2020年02月11日

サルココッカとスノードロップ

いくら暖冬傾向とはいえ、少し気が早すぎるんじゃないか?
庭やミニ菜園、果樹の今年を思い、かなり不安になっている。
山には獣たちの他に晩霜という恐るべき敵がいるのだ。
昨年は晩霜のおかげでキウィフルーツが全滅したのだった。

サルココッカは昨年のアップが3月8日だから、一ヶ月近く早い。
サルココッカ1

サルココッカ2

凛とした寒さの中で健気に咲く花は愛しい。
サルココッカは「香りの木」という別名を持つ。
まだ開花したばかりのせいか香りはあまり感じられなかったがが、多分、
私の鼻の調子が狂っているのだろう。

スノードロップは昨年3月1日にアップしていた。
この一株だけが雪の中で咲いて凍れ、哀れな様相になっていた。
スノードロップ
もう少しゆっくりでいいのに。。。

「君たちは慌てなくていいからね」
他のスノードロップたちに声をかけておく。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:39| 奈良 ☀| Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サルココッカ、可愛い花ですね
1ヶ月も早い開花ですか
スノードロップが20日くらい早いですね
我家の日本水仙は早く寒くなった年は年末の墓参りの
花になりましたが、今年は1ヵ月遅れで1月末頃から満開になりました
1月が暖かくて2月が寒い、この春はどうなるでしょう。
Posted by sakko at 2020年02月11日 23:40
☆sakkoさん、こんばんは。

昨夜からパソコンがご機嫌斜めで参ってました😥

サルココッカ、香りの木の別名を持つほどに、春一番のいい香りを
届けてくれるのですが、本懐していない私の鼻にはその香りがまだ
届いていません^^;
このところ毎年妙な天候に悩まされていますが、今年も、、、なの
でしょうか?
Posted by けい at 2020年02月12日 19:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。