2020年07月29日

ヤブカンゾウを食べる

ずっと食べてみたいなとは思っていたものが、アマナやヤブカンゾウの花芽
だった。
アマナは増えているけれど可愛すぎて食べる気にはなれないでいるが、カン
ゾウには手を出しはじめている。
ヤブカンゾウ1

「このぐらい増えたんだから、もう食べようよ」
なんでも食べてみたいのがkiiさんである。
ヤブカンゾウ2

まずは蒸してポン酢やマヨネーズで。(左画像)
少し蒸し過ぎの感あり。
ちょい蒸しでいいか、それともサッと湯を通しただけでいいかも。。。
天ぷらにしてみる。(右画像)
ヤブカンゾウ3 ヤブカンゾウ4
どちらも美味しかったが、、、

絶品だったのが花芽とむきエビの炒めもの。
ヤブカンゾウ5
オリーブオイルで炒めて塩コショウしただけだが、これが思わず「エッ!?」
「ホオ〜ッ!」となる旨さ。
ホタテなどで炒めても美味しいのではないかと思う。
どれもすべてkiiさんの調理である。

ヤブカンゾウの花芽にしっかり填まってしまった。
次々と花芽を上げてくるので、山菜を愉しめる期間が延びたと嬉しい。
ノカンゾウの苗をブロ友さんからいただいたので、しっかり増やして食べ比
べてみようと、それもとても楽しみだ。

kiiさんの料理といえば、名付けて「鶏玉」も得意な一品。
鶏玉1
材料は鶏のモモ肉と糸こんにゃくに大振りに切った玉ねぎがどっさり。
それも、ほんとうにビックリするほどのどっさりなのだ。
ポイントはニンニクを漬け込んだ醤油を使うことだろうか。

コトコト煮込んでからいただく。
鶏玉2
ウ〜〜ン、旨い!!
そのままいただいても、ご飯にかけてもいい。

ニラ焼きもkiiさんの出番だ。
薄〜く、薄〜く焼いて、鰹の削り粉をまぶす。
ニラ焼き
私が焼くと分厚くなって美味しくないそうな。。。(^^;)
ハイ、それ、納得してます!


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 06:34| 奈良 ☁| Comment(6) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんにちは。

kiiさんの料理・・たまに載ってきてましたが、今回はオンパレードですね。
ヤブカンゾウの花芽が食べられるっていうのは初めて知りました。
鶏玉ですが、もも肉は下味とか付けてから?それともそのまま?

料理の仕方はどれもシンプルそうですが、にんにく醤油をつかうとかどこかしらにこだわりがあるのがkiiさんらしいと感じました。
ニラ焼きは粉物ですよね? レシピを教えてくれたら嬉しいです。 トライしたいです。
Posted by あいやばば at 2020年07月29日 13:22
お料理 どれもシンプルで美味しそうです。私達の世代にぴったり!
ヤブカンゾウの花芽とむきエビ、オリーブオイルと塩コショウだけなんて最高ですね。
けいさんの庭は、ヤブカンゾウの群生がありますか?

kiiさんはお料理もお得意なのですね〜〜。羨ましい限りです。
鶏玉。。色も美味しそう。 私も豚、牛、なんでもタマネギと糸コンで煮ています。
タマネギいっぱいが美味しいのですよ。
先日は牛と玉ねぎに山椒を粒のまま入れたら夫が喜んでいました。
ニンニクを漬け込んだ醤油ですね。メモメモ(笑)
Posted by たまえ at 2020年07月29日 21:04
美味しい記事ですね
ヤブカンゾウの蕾の天ぷら美味しそう。
我家も今夜は天ぷら、ゴーヤと玉葱とかぼちゃの
かき揚げでした。
剥きえびとの炒め物、いいですね
ヤブカンゾウの天ぷらも来年は食べられそうです
ずいぶん増えましたよ
kiiさんの鶏玉、ニンニク醤油が隠し味ですね
ニラ焼きもkiiさんが得意ですか
料理できる男子っていいですね。
Posted by sakko at 2020年07月30日 00:10
☆あいやばばさん、こんにちは。

私が作るのは武骨な料理ばかりですけど、kiiさんのほうが
上手で美味しいです。(苦笑)

ヤブカンゾウは目からうろこの美味しさでした!!
これほどとは思っていなかったですから、吃驚しましたよ〜
すっかり虜になってしまいました。
山菜を愉しめる時期が延びたことが本当にうれしいです。

〇鶏玉
もも肉や玉ねぎは少し前に軽く漬け込むだけです。
ニンニク醤油がメインで酒と味醂を少々、味付けはそれだけです。
残ったものを翌日ご飯にかけると、それがまた美味しいです!
〇ニラ焼き
水にだしの素と味噌を溶き入れておきます。
そこに酒少々と薄力粉を入れ混ぜて、刻んでおいたニラを入れる
だけです。
ニラは多め、薄力粉は少なめに。。。
ぼってりしたら美味しくないですし、さらさら過ぎてもだめなので
そこは適当に。
薄〜くのばして両面を焼き、鰹の削り粉をたっぷりかけます。
簡単でしょ。
ぜひお試しください!
Posted by けい at 2020年07月30日 10:45
☆たまえさん、こんにちは。

簡単で早く安価であること、これが我が家の信条なんです。(笑)

ヤブカンゾウも鹿やカモシカ、野ウサギの好物だったんですよ〜
獣害が無くなってから、春先の新芽のヌタも頂けるようになりました。
我が家の山菜はヤブカンゾウの新芽のヌタから始まるというぐらいに
好きです。
今はせっせと群生にしています。
オリーブオイルと塩コショウというのが一番シンプルで好きです♪

豚玉も美味しいですよね。
豚玉というとお好み焼きと間違われそうですけど。。。
豚玉のときは焼き豆腐も入れたりします。
我が家はビックリするほどの玉ねぎ消費量なんです。
山椒ね、メモメモ。。。
Posted by けい at 2020年07月30日 10:53
☆sakkoさん、こんにちは。

ヤブカンゾウって新芽から花芽迄、とことん使える山菜ですね。
開いた花は酢の物にはいいのかもしれませんが、昨年天ぷらに
したらイマイチでした(^^;)
ヤブカンゾウの花芽とむきエビの炒め物、最高でした!
クセになりますよ〜
今度はホタテで作ってみようと、アッ、イエ、違った、作って
もらおうと思っています。
ヤブカンゾウはkiiさんの独擅場として、手を出さないことに
します。(笑)
料理男子とおだてながら、たま〜に楽をさせてもらえるのもいい
ですよね。
Posted by けい at 2020年07月30日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。