2020年10月11日

ジャコウソウ・ツルニンジン・アケボノソウ

先の記事の山椒の実を見に、久しぶりに庭奥へ行った時のこと。
まぁ、、、草だらけで酷いものだった。
いつも、もう少しは手を掛けているのだけれど、今夏以降、トイレ工事や排
水管工事、丸太の搬入、薪割りなどと追いかけられ続け、庭仕事には時間が
取れなかった。

草だらけの中で健気に咲いていてくれたのがジャコウソウ。
「ジャコウソウ」
ジャコウソウ1

ジャコウソウ2

「ツルニンジンは咲いていなかった?」
「気づかなかったよ、咲いていなかったんじゃない?」

ちゃんと咲いていたじゃないですか!
見逃すところだったわ。
たくさん咲いていたけれどボケたような色で少しガッカリ。
ツルニンジン1a

ツルニンジン1b

帰路に目を留めた別株に数輪、これこれ、ツルニンジンはこの色でないとね。
ツルニンジン2
ツルニンジンの根は貴重な山菜らしいが、もっとたくさん無いと根など食べ
られるものじゃない。
開拓当初から数年、裏山は自生のヤマユリやツルニンジンの宝庫といっても
過言ではないぐらいだったのだが、イノシシやカモシカ、鹿に一掃されてし
まったのだった。
特にイノシシときたら後先考えずに根っこを食べ尽くすんだもの。
ツルニンジンはポツポツと出現するようになったが、ヤマユリは一向に顔を
見せてくれないのが寂しい。

アケボノソウも今が旬。
「アケボノソウ」
アケボノソウ1

アケボノソウ2
寒さが日に日に増していて、庭の花も残り少なになってきた。


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 08:32| 奈良 ☁| Comment(15) | 2020年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です〜
素敵な野草のかずかず、魅力いっぱいですね。
ジャコウソウって花は初めて知りましたし、アケボノソウも最近はまったく見かけません。この時期秋の草花が綺麗でしょうね。身近な場所でもいいので遠出して行ってみたくなりました。
昨日TVの秘境番組で、そちらの近くかな?って感じの場所が舞台でした。中津川とか中原集落というところですが、一瞬野迫川って道しるべが写しだされたようで、すごく身近に感じた次第です。そこの近くですか?山深く、雄大な河川や、吊り橋など最高の景色が広がってました。カモシカやサルなど被害も多いようで、住んでる方も苦労されてましたけどね。
これから冬支度もはじまり、忙しい毎日でしょうね。コロナなど皆無ですか?(笑)
Posted by つばきやま at 2020年10月11日 16:52
こっちも 枯葉が落ちる時期になりました。
、、が 普通は乾燥の夏なのに アメリカからの山火事煙で薄曇り状態 芝生は緑のまま、、、
マッサオ殿、草刈続行中です。
庭のトマトは まだ枯れずに毎日 オヤツ代わりに食べますが 味は薄い感じです。

水洗トイレ、お風呂、キッチンの水処理、、日本のシステムを見ました\(^.^)/
すごいですねえ〜〜、、きめ細かい気配りですねえ!!
自宅もキャビンも日本のWashletを設置してます。
設置は自分達でして殿の母君も102才まで あったか便座を喜んでました。
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2020年10月12日 04:08
☆つばきやまさん、おはようございます。

中原集落の下を通過して10分程度で野迫川に至る、なんです。
中原集落まで上ったことがありますが、秘境と言いたいような
険しい道でしたっけ。

この辺りはカモシカに鹿、野ウサギにイノシシ、サル、熊
なんでもありのすごさですよ〜
山に居るとコロナなど無縁ですが、その分町に出るのが怖いです。

後でお邪魔しますね。
Posted by けい at 2020年10月13日 08:15
☆草妻さん、おはようございます。

トマト、私もそうなんです。
味の薄くなった中玉トマトがまだ実っているので、抜くに
抜けなくて。。。
でもそろそろ水菜に場所を明け渡してもらわないと、寒さが
忍び寄っています。

