2020年05月30日

テマリカンボク、スノーボール、オオデマリ

北海道で生まれ育った私の、原風景の中には常に白樺、ライラック、スズラ
ンがある。
草花としてはダントツにスズランだが、思い出の木々も多い。
「草花よりも木が多いのは性格が男性的なんだよ」と若い頃に言われたこと
があるが、そんなこともあるまいに。。。

「テマリカンボク」は大好きな木。
テマリカンボク1

テマリカンボク2

テマリカンボク3
やわらかい緑の葉も大きなふんわりしたボール状の花も大好き!!

テマリカンボク4
ナツツバキやヤマボウシに挟まれてお日様を求め、ヒョロンと見上げるほど
になってしまった。

日の当たる場所に出したいと挿し木して鉢上げしたものは、10日ほど山と
町を行ったり来たりしている間に、全部枯らしてしまった。
挿し木のし直しです(^^;)

「スノーボール」
スノーボール1

スノーボール2
大きくなって見上げるほどだ。
今年は見事なボール状の花をたくさん見せてくれている。
実は此処はほんとうはテマリカンボクの場所だったはずなのだが、間違えた
のよね、苗を。
声に出しては言わないでおこう、機嫌よく咲いているのだもの。

昨年の記事にも書いたが、最近はテマリカンボク=スノーボールだと解説す
る向きもあるようだ。
スノーボールは「ビバーナム・スノーボール」が正式名称。
テマリカンボクの仲間には違いないが、「西洋テマリカンボク」と呼ばれる
ものだと認識している。

2019年6月6日の記事「テマリカンボク、スノーボール、オオデマリ」
それぞれの葉の違いも載せているので興味のある方はご覧ください。
http://nosegawaclub.seesaa.net/article/465888734.html

「オオデマリ」
英彦山ヒメシャラやヒイラギモクセイ、金魚椿に挟まれて年々哀れな様相に
なってきている。
オオデマリ
絶えてしまうのは悲しいので、挿し木して何とかしなくてはと毎年そう思い
つつ果たしていない。
今年こそ。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 07:06| 奈良 | Comment(4) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ、花木があったのですね。
今回は白ですね
柔らかい緑にこの白は良いですね。
体がミドリに透けていきそうです。
テマリカンボク、大きな花の塊ですね。
紫陽花ほどの大きさですか
スノーボール今真っ盛りですね。
背景の青空がまたいいですね。
小さな植木鉢の雑草をちまちま抜いているsakkoです。
スノーボールを一株植えたら庭が無くなります。
Posted by sakko at 2020年05月30日 19:30
山の風景に合う花木が、まだまだあるんですね〜。テマリカンボクは耳にしたことのある木ですが、スノーボールは初めて聞きました。いずれも小さな白い花が手まり上に集まった、趣のある花姿ですね〜。挿し木をいろいろされてる様子。私もいろいろ行う中で、オオデマリはうまくいかなかった記憶があります。この手の樹木、難しくないですか〜?
Posted by つばきやま at 2020年05月30日 21:19
☆sakkoさん、おはようございます。

そうなんです、花木が多くてまだまだ続きます。
日常のいろいろを載せたいのですが追いつけません^^;

テマリカンボクはセイヨウアジサイほどの大きさのものもあります。
大好きな木の一つなんです。
スノーボールも同じじゃないの?とkiiさんは言いますけど、それが
違うんですよね〜

草で草で、、、
卒倒しそうな庭になっています。
Posted by けい at 2020年06月01日 08:50
☆つばきやまさん、おはようございます。

スノーボールは西洋テマリカンボクとも呼ばれているようです。
テマリカンボクのほうが木や花の雰囲気はやわらかいかもです。

鉢上げしたのですが留守にしている間に水切れで枯れてしまいました^^;
テマリカンボク、スノーボール、オオデマリ、挿し木からやり直しますね。
私も表に出してやりたいのでなんとか頑張りたいです。
Posted by けい at 2020年06月01日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。