2020年04月16日

ミソサザイやアナグマや

生きもの絡みというだけの、何の脈絡もないタイトルです。

先日ログハウスの中で小さな鳥の亡骸を見つけた。
図鑑で調べると「ミソサザイ」らしい。
庭ではしきりに囀っているのだが、ログハウスの周辺で姿を見たことは
なかった。
入り口のドアを閉め忘れたその隙にでも、入り込んでしまったものか。。。
それにしても、どうして??
数日後、
「あれっ、ミソサザイじゃない? やっぱり間近まで来ていたんだね」
庭奥のどこかに巣でも作りましたか?
ミソサザイ
体は小さくて色も地味だけれど、高く大きな鳴き声がよく響く。
しかも、とても美しい心地よい声なのだ。

ログハウスのテラス西側の巣箱(画像左)、住人はヤマガラさん。
東側(画像右)はヒガラさん。
巣箱1 巣箱2
6メートルほどしか離れていないのだが、仲良く隣り同士。

頻繁に餌を運んでいる今は、二軒で喚きたてるので煩くて仕方がない。
草抜きをするにも小さくなっている。
巣立ち迄、災いが降りかかりませんようにと見守っている、この優しさを
分かって欲しいものだ。

庭のあちこちをツンツンとほじくっているものがいる。
イノシシなら大石でも丸太でもひっくり返してしまうほどだから、小動物
の何かだろうとは想像していたが、、、
アナグマ
まさかアナグマとは思わなかった。
どこから入り込んでいるのだろう。
もう住処にしていたりして。。。

近くの山で見つけた雌鹿の群れ。
視認しただけで三頭居た。
「鹿肉のカレーは実に美味しいのだ。食べちゃうぞ!!」と毒づいておく。
雌鹿軍団
侵入は許可していませんからね!!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 12:25| 奈良 | Comment(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。