2020年05月19日

この時期の山菜は。。。

山ウドが採れはじめた。
採りたてを皮を剥いて齧ると、独特の香気にため息が出る。
山ウド2
当分楽しめそうだよ!
山ウド1
皮や花までの全草を利用できる、これも優れものの山菜だ。

山の庭のスギナが旬になってきた。
私はスギナを摘み、kiiさんは山ブキ当番。
スギナと山ブキ
スギナは一度に摘んでしまうと大仕事になるのでこれは一回目。
山ブキの細めのものは佃煮に、太いものは今夜の一品で煮物にしよう。

ギョウジャニンニクも元気。
ギョウジャニンニク1
若い葉を漬け込んでみようかな。
ふっと奥を見ると、ジリジリと増えている様子だ。
大歓迎だよ〜
ギョウジャニンニク2

サンキライ(サルトリイバラ)の花があちこちで咲いている。
痛くて苦手なんだけれど、赤い実の風情が好きで生えるままにしている。
サンキライ

コゴミ畑の今です。
コゴミ畑1 コゴミ畑2
左が育樹園で勝手に進出したもの、右が本来のコゴミ畑。

コゴミ畑の下に広がっているのが深山カタバミだが、美しい花を見そびれて
しまった。
ミヤマカタバミ

さて、ミニ菜園では。。。
結崎ネブカ
結崎ネブカの種をうまく採れるかなぁ。
産地と同じ品質のものは作られないだろうが、似たものは育つかもしれない。

ワイルドストロベリー
ワイルドストロベリー

その傍らではタイムが元気いっぱいだ。
タイム1 タイム2

昨日、野菜苗を15ポット植え込んだ後に雨が降り、丁度よかった。
野菜苗
キュウリ2、ミニトマト3、ナスビ2、ピーマン2、アイコトマト2、
フェンネル4。
今日は中玉トマトやキュウリ、コリアンダーなどの種を蒔こう。
山椒の若い枝先を摘んで佃煮も作りたい。
草抜きにも追われているし、あぁ、忙しい、忙しい!!

キウィの新芽が出てきたが、どうか晩霜がきませんように。。。
キウィの新芽

我が家のミツバは、香草にあらず、立派に野菜扱いされている。
売っている水耕栽培のものとは異なり、茎は太く葉は大きく、香りも高い。
ミツバ
昨夜は鶏ムネ肉の酒蒸しで辛し和えにした。
今夜はセリを摘んできて白和えにしよう。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:25| 奈良 ☔| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青物については自給自足の日々が始まっているような日常ですね。
植えたばかりの野菜にもう虫が付いて、さっきみかんの皮の粉を撒いてきました。

山うどの籾殻ふとん。。うちの誰かさんも同じような事をしています!(笑)
先日、それをかき分けて取り出し、籾殻はビニールの大袋に入れ戻す作業の
助手をしましたが。。だんだん大掛かりになってきて閉口しました。
白い部分は多くなりますが、香気はへるようですね。
葉の部分を佃煮にすると違いを感じます。うちは今度は少し裸で挑戦するようですよ。

ワイルドストロベリーの画像を見た時、「西の魔女が死んだ」を思い出しました。
けいさんの世界は少し似ていませんか?
Posted by たまえ at 2020年05月19日 14:48
けいさんこんにちは。

今、山ウドなんですね。 こっちでも同じ様にもみ殻で軟白ウド作ってみましたが・・本日最後の収穫をして、もみ殻を片付けました。 
やっぱり豪快に一皮むいて丸かじりが一番うまいですよね。

ワイルドストロベリーも今同様に満開です。 後で記事にしますが、野迫川産のストロベリーですよ!

やっぱり野迫川は北海道的気候ですね。 北海道のものはまず全部育ちますね。

と、いうことは野迫川産のもここで育つってことが言えますから・・またばくりっこよろしくです。
Posted by あいやばば at 2020年05月19日 18:05
なんでもありのsakko菜園ですが独活はないです
けいさんの所はヤマブキも生えているのですね、
私は普通の蕗の細いのを取って佃煮にしました
コゴミ、この軟らかい緑がいいですね
ついに結崎ネブカが種を付けましたね。
ワイルドストロベリーすごく群生しているのですね
頂いた我が家の子も元気にしてます
キーウィ、可愛い蕾もついていますね
晩霜が来ませんように
我が家は今日、キーウィの雌花が咲きました
沢山の苗を買って来られましたね
楽しみですね
Posted by sakko at 2020年05月20日 00:44
☆たまえさん、こんにちは。

みかんの皮の粉は虫よけ効果があるのでしょうか?
興味津々だわ!

確かにもみ殻などを被せた場所と被せていない自然のままの場所の
山ウドを食べ比べてみると、香りが違うのを感じますね。
自然に生えてくるものは香りが強いですもん。
茎は長くなって食べられる部分は多くなるけれど良し悪しかも、、、

ワイルドストロベリーの実は、草抜きをしながら口に放り込んで、
ビタミンCの補給にしています。
実が生るのが楽しみです。
いい「疲れ取り」になるんですよ〜
野趣に富んだ味だと聞いていますが、まだジャムにはしたことがないんです。
Posted by けい at 2020年05月20日 14:32
☆あいやばばさん、こんにちは。

山ウドって全草が楽しめる、優れものの山菜ですね。
花も野趣に富んでいて美味しいですよ!

ワイルドストロベリーはグランドカバーにいいのですよね。
ミニ菜園の雑草防ぎ用になっています。
あいやばばさんの所は畑わさびを抜いて畑に移動??
うちは掘り上げるのがもったいなくて植えたままで大事にしていたら
細ってきました。
ときどき掘り上げて植え替えたほうがいいのかもですね。

野迫川の気候は北海道に準ずるでよく似ていますけど、夏場の日中
だけは半端なく暑いです。
そこだけは似ていないですよね。

ばくりっこ、こちらこそよろしくです!!
Posted by けい at 2020年05月20日 14:41
☆sakkoさん、こんにちは。

山ウドは香りが高くて好きな山菜の一つなんです。
敷地内で自生しているのですけど、ダダクサに扱われていまして(^^;)
もっと大事にして増やそうと思っています♪

山蕗は獣害で絶えかけたのですけど、数年保護に努めたおかげでやっと
復活です。
何年も佃煮を作ることができなかったのです。
「この風味、これこれ、これだよね!」と舌鼓を打ちました。
「穴の開いたふ〜き」は残念ながら無いんです。
北海道からお嫁入してきたものは一株だけが健在で心細くなってます(^^;)

「結崎ネブカ」
うまく種採りができたらいいのですが、何しろ今までが何もかもこぼれ種
任せの頼りない素人ですから。。。(←反省)

ワイルドストロベリーとタイムはグランドカバーになっています。
雑草除けになりますね。

晩霜は結構きついのが来てますし、もう20日なのに、そろそろ遠慮して
もらいたいものですが。
Posted by けい at 2020年05月20日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。