ねんか前の種や球根が復活して何年かぶりに
花が咲きますね。
あちこちで雪の便りです
野迫川はもう雪景色でしょうか
明日は吉野へ老人会の旅行です。
雪はどうかな?
Posted by sakko at 2019年12月07日 18:49
けいさんおはようございます。

こちらは山に入るとニシキギじゃなくてコマユミが普通に林道わきに彩を添えてます。
我が家の庭も3本植えてあります。 ニシキギより幾分深い赤って感じがするんですが、こちらもきれいな赤を出してくれますよねぇ。

ミツバチが通れてスズメバチが入れないネットとか、スズメバチにだけ作用する忌避剤とかがあったら嬉しいですよね。
幸い今年は襲来されずに我が家では豊作でした。

それにしても・・今だに判別されてないものが庭にはけっこうある・・ってことですが・・アマゾンとかニューギニア奥地みたいな未開地と思われてもおかしくは無いですね。 冗談抜きで新種の発見があったりして・・・。
Posted by あいやばば at 2019年12月08日 05:32
☆たまえさん、おはようございます。

野迫川も今まではけっこう暖かだったのですが、ここにきて季節が
一気に走りだした気がします。

山の庭はもうすっぽんぽんの丸裸状態。
前面道路までの見通しが良すぎるので参ってます。
四川を遮る位置にもっと常緑の木を植え込めばよかったと思いますが、
後の祭りです^^;

ブルーベリー摘みはご主人の担当ですか?
それはいいですねぇ。。。
うちは盆頃からの収穫なのですが、スズメバチが飛来するので先を
越されないように競争です。
いつも私たちが負けてますけど。
Posted by けい at 2019年12月09日 06:06
☆sakkoさん、おはようございます。

コマユミの紅葉って美しいですね。
吃驚しました。
マユミよりも綺麗なので吃驚しました。

ブルークロッカスね、増えもせずにずっと一輪なんですよ。
消えないだけ有難いと思うことにしています。
クロッカスは春に咲くものだと思っていましたが、晩秋に咲く種も
あるのですよね〜

じつは、、、復活して咲いてほしいものがたくさんあります^^;

野迫川は凍てが始まっていますが雪はまだ降っていないようです。
吉野旅行、雨がなくてよかったですね♪
Posted by けい at 2019年12月09日 06:14
☆あいやばばさん、おはようございます。

コマユミが普通にあるのですか!?
今年初めて真っ赤な紅葉を見て吃驚したのですが、けっこう大きく
なっているのに今まで気付かなかったというお粗末な話です。
紅葉を見て、これは大事にしなくてはと思いました。
安心して増えてくれていいからねと撫で撫でしておきましたよ〜(笑)

うちではニシキギとスモークツリーにだけ、なぜか毛虫が付くんです。
薬剤散布ができないので、枝を切り燃やすことしか対処法がなくて、でも
ニシキギは強いですね、切っても切っても何処からか顔を出します。

考えましたよ〜
>ミツバチが通れてスズメバチが入れないネット
そういうものは無いですと言われちゃいました。
彼らも学習しているのか、スズメバチトラップもある時期から入らく
なっているので、配合を変えたりしているのですが。。。
捕虫網片手のブルーベリー摘みは何とも効率が悪いです。
何かいい方法が見つかりましたらぜひ教えてください!!

普段行かないエリアに知らないものが出現したりして、面白いですね〜
鳥さんの落とし物なんでしょうが、嬉しい話です。
でも、枯渇し錆びついた脳みそで、判別するのは頭が痛いです。
判らないものA、B、Cとして一括りにするという手もありでしょうが、
それでは何となく落ち着きません^^;
Posted by けい at 2019年12月09日 06:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。