2020年02月03日

石焼きビビンバのこと

ビビンバと言っているけれど、正しくはピビムパプらしい。
しかも三つめのムと5つめのプは小文字というから難しい。
ネットの某有名レシピにはビビンバと載っているから、それで通させてもら
ことにしよう。

美味しいキムチが手に入ったら、まずは石焼ビビンバにしたいと思っていた。
ビビンバは石鍋で焼かなくても美味しいが、薪オーブンが稼働している間は
石焼きにしたい。
まずはナムルもどきを作る。
自己流だから「ナムルもどき」なのだ。
石焼きビビンバ1
牛肉も佃煮風に甘辛くして。。。
あいにくビビンバの定番らしいゼンマイは手元になかったのでパスしたが、
コゴミの干したのがあったからそれを使ってみてもよかったとは後の祭りだ。
ほうれん草、大根、ニンジン、豆もやし、岩海苔、キムチの細切りも用意して、
好き好きに盛り付けする。
ご飯は各自の好みだが、どちらかというとかなり少なめで具っ大傾向である。
石焼きビビンバ2
ビビンバは栄養のバランスもすごくいいと思う。

キムチと一緒に買ってきた岩海苔は、細かく裂いて味付けしてあるが、これを
乗せると見た目も味も一気に引き締まるから不思議。
石焼きビビンバ3

薪オーブンの天板の上で暫し焼く間に、わかめスープを作る。
石焼きビビンバ4
写真を撮る前に「もうそろそろいいかなぁ。おこげはできているかな」とひっ
くり返しかけたので、右の石焼きは汚くてすみません^^;

焼きあがって混ぜ混ぜして、、、大変美味しゅうございました♪

洗って乾かしオイルを塗っておく。
石焼きビビンバ5
今のところはこの鍋も再々出番がありそうだ。


今朝のこと、新聞に挟まっていた広告を何気なく見ていたら、どれもこれも
恵方巻ばかり。
なんと8枚も入っていた。
恵方巻
最近は豆まきの声もとんと聞かなくなったが、恵方巻は元気らしい。
すたれ気味かと思っていたが、なんのその。。。

「ここのは美味しそうだね、ここはイマイチだわ」と言いながら外野席は
煩い。

北海道で暮らしていた頃、豆まきは落花生だった。
季節の行事として子らを楽しませようとの配慮か、キャラメルや包装された
ミニ菓子なども混ざっていたのを懐かしく思い出している。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村

posted by けい at 07:46| 奈良 | Comment(8) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しさが伝わってきます。本格的ですね
薪オーブン良い働きをしますね
我が家はIHヒーターでこの鍋は使えません
ビビンバ鍋は息子宅にあり何回か作ってもらっています。
恵方巻、コンビニで買いました。
食べる寸前に海苔を包んだビニールを抜き取るので
海苔がパリパリして美味しかったです。
奈良は昔から大豆です。
年の数+1個を食べるのですが、83個はちょっと・・・・・でした。
Posted by sakko at 2020年02月04日 00:18
☆sakkoさん、おはようございます。

薪オーブンの天板はほんとうに優れものです。
お鍋をドッサリ乗せてもいけますけど、流石に最近は作る根性が
ありません^^;

石焼きビビンバ、美味しかったです♪
ご飯にちょっと焦げ目がついたぐらいがいいです。
ビビンバは普通のものでも美味しいのですけど、薪オーブンが
稼働している間は天板利用でいこうと思ってます。

IHヒーターでは石焼き鍋は無理ですけど、私ね、次回はダッチオーブン
の小さいキッチン用で、まとめビビンバを作ってみたいななどと考えて
います。
IH対応の小さめのお鍋で作られてもいけるのではないかしら?

恵方巻、食べる寸前に海苔を巻くというのがいいですね!
コンビニさんもいろいろ考えてますねぇ。。。

豆まき、歳の数プラス1個は私もさすがにもう無理です。(笑)
Posted by けい at 2020年02月04日 07:03
おはようございます。けいさんのお誕生日ですね。
春立つ日。。良い日です。
私もこの日に娘が産まれたことが嬉しいのですよ。
けいさんのお母さんもきっと同じ気持ちだったかな?

