2020年05月13日

ヤマシャクヤクやエンレイソウや

庭を巡っていて今一番目を惹いているのがヤマシャクヤク。
このところの平和のおかげで一気に増えてきたようだ。
こんなところでも、アッ、あんなところでも咲いている!と、嬉しい悲鳴を
上げている。
ヤマシャクヤク1

ヤマシャクヤク2

ヤマシャクヤク3

此処は通路なんだけれど。。。
ヤマシャクヤクの芽
「どうしてこういう所にばかり出てくるのかなぁ」と嫌言を言いつつ、顔は
笑っているのだ。

「エンレイソウ」
エンレイソウ1

エンレイソウ2

少し赤くなるものも。
エンレイソウ3

オオバナノエンレイソウは今年も花を見せてくれなかった。
エンレイソウの辺りにでも植え替えたほうがいいのだろうか。。。
このままでも次第弱りなら思い切って移植するべきだとはkiiさんの意見。
枯れたらと思うと怖いのでせめて梅雨時期まで待とうか。

先にアップしたミツバツツジの中で一輪だけ咲いたものが有ったが、その
エリアはクリンソウたちの縄張り(笑)でもあった。
たくさんのクリンソウが見事な花を見せてくれていたのだが、その光景も
獣害で絶えて久しい。
種でもこぼれていたのか数年前に一株のクリンソウを見つけ、大事にして
いたら今年は三株になった。
クリンソウ
このまま増えてくれたら嬉しいなぁ。

「日本サクラソウ」
細々としていて昔の姿はないが。。。
日本サクラソウ1

元々のサクラソウエリアでは少し復活しているものが数種あるが、開花し
た株は少ない。
遠慮しないで広がってくれていいのよ!!
日本サクラソウ4

原種の白はとても丈夫で、すごい勢いで増えているが花つきがよくない。
一面が白に染まったら綺麗でしょうね。
その日を夢見ているのだけれど。。。
日本サクラソウ5


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 12:43| 奈良 ☁| Comment(6) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤマシャクヤクはずっと前に山野草好きの友人から貰って
大きな鉢に植えて育てたのですが開花近くで失敗、また次の年も
挑戦しましたが、株がだんだん弱って、無くなってしましました
難しいものでした。
クリンソウ、いいですね。
昔は園芸店に苗があって色々山野草を植えていたのですよ
でも、奈良盆地の夏の蒸し暑さに負けてしまいます
今はもう園芸店では見ることも出来ません
けいさんのお庭は次々と花が咲きますね
クリンソウや日本さくらそうはあこがれていましょう
Posted by sakko at 2020年05月14日 00:29
山野草は自分の身近にあるものしか分からない 無勉強な私です。
ヤマシャクヤク、エンレイソウ、クリンソウ。。
皆けいさんが植え込んだものでしょうか?

ニホンサクラソウの原種の白? すごく惹かれますが
花つきが良くないのですね。
こちらに伺って、チャッカリといろんな勉強をさせてもらっています。
楽しいな〜。
Posted by たまえ at 2020年05月14日 06:49
☆sakkoさん、こんばんは。

ヤマシャクヤクって花の命が短くて、でも実を持った姿も風情がありますよね。
今まで「増えろ!!」と思っていたときは全然増えなくて、忘れていたら突如
賑やかになってきたんですよ〜(笑)
山野草展や山野草店が無くなりましたよね。
一番行きたい場所です。

クリンソウや日本サクラソウも気難しいのでしょうか。
消えかけたものがやっと落ち着いてきたようです。
いくら増えてくれてもO.Kなんですけど。
ヤマシャクヤクと同じくで、知らんぷりをして密かに眺めておくことにします。
Posted by けい at 2020年05月14日 19:05
☆たまえさん、こんばんは。

園芸店で売っている花はどちらかというと苦手で、昔から一番好きなのが
山野草かな。。。

ヤマシャクヤクとクリンソウは近在の知人から苗を幾つか貰いました。
ヤマシャクヤクはずっと増えもせずでしたが、クリンソウは一面に咲いて
賑やかだったんですよ〜

エンレイソウは買った苗木にくっついてきたようです。
オオバナノエンレイソウは北海道からお嫁入してきたのですが、
日が当たりすぎるのか次第弱りです。
日照と通風はほんとうに難しいですね。
原種の白花サクラソウは一面に咲いていたこともあるのですが、陰が
きつすぎるのか、この数年花付きがよくないです。

イノ・シカモシカ(我が家ではひっくるめてそう呼んでます)
猪、鹿、カモシカのことです。(笑)
彼らの食害もきつかったですがその後樹陰が大きくなり、植物のほうが
慣れてくれるかなとも思いましたが甘かったです。
いろいろ移植を考えてますけど、木を伐るほうが早いかも。。。(爆)
Posted by けい at 2020年05月14日 19:22
けいさんこんばんは。

山シャクヤクとエンレイソウが一緒に咲くっていうのを見て驚きです。
我が家の山シャクヤクは今蕾で、延齢草やオオバナエンレイソウはだいぶ前に咲いて、今は勢いが衰えて来た状態です。
ところ変われば・・なんでしょうか?

エンレイソウと紹介されていた白花のものはミヤマエンレイソウでは? 横向きに咲いてますし・・。

オオバナノエンレイソウが弱りかけているというのは捨て置けないですね。
エンレイソウの適地・・難しいですよね。 日当たりのいい斜面にも咲くし、半日影っぽい林内に群落を作ったり・・・。
適材適所っていうけど植える時結構忘れているってこともありますし・・。我が家でもオオバナノエンレイソウは結構日当たりいいところで咲いているんですが・・。
Posted by あいやばば at 2020年05月14日 23:44
☆あいやばばさん、おはようございます。

山の庭は今、しっちゃかめっちゃかになってます(^^;)
各種一気咲きに雑草軍団。。。(笑)

山シャクヤクとエンレイソウの同時咲きは驚きですか!?
多分後で咲いたヤマシャクヤクと、先に咲いたけれど花期の長いエンレイソウ
の競演なのでしょうね。

そうそう、ミヤマエンレイソウは横向きでしたよね。
楚々とした美しさがありますよね。

オオバナノエンレイソウは旭川から三株戴いたのですが、今や細く小さくなり
二株に辛うじて葉が見えるという程度。
戴いてから数年は大きな花を咲かせたのですが。。。グスン(泣)
一面のオオバナノエンレイソウを夢見るも、空しき夢になってしまいそうです。
日向でも日蔭でも自生しているということは、丈夫な植物なのですね。
何がいけないのだろうか・・・
Posted by けい at 2020年05月15日 06:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。