2020年04月26日

水仙がいっぱい♪(1)

水仙って次々と咲き、花期が長いのが嬉しい。
一番咲きのティタティトから始まって、今もまだ咲き続けている。

「ティタティト」或いは「ティタティタ」
ティタティト1 ティタティト2

以下の品種名は、、、
何が何だか分からなくなっている。
スイセン1 スイセン2

これは葉が細い品種。
スイセン3
どんどん増える。
思いがけないところに出てくるので吃驚させられている。

スイセン4 スイセン5

スイセン6

スイセン7

スイセン8

スイセン10

この水仙の優しい雰囲気が好き。
スイセン9
場所によっては花芯の色が薄いものもある。
山の庭の環境が好きなのかよく増えてくれるけれど、「此処は違うよ〜」と
悲鳴を上げてしまう場所にばかり出る困りものだ。

口紅咲きや白一色のタリア、香り水仙エルリッチャーなども咲きだしてきた。
まだまだ水仙を楽しめそうだ♪


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 17:17| 奈良 ☁| Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水仙はいろんな種類があって、冬から春にかけて随分楽しめますね
我家で一番早いのは日本水仙です。
冬の訪れが早い年は年末から咲きます
次はテイタテイトですね。
水仙って、なんでこんなところに思う所に
ポツンと咲きますね
種が飛ぶのでしょうか。
私も2月初めから美容院に行ってません
何時まで,この髪でと思うと、恐ろしいです。
抗体を持って居てかからない人もあるらしいですが
そんな検査って出来るのでしょうかね
Posted by sakko at 2020年04月26日 23:57
けいさん、水仙の種類が沢山ですね!
花の中心がオレンジで丸いのを口紅咲っていうのですか?
こちらでも見かけますが、なかなか個性的な子ですよね。
初めてみた時 目がパチクリしそうでした。(笑)
水仙は本当に花期が長い。年末の日本水仙から始まって5月まで。。
飾る花の少ない時に助かっています。

今日から何日か天気が続くそうですから、もう一度野草を採って来ようかと思います。
Posted by tたまえ at 2020年04月27日 08:00
☆sakkoさん、おはようございます。

そうですよね、水仙の種類は多いですし、花期が長いのも嬉しいです、
野迫川では冬季は咲かない代わりに、今になって一気咲きです。
日本水仙も多分今ですよ〜

やはりそうなのですか?
水仙ってスミレと同じくで気まぐれなのかと思っていましたが、飛んで
ポツンと咲くのですね。

美容院、早く行きたいです!!
ザンバラ髪の山姥んいなってきました。
知人は構わずに行ってきたそうでスッキリ髪になっていましたが、やっぱり
怖いです。

抗体もいろいろありそうですね!
何を信じたらいいのでしょうか?
Posted by けい at 2020年04月27日 08:55
☆たまえさん、おはようございます。

野草摘み、メインは何でしょうか?
うちはスカンポやウルイが出てきましたので、これから忙しくなります。

口紅先の水仙、真っ白の中に花芯が目立つのでステキですよね。
大好きなんです。
タリアやエルリッチャーも咲きかけていますので楽しみです♪

Posted by けい at 2020年04月27日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。