2020年11月14日

落ち込んでます。。。

午前4時頃、外はまだ真っ暗。
ウトウトていたのだが、突然前面道路辺りで鹿の鳴き声が四度続いた。
いつもの苛立った鋭い声ではない。
何だろうと怪訝な思いでいたが、夜の明けるのを待ちかねて様子を見に
行ったら。。。

今日は抜き菜で戴くつもりだった大根葉が何にもない、何にもない。
大事に育てていた芽キャベツやキクナも全滅。
泣くに泣けず、ただ呆然と立ち尽くす。
大根葉
獣害はこのところ治まっていたのでショックは大きい。

あの鳴き声は、「美味しかった♪」と十分に満足した声だったのだろう。

侵入口を発見。
隣地境界の防獣ネットを、一メートルほど噛み開いていた。
下部から侵入するのは角が邪魔をしない雌鹿とのことだったが、どう
だろう。
侵入口
結束線を何本も噛んで外したものらしいが、不思議なことに周囲には
落ちていない。
結束線まで食べてしまったのだろうか。

水菜と小松菜が無事だったのが幸いだった。
足跡 鹿の糞
あちこちに残してくれた足跡と糞。

先日アップした前面道路脇の土手のカエデだが、美しく紅葉してきた。
カエデ

山の庭の紅葉のトリはカイノキだが、今年はどんな紅を見せてくれる
だろうか?


♪ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 土と緑の暮らしへ
にほんブログ村
posted by けい at 18:04| 奈良 ☀| Comment(4) | ミニ菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん、こんばんは。
久しぶりの獣害ですか。ショックでしたね。せっかくの青菜が。。
鹿はお利口なのか?そうじゃないのか?
留め具まで食べてしまったのかしら? 山の動物と人間の攻防戦は続くのですね。。

↓の記事で きれいなモミジの紅葉を楽しませてもらいました。
野迫川は寒さが厳しいからかしら ハッキリとした色付きですね。
どこにも出かけなくても秋を堪能できそう。
Posted by たまえ at 2020年11月14日 20:31
えらいことでしたね。ショックですね。
暫く獣害の記事がなかったので安心してました。
大根葉や芽キャベツは外から見えるのですか
春菊は匂いもあるし虫も付きにくいのに鹿は食べるのですね
水菜と小松菜が残ったは、悔しい中でも少し助かりましたね。
きれいな紅葉ですね。
Posted by sakko at 2020年11月15日 23:52
☆たまえさん、おはようございます。

この三日間というもの、防御空しく散々にやられてますよ〜
無事だった小松菜やイタリアンパセリなども一掃の憂き目に
遭ってます。
初日は鹿だったのですが、後の二日間はどうやらカモシカの
ような。。。
南面は鹿、西面の急な崖を上っているのはカモシカと、
たまらないです。

獣との攻防は空しさが大きく、紅葉を楽しむ余裕を失ってます(^^;)
Posted by けい at 2020年11月16日 08:46
☆sakkoさん、おはようございます。

小松菜など冬野菜が全滅です。
このところ被害がなかったので安心していたのですが、、、
何処から入り込んでいるのか、三日間のうち初日の鹿しか
侵入口が判明しないのです。
今日も点検整備に追われますが、カモシカは多分急な前面道路
の崖を上って入り込んでいるのでしょうね。
侵入できないようにきっちり止めているのですけど、彼らも
あれこれ学習するものですね。

春菊もそうですが、イタリアンパセリも茎だけになっていますよ〜
アシタバは瀕死です。
Posted by けい at 2020年11月16日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。