2020年04月13日

コブシやローンデージーや

庭奥の小道脇にあるコブシが咲きだしている。
ログハウスの前面に位置し、朝な夕なに目に留まり癒してくれている。
コブシ1
残念ながら今年の花付きはあまりよくない。

コブシ2
やはりコブシにも青空が一番よく似合う。

コブシ3 コブシ4
庭奥にはタムシバも二株あるが、蕾は一輪もついていなかった。

セランダインが少し勢いを落とし始める頃になると、ローンデージーが賑や
かになってくる。
「ローンデージー」は「イングリッシュデージー」とも呼ぶそうだが、私は
長く馴染んできたローンデージーで通している。
ローンデージー

ローンデージー2
いくらでも落ち着きやすい場所があるだろうに、なぜか踏まれる所にばかり
出てくる困ったちゃんである。

ほんのり紅が出る種もあり、それが白に変化していく様子も可愛い♪
ローンデージー3 ローンデージー4

クリスマスローズの後発組が元気に咲いている。
クリスマスローズ1 クリスマスローズ2

ぃりスマスローズ3 クリスマスローズ4
クリローはこの子たちが最終になる。

実生苗を鉢へ移植するために、用土をいろいろ買い入れてきた。
追われる心境。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 16:15| 奈良 | Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ローンデージーの小径を歩いてけいさんのお宅を訪問しているような
気持ちになりました。
赤毛のアンも喜びそうなアプローチですね。。

けいさん、夢の住まいに近づいているんじゃありません? 
Posted by たまえ at 2020年04月14日 19:31
☆たまえさん、おはようございます。

獣たちとの攻防に泣いた5年間がなければ、とっくに理想の形に
なっているのでしょうが。。。
まだまだ、なかなかですよ〜
それに彼らは賢いですし、常に脆弱な部分を狙ってますもん。

ローンデージーの小径、ちょっと素敵でしょう!?
植えたのは数か所なんですけど、こんな風になったのは勝手生え
なんです
Posted by けい at 2020年04月15日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。