2020年07月19日

おきゅうと&カンパチ、活ダコ

「おきゅうと」ってご存じ?
福岡の夏の名産品で、エゴノリが主原料。
テングサなども加えるそうだがトコロテンとは違うらしい。
暑いときの酒の肴として絶品で、見かけるとつい手が伸びる。
エゴノリを使用した似たような特産品は他の地域にもあるそうだが、微妙に
異なるような。

おきゅうと
色も涼しげでしょ。
私はワサビや辛子を添えて醤油で戴くのが好き。

トコロテンも好きだけれど、おやつの域を出ない気がする。
ちなみにトコロテンは我が家は「だし醤油」でいただくのが好み。
関西では黒蜜で食べるとも聞くが、試すのには少し勇気がいる。

このところの新型コロナウィルスの感染拡大で、出不精になってしまう。
買い物も満足にしていないので、冷凍庫の肉類を使っていたがついに悲鳴を
上げた。
何しろ肉系は二日続くと嫌になるが、海鮮類なら一週間続いても平気なのだ。

それで、所用で町に戻った折に、早起きして堺の魚市場まで行ってきた。
カンパチと活ダコ
頼んでおいたカンパチを一尾と奨められた活ダコを購入してきた。
カンパチは全長66センチ。
調理して小分けし冷凍庫へ。
活ダコは足二本分を刺身に、残りは教えられたとおりに調理して小分けし、
これも冷凍庫へ。
活ダコの刺身はとても美味しく、また湯がいたタコも絶品で癖になりそうだ。
イワシやアジも欲しかったが海が荒れているので無理だった。

ところで、先日のサンマの初ぜりの価格にはたまげた。
一尾6000円なんて、何の冗談かと思った。
サンマとスルメイカならトロ箱で買っても調理できる、というほどの大好物
なのだが、ここ数年、庶民の夢は遥か彼方のサンタルチアだ。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 15:09| 奈良 ☀| Comment(4) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コロナめ〜〜ッ、、の所為で 買物も早朝 老人優先の開店時間前に並ぶ、、、
それと 保存出来る食品を大量買いしてます。
、、で、、秘密基地に行く時は冷蔵庫の物は 全部持って行き海からの恵みでヤリクリしてます。
、、が、、今年は晴朗なれども風強く、、で 7月中旬 やっと2日間海へ出ました。
エビTrap2個 水深100メートル位の所に沈めて 翌日 引き揚げました。
、、一つのTrapがやたらと重い、、ギャッ、、大きな水ダコが入ってた!!!
エビも数匹だけ、、タコに殆ど食べられてた、、
数年前にも 超巨大タコが入っててエビは全部食べられてた、、
その巨大タコは 燻製にしたら超美味、、だったの茹でタコ嫌いのコッチ孫が
「ジジ、タコ獲って燻製にして〜〜ッ」
、、が、、今回 塩辛過ぎ〜〜ッ、、の失敗に終わった、、
タコの大小によって ぬめり取りの塩もみ&塩分量を加減しなければ、、を学習しました。
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2020年07月20日 00:54
早起きして、堺まで買い物ですか
こんな新鮮なお魚が手に入るのですね
活タコの刺し身美味しそう。
秋刀魚の値段にびっくり
庶民には食べられなくなりました
Posted by sakko at 2020年07月20日 23:39
☆草妻さん、おはようございます。

カメレスになってしまい申し訳ありません。
町の真夏日で、バテバテになってます(^^;)

タコを捕獲できる環境というのがすごいですね!
私もタコは塩で何度も揉むと訊いていたのです。
以前にあまり美味しく思えなかったので、奨められても暫し躊躇
してました。
「造りが美味しいよ」との魚屋さんの弁に、何度も処理法を訊いてね、
しつこいくらいに訊いてようやく。。。(笑)
タコは塩で揉んじゃぁいけないよとのことでした。
気になるなら口の辺りと足先だけを塩もみだね、でも塩は使わなくて
いいんだよ。
何度も揉んで水洗いし、それを繰り返して食べた刺身の美味しかった
こと!!
残りは茹でたのですが(塩抜きです)どちらも、当日よりは翌日から
が最高に美味しかったです。
本来タコが持っているものか、ほんのりとした塩加減がよくて、しっかり
タコに填まってしまいました。
また買って来よう。。。
燻製、美味しいでしょうね。
Posted by けい at 2020年07月22日 07:58
☆sakkoさん、おはようございます。

新鮮な海鮮は堺の大浜まで買いに行きます。
だんだん億劫になってきて暫しご無沙汰だったのですが、どうにも
魚が食べたくなりまして。。。(苦笑)

活タコの刺し身も茹でたタコも絶品でした。
それも翌日からのほうが美味しくて、買ってくる茹でダコ、あれは
いったい何だったのか、と思うほど違うんです。
目からうろこで、しっかり填まってしまいました。

秋刀魚もスルメイカも庶民のものではなくなりましたね。
Posted by けい at 2020年07月22日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。