アメリカは山火事で大変なニュースをよく見ますが、そちらは
山火事煙という影響がでているのですね。

日本の衛生機器のレベルは相当に高いそうですね。
うちはなるべく原始的にをモットーにしているので、利便性とは
相当かけ離れていますよ〜(笑)
何しろ停電が多い地域ですから、電気を利用するものは極力避けてます。
Posted by けい at 2020年10月13日 08:24
ハハッハハ〜〜!!
停電 こっち秘密基地 4〜5日停電は日常茶飯事、、
マッサオ殿の母君同行の時は 基地敷地内の谷川の水を汲んで風呂浴槽に溜め、、
薪ストーブを ボンボコ焚いて 室内をメッチャ暑くして 便座に座っても
冷たくないようにして 谷川水で水洗トイレ!
基地の規則!!
男は小は 生えてる木にジカ撒き肥料!!
マッサオ殿の母君だけは ジカ撒き皆無 マッサオ殿&妻が浄化槽行き運送会社が
請負っておりました
Posted by 草刈マッサオのつま at 2020年10月13日 12:02
こちらにお礼のコメント、入れさせてもらいました。
本当にビックリしましたが、すごく嬉しいです。でも忙しい時、お手数をおかけし、本当にすみません。大好きな野草たち、大事に育てたいと思います。
受ったったら、また連絡入れますね。
Posted by つばきやま at 2020年10月13日 21:24
台風が過ぎて、秋本番ですね
蔓ニンジンの花、いいですね。
時々、山道で見かけます
あけぼの草も優しい色でいいですね。
いただいたあけぼの草、昨年は細々と咲きましたが
今年はダメでした。やっぱり、奈良盆地の夏は蒸せますので
地に合わないのでしょうね

↓の記事のこと。
キーウィ、なりましたね
私のも、今年は数が少ないです。
その代わり、いつもより大きいのがついています
旅行前に30個、収穫してサンツガルを一個入れて追熟中です
Posted by sakko at 2020年10月13日 23:44
☆草妻さん、おはようございます。

熱源はプロパンや薪、石油で賄えますし、水は自前ですけど、
停電が一番怖いです。
台風や雪害、土砂崩れなどで停電になると、復旧に時間が掛
かりますし。
固定も携帯も電話がまったく通じなくなるのが難儀です。
Wi-Fiも簡易基地局も電気がなければ全く作用しませんから、
手足をもがれたようになります。
夜間に灯りがないのもつらいです。
発電機は煩いですし。。。

>男は小は 生えてる木にジカ撒き肥料!!
これ、いいね!
男性に推奨しよう!!
Posted by けい at 2020年10月14日 06:50
☆つばきやまさん、おはようございます。

遅くなってしまい、申し訳ありませんm(__)m

相変わらずの下手な梱包なので大笑いされるかも。。。
掘り上げて即なものですから、無事に着いたらいいのですが。
Posted by けい at 2020年10月14日 06:54
☆sakkoさん、お帰りなさい。

旅の様子を楽しませていただきました〜♪

アケボノソウは二年で枯れてしまい、その時に種を落とし
翌年の芽を残しているのですが、そちらでは無理でしたか。。。
蒸し暑さには弱いのかなぁ。。。

ツルニンジン、うちのはバアソブとも呼ばれているものですが、
ジイソブも見てみたいです。

キウィ、もう摘んでおられたのでしたか!?
あら、うちも早く摘まなくては。。。
リンゴは紅玉しかないけれど、紅玉でもいけましたっけ?
Posted by けい at 2020年10月14日 07:03
届きました〜。
梱包大変でしたね。いや、丁寧で、全然問題なかったです〜。
開けてびっくり!スノーボールかカンボクか不明の樹木、立派な株で驚いています。とにかくこれは、こんままで、明日にでも山に植えつけようと思います。
花が咲くまではしばらくかかるかもしれませんが、花を楽しみに大事に育てますね〜。どっちの花でも未知のものですから、楽しみです〜(笑)
他の草ものたち、さあ、どう植えようか迷っています。かなりこちらでは難物となるかもしれません。枯らしてしまうかもしれませんが、その時はご勘弁くださいね〜。妻は鉢植えのほうが管理できるんじゃないの〜?って、行ってますが・・・
とにかく、ありがとうございました。とりあえずお礼まで〜
Posted by つばきやま at 2020年10月14日 12:05
追伸
何度もすみません〜(笑)
今回は全部鉢植えで育てることにしました。山の方が環境はいいのですが、水やりなどの管理がしにくく、植えっぱなしになる危険性があります。特に今年1年は鉢植えで近くに置いて管理するほうが良さそうです。カンボク(仮)も、よく見たら数本づつ分かれてましたので、これ幸いと、鉢を分けて植えこんみました。これで良い結果が得られたら、順に山に移植してゆきましょう。本当にありがとうございました。
Posted by つばきやま at 2020年10月14日 14:59
キーウィの追熟用のリンゴは
フジ以外は良いようです
Posted by sakko at 2020年10月14日 17:19
☆つばきやまさん、こんにちは。

日帰りで所用を足しに町に下りたのですが、少し手間取ってしまい
結局二泊。
通信機器を持たずに降りたものですから、カメレスになってしまい
ました^^;

テマリカンボクだったらいいのですが、葉ではスノーボールかどうか
判別できなくてすみませんm(_ _)m
つばきやまさんの苗づくりには毎度驚嘆させられています。
爪の垢を煎じて飲みたい。。。(笑)
Posted by けい at 2020年10月16日 13:01
☆sakkoさん、こんにちは〜

紅玉とサンつがるがあるのでいけますよね??

先ほど山に帰りました。
今、kiiさんがせっせとキウィを摘んでます。
Posted by けい at 2020年10月16日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。