2020年06月29日

英彦山ヒメシャラ&桃色夏椿

大好きな木のひとつ、英彦山ヒメシャラが咲いている。
英彦山ヒメシャラ2
花はヒメシャラよりも大きく、艶のある白花がとても素敵だ。

木が大きいので花がしっかり見えない。
英彦山ヒメシャラ3

英彦山ヒメシャラ1

桃色夏椿の花が咲かないので???になっていたが、天辺近くで満開に、、、
桃色夏椿
樹陰がきつすぎて上へ、上へと伸びた結果だろう。
今年は朱もはっきり出ていない。

サツキが咲いていた。
サツキ
バキバキに食べられて瀕死状態だったけれど、復活してくれてありがとう!

周辺の山では山ツツジが鮮やかだが庭の中にも有ったのが不思議。
山ツツジ
管理人が全く知らないうちに、何処から来たの?

桃色夏椿の、これは枝。
クリローエリアが鬱蒼としすぎなので、大きく伸びた下枝を切ってきた。
枝とも思えない大きさでしょ。
桃色夏椿の枝を切る

少し明るくなった。
クリローエリア
このエリアはヤマボウシ、紅花ヤマボウシ、英彦山ヒメシャラ、夏椿、桃色
夏椿が取り巻いているのだが、桃色夏椿の枝をあれほど切ってもこの程度な
んだもの、とにかく植え過ぎだよね。
こんなに育って繁るとは思わなかったんだもの。
「何かを伐採するべし」とは思うが、間引けるものはないし、ほんとうに
困った。。。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:53| 奈良 | Comment(2) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番下の写真、光が差し込んで綺麗ですね
枝を伐ったり、草を刈ったり、作業は何時までも続きますね
桃色夏椿の枝の写真にびっくり
また獣害かと思ったらけいさんが伐られたのですね。
私は義父から畑を引い継いだ時、木を植えて置けば
草は生えないし、楽ちんと思ったのが間違いでした
樹は大きくなりますものね
その剪定が大変ですね。
お山はマスク無しですね。
マスクしているとしんどいです。熱中症が怖いですね
Posted by sakko at 2020年06月30日 00:50
☆sakkoさん、おはようございます。

山の庭の樹木と草花の品種数は相当なんです。
草花はともかく、樹木はかなり植え過ぎの感ありです(^^;)
間隔をかなり取ったつもりなのですが、これほど密になるとは
思いもしませんでした。
sakkoさんの菜園は果樹が多いのがいいですよね。
私も一段目の庭は果樹だけにしておいたらよかった。。。
見通しが甘かったです。
今更花木を伐れず、後悔先に立たず、です。

汗だくになって切った枝を燃やしていましたが、今日の雨はいいお休みかも。
荒仕事が多いので右手が腱鞘炎になってしまいました。

山に居る日はマスクとは無縁ですが、町に戻る日もありますので、
口や鼻の周辺にポロポロと汗疹です。
体にも汗疹の親分があちこちにできて、町の暑さはかなり厳しいですね!
Posted by けい at 2020年06月30日 06:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。