石焼ビビンバ。きれいに材料が並んだところは、二人のパーテイのようです。
見た目も、美味しさも◎ですね。薪オーブンという立役者もいます。
私はキムチが苦手で、夫に作ってあげられないのが残念です。
上の画像を見て、本当にそう思いました。
 
IHは不便な面もあって、海苔が炙れません。長芋の髭もしかり。。
Posted by たまえ at 2020年02月04日 08:00
けいさんおはようございます。

石焼きビビンバ・・韓国レストランで撮った写真じゃないのですか?って疑ってしまう程・・美味しさが伝わってきますね。

彩りと言い器と言い・・ほんとに素晴らしいです。 

正しい発音の仕方まで教えてくださいましてありがとうございます。 でもビビンバと言っちゃうでしょうけど・・。 

昨日我が家でも落花生で豆まきしました。 茨城の実家では炒った大豆だったからこの慣習もこっちに来てから戸惑ったものの一つですね。 

恵方巻は・・・うちでは多分これからもしないだろうなぁ・・大き過ぎて食べ切れません・・・。 それに北海道で効力があるのかどうか?
Posted by あいやばば at 2020年02月04日 10:03
☆たまえさん、ありがとうございます。

何とか無事に、また一つ歳を重ねることができました。
お嬢様も、おめでとうございます♪
穏やかな晴天で、いかにも立春らしい日和ですが、明日からは
寒くなりそうな。
暖かだった分、堪えそうですが。。。

たまえさんはキムチが苦手でしたか。。。
以前に見たレシピにキムチ抜きのビビンバというのもありました。
試してみましたが、ナムル数種とお肉という取り合わせでも美味しかった
です。
混ぜ混ぜご飯で、なんでもありなんでしょうね。

町の熱源は以前はIHだったんです。
安全ではあってもいろいろ不便を感じていたので、故障したのでガスに
切り替えました。
山の家は便利なものはできるだけ遠ざけた生活なんです。
雨や雪や風やと、何しろ停電が多いですから。。。
Posted by けい at 2020年02月04日 16:02
☆あいやばばさん、こんにちは。

今度は小さい鋳物鍋を使って作ってみようかと思っています。
鍋もフライパンでも何でもいいですし、食材も同じくなんですよね。
焼いて混ぜる、これが一番大事なことで、それ以外は拘る必要はないと
実感しました。
確かに石鍋は綺麗ですけどね♪
ビビンバは栄養のバランスが取れていて、食事としては言うことなしですね。

そちらもやはり豆まきは落花生ですか。
地域的なものかな?
恵方巻、じつは我が家も今まで食べたことがないんです。 
いろいろ見てランク付けはしますけど。。。(笑)
Posted by けい at 2020年02月04日 16:17
ご苦労様です〜。
食べ物の記事にコメントするのは、はじめてかな〜?(笑)
石焼ビビンバ、いや〜本格的ですね〜。
自分、韓国料理ってそんなに食すほうではないけど、一度だけあるイベントで食べたことがあって、その美味しさが忘れられません。韓国の人の手による、本物の味でした。・・・かと言って、その後はあえて、また行こうという気にはならず、今や思い出の味ですね。写真見て、久しぶりにその時の光景。思い出しました〜(笑)
Posted by つばきやま at 2020年02月04日 17:22
☆つばきやまさん、おはようございます。

町の以前の住まいの近所には韓国料理の店があり、そこで石焼き
ビビンバとサムゲタン、チャプチェを知ったときは衝撃でした。
なんと栄養バランスが整っていることかと。。。
特にビビンバは日本の丼ものとは全く違うので吃驚しました。
今の町の住まいの近所にはそういうお店がないので、食べたいとなると
自分で作らざるを得ません^^;

もっとも全部自己流の味付けにしてしまって、、、
どちらかというと我が家のものはさっぱり風です。
見かけだけが本物っぽいだけなんですよ。(笑)
Posted by けい at 2020年02月06日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。