2020年03月25日

山椒のすりこ木を作る

すり鉢とすりこ木のない家というのはないと思うが、そう思うのは一定の年齢
以上に限るのだろうか。
(すりこぎを変換したらすりこ木、擂り粉木或いは擂粉木だが、私はすりこ木
で統一しておく)

電動のミルやフードプロセッサーを利用する人も多いようだ。
何でも簡単になり昨今は胡麻やピーナッツの粉末は珍しくもないが、高野豆
腐までが粉末状で出ているのには吃驚させられる。

我が家には大から小まで6個のすり鉢がある。
大きいもの二つは「もう使わなくなったから利用してほしい」と戴いたもの。

数年前の台風の際に倒木がたくさんあったが、その際に倒れかけていた山椒
の雄木が一株あった。
我が家の山椒群の中では一番棘が大きくて鋭く、花山椒を摘む気にもなれな
いという一株だったから、触る気になれずそのままになっていたのだが。。。
流石にいつまでも放ってはおけないと切ることにした。

手ごろな太さの個所は、勿論すりこ木に利用する。
山椒ですりこ木2

雨などで外仕事ができない日のkiiさんの仕事になっている。
山椒ですりこ木1
雨の日限定なのでなかなか仕上がらないところに、「使いやすく、すり鉢と
の当たりを良く、しかも野趣に富んだ雰囲気を壊さずに!!」
監督が煩くダメ出しをするものだから、なおのこと完成が遠のく。(笑)

すりこ木は山椒が一番だと常々思っており日常でもずっと利用してきたが、
これは亡母からの刷り込みがかなり大きい。
大きなすり鉢と山椒のすりこ木が登場すると、今日のおやつは?、お菜は?
と目を輝かせ、すり鉢を懸命に押さえた幼い日を思い出す。
私の使用頻度は亡母に比べると低く、すりこ木は目に見えないほどの減り方
ながら、山椒の滋養も自然に頂いているのだと自然の恵みに感謝の気持ちに
なる。

晴れた日は自動カンナに掛けたヌキ板の塗装をしている。
ヌキ板の塗装1
半量ほどが片付いた。
ヌキ板の塗装2
まとまった時間を生み出してログハウスの天井に張り付ける予定。

冬の間に側溝に溜まった枯れ枝や落ち葉を掃除するのは私の仕事。
溝掃除
全長200メートル余はあるだろうか。
たった一名の作業人員なのでこの長さはちょっときつかったが、綺麗になり
これで雨が降っても大丈夫。

暖かくなってくるとログハウス内で越冬していたカメムシやてんとう虫が
ぞろぞろ出てくる。
カメムシはカメムシ捕獲器で一掃するが、テントウムシは大事の子。
まだ朝晩は寒さがきついので、自発的に外に出てくれるまで踏まないように
気を付けている。
ただ、その量たるや半端ではなく。。。
日中の晴れた日、リビングキッチンの窓ガラスにビッタリとへばりついて
いるたくさんのてんとう虫たちには、ドキッとさせられるのだ。
てんとう虫
このところご無沙汰だったカメノコテントウを久々に見た。
甲の模様に特徴があって面白いけれど、大きさが並ではなくて最初見たときは
驚いてずっこけた。
まさかてんとう虫の仲間だなんて思わなかったから、「不気味なもの」という
印象しかなかったのだ。
見慣れてくると、この光沢のある甲がとても美しく感じられるのだから可笑しい。
この大きさなら食べる量も半端ではないだろうし、害虫駆除に大いに力を発揮し
てくれそうだが、あまり見かけないことを考えると、繁殖力はどうなのだろう。
(小さいほうが普通のテントウムシ)

ログハウスのテラスに二ケ所の巣箱を掛けてあるが、今年はどちらにもヤマガラ
さん、ヒガラさんのご夫婦が入居。
ヤマガラ夫婦2

ヤマガラ夫婦1
表の作業をしていると喧しく騒ぎ立てて煩いこと!!
「危険、危険、怪しい奴らが居るぞ!!」とでも言っているのだろうか。
快適なハウスを提供させていただいているのに、なんと失礼な!!(笑)


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 14:07| 奈良 ☁| Comment(4) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山椒の木のすりこ木いいですね。
使う度に山椒が香?。
晴れた日のお仕事も大仕事ですね。
天井に張る板ですね。カンナかけて塗装して大変ですね
それに側溝の掃除、200ⅿですか。気が遠くなります
頑張りましたね
巣箱に小鳥さん夫妻が来ているのですね。
いいですね。
今年は堤防で鶯の声を何度も聞きました
Posted by sakko at 2020年03月27日 00:19
けいさんこんばんは。

我が家の庭の巣箱はまだ空き物件のままです。 先日シジュウカラのつがいが見に来てましたけど・・その後音沙汰ナシ。

巣づくりしてくれるとワクワクしますね。 それが2つも・・。 羨ましい!

すりこ木の素材が山椒だったとは知りませんでした。 
Posted by あいやばば at 2020年03月27日 00:35
☆sakkoさん、おはようございます。

山椒の木のすりこ木、木自体からは香りは感じませんが、効能は
自然に取り込んでいるのだと聞きました。

塗装が半分終わったのでその分は張り付けるのですが、二回に分けての
工事予定です。
埃が舞うので電気製品や本の養生が大変です(^^;)
開口部を全開しての工事になるので、もう少し暖かくなってからのほうが
有難いのですが。。。

庭では鳥たちが賑やかですよ〜
ガラたちにミソサザイ、ウグイスや他にもいろいろ。。。
来てほしくないヒヨドリが一羽、縄張りにしているのかツバキやコブシの
花を突っつくので参ってます。
脅して追い払おうとすると素早く逃げます。
Posted by けい at 2020年03月27日 07:23
☆あいやばばさん、おはようございます。

巣箱はログハウス横に2個、庭には4個ほど掛けているのですが、
庭のものも巣の名残があるところを見ると、利用しているのでしょうね。
木の実がたくさん入っていた巣箱もありました。

すりこ木、山椒でないものもあるようですよ。
売り場には小さいすり鉢とセットで売られているものがありました。
大量生産品のようでしたが、小さくて可愛かったです。
卓上用にするのかも。
Posted by けい at 2020年03月27日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。