2020年04月10日

ミズキと小さな花たち

ミズキといってもハナミズキではありません。
我が家のミズキはヒュウガミズキ、トサミズキ、高野ミズキなど。

これは「ヒュウガミズキ」(日向ミズキ)
ヒュウガミズキ1
大きく育って見上げるほど、おまけにかなりの大場を取っている。

ヒュウガミズキ2
和紙のようなやわらかい雰囲気の花が大好き。

「トサミズキ」は親株は樹高が高くなりすぎて花が撮りにくくなってしま
った。
これはいつの間にか桜の下に実生で根付いた株の花。
トサミズキ
自然のままでいいとはいっても、このミズキだけは困った場所に。。。
もう移植できそうにない大きさに育っているので伐るしかないかも。

白花のヂンチョウゲが満開になった。
白花沈丁花
いい香りです。

今日の小さな花たち
「チャルメルソウ」
果実が楽器のチャルメラに似ていることからこの名があるそうな。
残念ながらその果実にはまだお目に掛かっていない。
チャルメルソウ3
地味だけれど妙に心惹かれる花姿だ。

足の踏み場がないほどあちこちに増え広がっている。
チャルメルソウ1 チャルメルソウ2

あちこちに増え広がっているといえば、このヤマエンゴサクもそう。
こんなコロニーを幾つも作っている。
ヤマエンゴサク1

ヤマエンゴサクも一見地味だけれど、素敵だと思われません?
ヤマエンゴサク3


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 05:59| 奈良 | Comment(0) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。