2020年05月09日

スカンポを調理する

スカンポを採ってきたが、先日の霜で傷んだものもある。
スカンポ1

スカンポ仕事は手早くが決め手!
75度ぐらいのお湯に30秒ほど浸して素早く皮を剥く。
いつまでも湯に浸けておくとズルズルになったりするので、処理できる分量
だけで、これを何度も繰り返す。
やはり霜傷みで使えないものが二割ほど。。。
剥いた端から流水に入れていく。

このぐらいの色に変化したものが理想的。
一晩チョロチョロと水を流しながら晒しておく。
スカンポ2

旨い具合にシュウ酸も抜けてバッチリ。
スカンポ3

油でサッと炒め、味付けは少しの出汁と酒と醤油のみ(味醂を少量入れても
いいかも)で、ある程度味が染み込んだら仕上がりだ。
シャキシャキしていてこれが実に美味しい。
スカンポ4
いつまでも炒めたりしているとこの肝心のシャキシャキ感が無くなるので、
とにかく手早くが決め手。
酒の肴にもご飯にも合う一品だ。

塩漬けがいいと聞くので試してみたかったが、塩の買い置きがさほどなかっ
たので、従来の我が家の調理法をとった。
来年は塩漬けにもチャレンジしてみよう!

スカンポを摘むついでにタラの芽も摘んできた。
タラの芽

スギナは庭中のあちこちに顔を出しているが、そろそろ摘み頃になってきた。
スギナ

紙作りをしたいと伸びるままにしてあったコウゾを、剪定することにした。
風呂ハウスを覆い、ジャングルになっていたのだ。
コウゾを切る1 コウゾを切る2
木屑だらけになりkiiさんが大奮闘し、大分スッキリした。(右の画像)
まだ3割ぐらい残っているが、それは次回の作業になる。


この時期、気持ちが暗くなるものは苦手で、コロナ鬱って確かにあるよね。
我が家では数独も最近の時間の過ごし方のひとつになっている。
購読している新聞に載っている数独を、唸りながら睨んでいるkiiさんを
真似して、少し試してみたらこれが結構面白い。
数字に強いkiiさんのはずなのに、なぜか私のほうが連勝している。
動物的な勘がいいんじゃない?とは負け惜しみか。。。
数独

先日、ラジオ関西から流れてきたお国訛りのラジオ体操を聴きながら手足
を動かしていたら、とても気持ちがよかった。
もう忘れてしまい、かなりいい加減なのだけれど。。。
そうだ、ラジオ体操教本DVD付きというのがどこかにあったはずだと
探しているが、見当たらない。
何処に入れたのだったか。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:52| 奈良 ☀| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スカンボの料理、手間とコツのいる料理ですね
一晩、水にさらす。
炒めるものコツがいる、美味しいものには手間とコツですね
数独、頭の体操と時間つぶしにいいですね
我が家は毎日新聞で朝は「朝から数独」があり
夕刊にも数独があります。
朝夕2回の数独です
土曜はちょっと中級です。初級はさっとできますが・・・・
数独の本も何冊か持ってます。
静かなブームの様です
Posted by sakko at 2020年05月09日 18:56
は〜い! 私も毎日山菜料理です。
夫が山へ行って、山へ行っての繰り返しです。帰りには何かを持ってきます(爆)
最近はウドですね。本人が皮をむいて塩漬けにしています。
私は葉っぱの部分で佃煮や天ぷらを少しだけ。

数独の文字に反応して、今日もコメント欄にやってきました。
息子がアイパットに取り入れてくれたので、無限に?出来るのですよ。
今は達人級に昇進して(爆)何分何秒で出来るかを自分と競っています。
一人でできることがいいですよね。 誰かさんのテレビの音量がちと。。ですが。
Posted by たまえ at 2020年05月09日 20:17
☆sakkoさん、おはようございます。

スカンポ仕事って忙しいから嫌いです。(笑)
時間が掛かるとずるずるになってしまうので。。。
私の生活の中には今まで山菜や野草を塩漬けするという文化がなかったので、
赤いスカンポは塩漬け向きと聞いてもなかなか踏み出せません。(^^;)
でもサッと炒めはとても美味しいですよ〜
年に一、二度は口にしたい味わいです。

数独、今頃填まっているんですよ。
毎日は毎日あるというのがいいですね!!
うちは朝日新聞なんですが、週に一度、土曜日だけなんです。
それも昨日はコロナのせいなのか、お休みだったのでちょっと寂しいです。
難度は★三つから五つまでで五つになると結構難しいです。

数独の本があるのですか?
今日はイオンに寄りますので本屋さんを覗いてみようかな。
Posted by けい at 2020年05月10日 06:02
☆たまえさん、おはようございます。

そちらはもう、ウドの季節なのですか!?
塩漬けって難しいのでしょう?
持たせられるのはいいのですが、今まで山菜の塩漬けはしたことが
ないんです。

ウドは全草食べられる優れものですよね♪
剥いた皮はきんぴらが美味しいですけど、使われないのでしょうか?
花の天ぷらも粋ですし、美味しいですよね。

数独、されていたのでしたか!
Playストアでアプリを取り込めばいいのですが、スマホでは目が
ちらちらしてくるので、紙のほうが落ち着くという昔人間なのよ。(笑)
達人級というのは凄い!!
うちはkiiさんと競争なのですが、今のところ連戦連勝してます。
今日はイオンに寄るので、数独の本を見てこようかなと考えてます。
Posted by けい at 2020年05月10日 06:14
いつもお花や料理などを楽しみにしています。

イタドリ、ずっと前に高知へ行ったときに無人販売で瓶入りの塩漬けを買いました。

塩抜きして食べてから大好きになりました。

先日、たくさんのイタドリを採り、胡麻和え、甘酢、きんぴらにしました。

おすすめはイタドリジャムです。

砂糖だけを入れて水分が出るまで待ち、煮詰めるだけです。

漉すとなめらかになります。

イタドリの酸味と甘みが絶品です。

いつの日か、差し上げたいぐらいです。



Posted by 花坂 野田 at 2020年05月11日 18:48
☆野田さん、こんにちは。

イタドリって美味しいですよね。
手間がかかりますけど、春にはぜひとも食したい山菜です♪
塩漬けはまだ作ったことがないのです。

イタドリジャムは美味しいそうですね!
まだ作ったことはないのですが、たくさん採れるようになったら
挑戦したいと思っていたんですよ〜
ルバーブジャムも作ってみたいんです。
ルバーブから作らなければなりませんけど。。。(笑)
Posted by けい at 2020年05月12日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。