2020年04月05日

黄色がいっぱい!

セランダイン(西洋リュウキンカ)が真っ盛りになった。
それも、爆発的な勢いで庭中に広がっている。
セランダインの「爆発的」は大歓迎だが、コロナはご免こうむりたい。。。
外出を控えて庭仕事に精出したはいいが、窪地に入れてあった丸太の上で
バランスを崩して腰を捻り、湿布のお世話になっている。
いったい何をしているんだか、私。。。

敷地内道路の入り口に近い部分。
セランダイン1

敷地内道路の奥、ログハウスに近い部分。
セランダイン2

古いカメラがいよいよ調子が悪くなり新しいものを使いだしているが、画像
の対比も違うし画素数も大きく、以前とは全く異なるので実に使いにくい。
賢すぎるカメラを果たして使いこなせるだろうか。

木々越しに庭奥を望む。
セランダイン3
黄色っぽいのがあちこちに見えるでしょ!

庭奥の様子。
セランダイン4

セランダイン5
どこもかしこもセランダインだらけでまっ黄色。
獣害でずいぶん時間のロスがあったが、自然に出来上がるこういう風景が
理想だった。
村の人にいわせると「あんなのは庭じゃないよ」とのことらしい。(笑)
人それぞれ、好き好きだもの。私たちは作為を極力しない、自然風の庭造り
を目指しているのだから。。。

いろいろな植物がそれぞれ好きな場所を見つけて、コロニーを作り広がって
いくのが嬉しい。
通路にも出張り困ったことになるが、通路は作り直せばいいと思っている。

ユキワリソウの後発組が咲いていた。
ユキワリソウ1 ユキワリソウ2

先日買い出しに出た折に見つけたレウイシアの白花。
もう買わないとの決心も空しく、あまりに美しかったのでつい連れ帰って
しまった(^^;)
レウイシア1 レウイシア2


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 11:39| 奈良 ☁| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ!素敵。 映画の中のワンシーンみたいです。
こういうのに憧れていますが。
環境と家族の協力と強い意志がないとネ。
けいさんの所だからこそですね。
長い年月をかけて ここまで来たのですもの。。
3枚目と4枚目の写真は通路ですか? 避けて歩かなくっちゃ。
うれしい悲鳴ですね。これからは毎春がもっと楽しみになりますよ。

雪割草も白のレウイシアも それぞれの居場所を見つけられますように.。
Posted by たまえ at 2020年04月06日 08:47
☆たまえさん、おはようございます。

こういう自然体の庭が憧れだったのですが、鹿やカモシカ、野ウサギに
邪魔されて、5、6年は無駄にしました。(^^;)
急斜面をカモシカが平気で登っているのを見て、やっと対策できたのですが、
それでも完璧に防御できるようになるまではどん底でしたよ〜

>3枚目と4枚目の写真
そうです。
丸太で区切っている間が通路になっています。
セランダインやヤマルリソウ、すみれも、通路まで出張ってくるので
参ってます。
Posted by けい at 2020年04月07日 07:44
一面のセランダインですね。
どんどん増えるのがうれしような、ちょっとめいわくだったり・・・
我が家はリュウキンカだけだったのに、何処からか種が飛んで来て
我が物顔にひろがっています。鉢植にまで生えています
植から4枚目、綺麗に草取りされていますね
白のレウイシア、いいですね。
園芸店で見つけたら私もきっと連れて帰ると思います。
Posted by sakko at 2020年04月08日 00:29
☆sakkoさん、おはようございます。

草取り、全然できていないんです(^^;)
庭奥は日当たりがイマイチなので草の成長がゆっくりなのですが、
日当たりのよい場所は恐ろしい勢いですよ〜
「ア、イタタタ」を連発しながら、草取りや整備に動いてます。

白のレウイシア、素敵でしょう♪
買わないと言いながら、つい連れ帰ってしまいました。
Posted by けい at 2020年04月08日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。