2020年06月26日

ササユリ&キウィの赤ちゃん

ササユリが咲きだしている。

コゴミ畑の土手に自生しているササユリは花が大きいが色は薄め。
ササユリ1

このエリアは一番株数が多く、一帯がいい香りに包まれている。
ササユリ2
手前の花を撮っていたら奥にも開花株がちらりと見えた。

ササユリ3
個体差が大きくて、同じ場所でも色がかなり違う。

これはかなり以前から有った株だが、齧られては消えを繰り返し、ようやく
の復活。
ササユリ4

ミニ菜園の上の土手に、ササユリが忽然と出現したときは吃驚した。
ササユリ5
着々と仲間を増やしている様子。
此処のササユリたちの花色は一番濃くて美しいが、花は小さい。

後ろ姿も素敵でしょ!
ササユリ5

まだ蕾がいくつかあるので楽しみだ。
ササユリ蕾1 ササユリ蕾2
確認できている個体は現在15。
獣害がななければ一面に増えてササユリの里になっていたものを、ここまで
にずいぶん時間が掛かった。
なにしろ、根は猪に、上部はカモシカや鹿に食べられ続けてきたのだから。

しかし、、、ササユリの自生は土手に限られているのが不思議だ。
それも草だらけの場所に。。。
だから荒れ放題にしているのかと思われそうだが、それは違う。
庭の中以外の場所は目が行き届かないというのが当たっている。。。

「キウィの雌花は咲きましたか?」というsakkoさんのコメントに
慌てて見に行ったら、既に可愛い赤ちゃんがゆらゆらとぶら下がっていた。
キウィ1

いつの間に!?
キウィ2
昨年は晩霜で全滅してしまったキウィだが、今年は何とか収穫まで漕ぎ付けら
れそうだ。
大雨、大風、台風などまだ安心はできないけれど。。。



♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:22| 奈良 ☀| Comment(9) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ササユリいいですね
数年前に大神神社(オオミワ)のササユリを見に行きましたが
其処でも盗難にあうと云ってました。
けいさんちのお庭、ササユリの里って、紹介されるかも?
何とも言えない風情がありますね。
良いなぁ〜

キーウィ、成ってましたか。良かったです
ワクワクします。沢山成るといいですね
がんばれ〜キーウィさん。
Posted by sakko at 2020年06月26日 16:22
ササユリの画像を見て パッと目の覚めるような気持ちになりました。
いいですね。薄いピンクが少しづつ違って。
けいさんの庭に自生ですか?
獣害にもめげずにいつのまにか復活したのですね。

新潟県にヒメサユリの小道というところがあります。
行ったことはないのですが、約1時間のハイキングコースになっているようです。
でもけいさんの庭はまた別格で、自分だけのササユリの里ですものね。
草薮の中に咲いているのもいいですよ〜。

キウイの赤ちゃん 可愛すぎます。 ガンバレ!
Posted by たまえ at 2020年06月26日 20:59
☆sakkoさん、こんばんは〜

ササユリね、咲きましたけど今年は色が薄いんです。
この辺りのササユリは色濃いのが特徴なのですが、不思議です。

県道の金網の中でもササユリが時々咲いているのですが、軽トラの
おじさんが、まるで物色しているように行ったり来たりウロウロ
しているんですよ。
猪も鹿やカモシカも食べられそうにない場所ですから、人間には
かなり難しそうですが。。。

キーウィ、今年は何とか実ってくれそうで、嬉しいです♪
Posted by けい at 2020年06月27日 16:51
☆たまえさん、こんばんは。

もっと色濃いのが紀伊山地のササユリなんですけど。。。
今日は少し濃いめのが一輪咲いていましたが、例年よりも全体に
色が薄いんですよ〜
一帯にいい香りが漂っていて、幸せな気持ちにしてくれます。
ササユリの写真は撮りたし、でも蛇とマダニがいると聞き、藪の
中に入るのはちょっと怖いです。

ヒメサユリってオトメユリのことでしたっけ?
写真で見たことがありますけど、ササユリも色濃くて美しいですよね。
ハイキングコースですか。。。
無理だなぁ。

キウイ、このぐらいのときってほんとに可愛いです。
横を通るたびに、「ガンバレッ!!」とエールを送りたくなります♪
Posted by けい at 2020年06月27日 17:03
☆たまえさんへ

「ササユリよりも色濃くて美しいですよね」と書いたつもりだったのですが、
よりが抜けて、「ササユリも色濃くて美しいですよね」になっていました。(^^;)
Posted by けい at 2020年06月28日 06:18
いつ見ても、ササユリって素敵ですね〜。ほんと自然の中で、この風景に出会えるって、なんて幸せなことでしょう〜(笑)
絶対、頑張って、この風景を持続させてくださいね〜。
私の山では、ユリ類はどうも合わないな〜とこの処思ってます。3回くらい続けて植えたヤマユリ、今年も消えたみたいです〜( ;∀;)
Posted by つばきやま at 2020年06月28日 22:19
☆つばきやまさん、おはようございます。

ヤマユリも自生していたんですよ〜
裏山に忽然と現れたヤマユリに驚喜したのですが、イノシシのお腹行き
でした。
その後何度も植えていますが、やはり獣害で。。。
ヤマユリとカサブランカは食べられてしまいましたが、傍に植えてあった
スカシユリは残っているんですよ〜
不思議です。

紀伊山地のササユリは色濃いのですが、最近何故か全体に白っぽい気がします。
気候のせいなのでしょうか?

育樹園を見回っていてスノーボールの元気な挿し木苗を見つけました。
お送りしたいのですが、もう暑いので苗には良くないでしょうね。
思案しています。
Posted by けい at 2020年06月29日 07:08
ありがとうございます〜。
オオデマリに似た樹木ですか?未知の木なのですごく嬉しいです。
そうですね。今発送は、暑すぎて。
苗木には良くないかもしれないですね。
できれば、晩秋にでも・・・そちらの都合の良い時にお願いします。
楽しみにしています〜(笑)
Posted by つばきやま at 2020年06月30日 08:44
☆つばきやまさん、こんばんは〜

了解で〜す。

お送りする予定で鉢上げした苗を枯らしてしまい焦っていました^^;
再度挿し木を、、、と思っていたのですが、見回りの最中にkiiさんが
あれはひょっとしてと見つけたんです。
スノーボールのほうが何本かありました♪
テマリカンボクは再度挿し木しましたが、うまくついてくれたらいいの
ですが。。。
Posted by けい at 2020年06月30日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。